youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

0題字
ランチをした関口フランスパンから
坂道を少し歩いて
椿山荘へ

1教会
「東京カテドラル聖マリア大聖堂」
椿山荘の前にあります

現在の建物は
故丹下健三氏の設計で
1964年に落成されました

2椿山荘
「椿山荘」
文京区関口の小高い丘にある庭園
ホテル椿山荘東京が併設されています

3調度品
椿山荘は
関口台地にあり神田川に面した地で
江戸時代は黒田家の下屋敷
明治時代は元勲山縣有朋の屋敷になり椿山荘と名付けられ
その後
藤田財閥の別邸となり
現在は藤田観光が運営にあたっています

紆余屈折の末の今日なのですネ

室内の装飾品は見応えがあります

4田村絵
「田村能里子」さんの絵が掲げられています
「四季が美しく」
大好きな絵です

5花
小さな植物園のような一画
幸せそうに咲いている花・花・花

6庭
ラグジュアリー&エレガンスな館内
庭園が目の前に広がり
ゆったりとくつろがせていただきました

7雲海
あら!雲海が始まりました
お庭に出ましょう

椿山荘は
家からのアクセスが良く
私や主人の還暦や古希のお祝いを
息子たちがしてくれた所で馴染みが深いです

thH3M6WKE9のコピー



8ランプ
このステンドグラスの豆電球カバーは
先日 
長男夫婦が釧路湿原を旅した時のお土産です

私と同い年の女性の手作り作品だそうです
凄いですね

電気をつけると
微妙な美しい屈折した幻想的な光が素敵です

草間彌生さんが高齢でも活躍されていることで
思い出してご紹介しました

毎夜
寝る時に明かりを灯して楽しんでいます
ありがとう!

0題字
梅雨明け後初めての金曜日
出かけるのをためらうほどの蒸し暑い日でした

幸いにも
草間彌生美術館のチケットを友人が手配してくれていた日
暑い中出かけました

1入口
「草間彌生美術館」
新宿西口行きの都バスに乗って
「牛込弁天町」で下車

11時からのチケットでしたが
すでにたくさんの人がいました
殆ど外国のかたみたい

この美術館はあまり広くないので
ネットで日時指定の完全予約制で人数制限がされています

2作品
1階エントランスを入ったところに
この展示物
銅板で出来ているような?
触ってみたい衝動にかられますが・・・ダメ!

地上5階、地下1階構造の建物の草間彌生美術館は
2017年10月に開館しました

3エレベーター
ガラス張りの「エレベーター」中は
この模様!
みんな・・・撮っている!

4作品2
二階・三階のギャラリーは撮影禁止
(写真はネットから)

たくさんの作品を楽しみましたが
ひとつひとつの作品が
濃厚・霊性が高く・神聖な面・強迫的な反復と増殖

少し疲れました

5四階
「4階」のギャラリーは
草間彌生さんが最も好む
かぼちゃをモチーフにした
ミラールームのインスタレーションです

怪しげな照明と突然真っ暗になる演出は
びっくり!
怖い!

6五階
「五階」の屋上ギャラリーは
大型の彫刻の展示です

やっぱりモチーフは「かぼちゃ」
同じ形の大小を繰り返した作品・・・
凡人の私は・・・気が遠くなりそう!

草間彌生さんは94歳の現在も活動を続けられています
すごいね~

7空
5階のラウンジスペースから
弁天町~新宿界隈が望めます

9おみやげ
一階にある小さなミュージアムショップ
展示会図録やかぼちゃの小さなモニュメントなどが
販売されています

記念に可愛らしいケースを買いました

ico_asagao3

家に帰って中を開けると

12クッキー
缶の中から
同じ模様の袋に
上野風月堂のクッキーが入った袋が3個
可愛くて
食べられない!

10関口
また…バスに乗って
「江戸川橋」で下車

「関口フランスパン」へ
東京目白坂で創業以来130有余年
変わらない製法と風味が愛されているパン屋さんです

11ランチ
関口パン屋さんでランチ
パンを主体にしたメニューです

まず
パン生地が美味しい!
パン大好きの私には最高のランチでした

椿山荘へ

0題字
久しぶりに出かけた上野公園
夏祭りが始っていて
りんりん回廊・縁日・お化け屋敷など
面白いイベントがあるようですよ

1t東照宮
「上野東照宮」
德川家康公を神様としてお祀りしています
参道は歩く姿は外国の方が多いです

3本殿
「金色殿」の豪華な建造物は
江戸初期の建築として国の重要文化財に指定されています

出世・勝利・健康長寿にご利益があるそうです

4神楽殿
神楽殿では
伝統芸能神楽が奉納されています


始ったばかりの神楽を見物してきました

立派な大きな鯛を吊り上げる所が圧巻でしたのに・・・
カメラの電池切れで撮れませんでした
もう!
電池を入れ替えて
満足そうに大きな鯛を抱かえて去っていく姿もいいですよ

2ムクゲ
東照宮参道に咲く
真っ白な「ムクゲ」
心が洗われるような・・・


5インパチェンス
上野公園のランドマーク
「大噴水」
大噴水に色を添えるのは
赤・白・ピンクのインパチェンス

6噴水
噴水ショーが始まりました

脇からミストが出て
三列の噴水が様々に組み合わさって
いろんな表情を見せてくれます

7花
噴水広場の周りは花盛り
パンパスグラス・アメリカフヨウ・ルドベキア
大小の夏の花が花壇を飾っています

8西洋美術館
「国立西洋美術館」
本館は
「ル・コルビュジエ」の建築作品として
世界文化遺産に登録されています

上野駅の公園口も綺麗に整備され
公園へのアクセスが便利になりました

梅雨明け前でしたので
涼しい風が心地よく
気持ちよく公園内を巡って
はじめての
うえの夏まつりを楽しんできました

0題字
不忍池で
蓮の花とりんりん回廊を楽しみ
涼しい風が心地よいので
上野公園を巡ってきました

1黒門
「黒門」
滝が流れる壁泉は
かってこの地にあった
寛永寺の総門「黒門」の姿を表現しています

幕末の上野戦争で
最も激しい戦闘が行われた場所だそうです

2西郷さんん
「西郷隆盛像」
西郷隆盛の顕彰を目的として建立された銅像

3彰義隊の墓
「彰義隊の墓」
上野戦争で散った旧幕府軍の武士の墓

この場所は
激戦地であり隊士の遺体の火葬場となった場所だそう

4紫陽花
上野公園には紫陽花がたくさん咲いています
今では
渋い色合いになっていますが趣は残っています

5時忘れ路の塔
「時忘れじの塔」
東京大空襲の犠牲者を悼む慰霊碑

初代林家三平夫人の海老名香葉子さんらにより
平成17年建立されました

現在は緑美しい上野の山ですが
哀しい歴史があったのですね

6清水観音堂
「清水観音堂」
京都東山の清水寺を模した舞台造りのお堂
朱塗りに黒と金色のコントラストが美しい建物です

松の枝を丸くし月をかたどった
「月の松」
2012年、150年ぶりに復元されたものです

7花園稲荷神社
「花園稲荷神社」
「白羽の矢」という願掛けでも知られています

木々に囲まれ神聖さが漂っています

8天祖神社
花園稲荷神社と同じ敷地内に鎮座する
「五條天神社」
オニユリ・ひまわり・ブーゲンビリア・ヤブカンゾウ
境内は和洋折衷の季節の花が咲き華やかです

上野東照宮へ

0題字
上野公園不忍池一帯で
「うえの夏まつり2024」開催中です

蓮見デッキは
2000個の風鈴で埋め尽くされています

1うえの夏祭り
夏祭りの提灯が掲げられ
淡いピンクの夾竹桃が花を添え
小さな滝の流れが池に注ぎこんでいます

2出店
蓮見デッキの前は出店がいっぱい!

3りんりん回廊
「蓮見デッキ・りんりん回廊」
蓮の花が咲き乱れる中のりんりん回廊は
蓮池に突き出すように設えられていて
風通しが良く
風鈴の音色は高く~高く!

涼し気な音色を聞きながらの
蓮の花見物です


この日は涼しい風が吹いていて
2000個の風鈴は千切れんばかりに風に揺れ
古き良き日本の風情を現代に蘇らせています

ちょっと風鈴の音色を聞きながら
「涼」を感じてみてね

4蓮1
「蓮見デッキからの眺め」
辯天堂や上野精養軒の建物をバックに華やかに咲いています
東側の高層ビル群との対比も面白いです

5蓮2
デッキの柵越しに見る蓮の花は
かなり遠くにあって
美しい花托を覗くのは難しいです

うえの夏まつりがあるとは知らないできましたが
りんりん回廊の風鈴の音色が楽しめて
ラッキー!

涼しいので
上野公園を歩きましょう

↑このページのトップヘ