youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

0題字
涼しくなった三連休の最後の日は
特に涼しかったですね

そろそろ不忍池の蓮が咲きだしている頃です
蓮の花は午前中に咲く花
私にしては早起きをして行ってきました

1辯天堂
「不忍池辯天堂」
何だかいつもとは違う雰囲気です
出店がいっぱい出ているし吹き流しも出ています

7月12日~8月12日まで
「うえの夏まつり」が始っていました

2百日紅
辯天堂脇に咲く「百日紅」
100日間もの間咲き続ける花
華やか!

3手水舎
「手水舎」
龍の彫刻が施され
周りに蓮の花が咲いていますが
生花ではなかった

4蓮1
不忍池の蓮は
この辺りは近くに咲いていて
大きな花がよく見られます

大きな葉の影で慎ましく咲く花
大空に向けて元気よく咲く花
みんな綺麗!

5蓮2
不忍池の蓮は
江戸時代の和歌にも乗っているほどの歴史があり
長年、咲く続けているのね~

蕾が桃みたいに見えます
8分~9分咲きといったところでしょうか

6ボート池
ビル群に囲まれた
「ボート池」
休日なのでスワンボートがたくさん浮かんでいます

高層ビルは
来るたびに増えている印象です
すごいな~

7コサギ
コサギの綱渡り?
ベンチに掛けて見守りました

素晴らしいバランス感覚
最後まで落ちないで悠々と飛び去りました
(暇人ね~と言われそう)

8カンナ
池の周りの遊歩道に咲く
カンナとタチアオイ

9鯉
泥沼のような蓮池なのに
大きな鯉がいっぱいいてびっくり!
全部黒い鯉でしたよ

蓮見デッキへ

0題字
都内屈指の広さを持つ
洗足池
江戸時代に活躍した絵師・歌川広重の浮世絵にも描かれている
景勝地です

歴史上の偉人たちに由縁のある場所が点在し
歴史的な伝承が残されています

1水生植物園
「水生植物園」
ハンゲショウ・花菖蒲・ミソハギが咲き
大きな鯉が悠々と泳いでいます

ホタルの自生地でもあるそうです

2萩
遊歩道脇には
萩の花が咲きだし
マンリョウの小さな花が咲いています

3勝海舟墓
「勝海舟夫妻墓所」
勝海舟は生前
「富士を見ながら土に入りたい」と遺言を残し
洗足池の畔に葬られました
洗足池から
晴れた日には富士山が望めるそうですよ

4ムクゲ
真っ白なムクゲの花
柏葉紫陽花の色の変化が楽しい!
ヨウシュヤマゴボウが垂れ下がって・・・

5妙福寺
御松庵「妙福寺」
日蓮上人の道中を守った
七面天女が安置されています

6袈裟かけ松
「袈裟懸松」
日蓮上人が
身延山から常陸の国へ向かう途中
休憩のために池に立ち寄り
手足を洗う時に
袈裟を懸けた松だそう

7仏像
妙福寺は
日蓮が休憩をとった場所で
傍の松の木に袈裟を懸け
池の水で手足を洗った池からは
七面天女が現われたという言い伝えがあります

なかなか歴史的に面白い池ですね

8花壇
池の入口には
「大田区洗足池図書館」があります

歴史にどっぷりつかった気持ちが
華やかな夏花壇を見て
一気に現世に戻ってきた感じになりました

洗足池~五反田へ出て山手線で帰ってきました

東急電鉄を乗り継ぎ
バスにも乗って面白い一日でした
13.950歩
元気に歩けて・・・感謝!
ありがとう!


0題字
池上本門寺から池上駅への途中
丁度目の前に「洗足池」行きのバスが来たので飛び乗り
洗足池へ

1洗足池
「洗足池」
東急池上線「洗足池」駅から中原街道を渡ると
そこには
東京都指定名勝の洗足池が現われます

ちょっと変わった池の名前の由来は
身延山久遠寺から常陸へ湯治に向かう途中の
日蓮上人が
池のほとりで休息し足を洗ったという伝説があるそうです

2池の鯉
「洗足池」をひと巡りします
豊かな緑の遊歩道が廻らされ歩きやすいです

浮島にはミソハギが咲き
錦鯉の悠々とした動きに癒されながら・・・

3睡蓮
「睡蓮」が咲きだしています

4カモ
カモの姿も

5池月橋
木製の三連太鼓橋の
「池月橋」を渡った先には
「千束八幡神社」があります

千束八幡神社は
鎌倉初代将軍頼朝の旗揚げに関係があり
「旗揚げ八幡」とも呼ばれているそうです

6池月像
「池月像」
源頼朝の愛馬であり
宇治川の先陣争いで一番乗りを果たし
名を馳せた名馬「池月」の銅像です

7ガマ
ガマの群生

8弁財天
弁財天も祀られています

9休憩
静かな水面に小雨が降り注ぎます
風光明媚な湧き水の池

洗足池駅あたりの風景が見え
池の中央付近まで来ました
立派な休憩所があり一休みしました

0題字
加藤清正が寄進したものと伝えられている
表参道96段の石段坂を登ってお参り

1仁王門
仁王門や大黒天や日朝堂が並び
厳かな雰囲気

2鐘楼
「鐘楼・手洗舎」

3五重塔
「五重塔」
空襲による焼失を免れた貴重な古建築のひとつ
全面ベンガラ塗りの姿です

4お線香
友人が買ったお線香の煙を
お裾分けしてもらって・・・

5本堂
「大堂(祖師堂)」
鉄筋コンクリート造りで屋根は入母屋造り
立派な大堂です

願いごとが叶いますように・・・お参り

6絵馬
「桜絵馬」
桜の名所でもあり桜絵馬が人気だそう

7大坊坂
「大坊坂」
日蓮を荼毘に付した所だそうです

8古民家
「蓮月」
池上本門寺のすぐそばにある古民家カフェ

瓦屋根の木の風合いに歴史を感じ
風情溢れる佇まいは昭和をイメージします

9古民家カフェ
板張りの床
開放的な空間に
アンティーク家具や趣ある装飾品が並んでいます

10飾り
和洋折衷の店内
各テーブルには
一輪の季節の花が生けられています

11庭
庭にはテラス席があり
ギボウシや紫陽花が咲いています

12ランチ
ランチは洋風です

懐かしい昭和の時代を感じながらのランチ
落ち着いた静かな雰囲気でした

TVドラマや映画のロケ地としても知られているそう

13欄干
「呑川」
池上本門寺前を流れる呑川
欄干が面白い
本門寺をイメージしているよう

川沿いにはランタナが咲きだしています

洗足池へ

0題字
「500個の風鈴の音を聴く」
池上本門寺の境内には
500個の南部風鈴が吊るされ
涼やかな音色を響かせています

1旗の台駅2
東急線「旗の台駅」
朝から小雨のぱらつく金曜日

これぐらいの雨なら
涼しいし日焼けしないからいいわ~
あっけらかんと・・・ちょっと強がりを言いながら
仲間と出かけました

副都心線「自由が丘」で大井町線に乗り換えて

「旗の台」駅へ
ホームが木造だよ! 珍しい! 素敵!
2021年度グッドデザイン賞を受賞したそうで~す

旗の台駅から東急池上線に乗り換えて

2池上駅
東急「池上」駅
改札を出たら
駅ビルがすっかり綺麗になっていて
びっくり!

3アナベル
ロータリーに咲く
「アナベル」が淡いグリーンに染まり
赤橙色の「トウワタ」と混じって・・・

4参道
「池上本門寺参道」
池上本門寺の参道を証明する石碑が立っています

葛餅屋・甘酒屋・蕎麦屋など
老舗の多い商店街は何だか懐かしい
昭和を感じながら・・・

5ゴマの店
「ごまのお店・いい友」
健康志向のごまのお店
「金ごまわかさぎ」を買いました

6神社の庭
池上本門寺の近くの「寺院の境内」
草一本も生えていない・・・手入れの行き届いた境内です
樹木の手入れも素晴らしいです

千日紅が可愛らしく咲き
ムクゲが雨に濡れてしっとり

7階段
池上本門寺の総門をくぐると
96段の此経難持坂を登ります
フ~~~
眺めていると
がっちりした体育会系の若者が駆け足で登り
私たちが数段登った所でもう降りてきました
96段の階段を何往復もして体を鍛えるのね
若いってすごいな~

9風鈴1
階段を登って

境内の木々に
南部風鈴500個が取り付けられ
涼やかな音色を響かせています

10風鈴2
仁王門から日蓮上人説法像まで
南部風鈴がずらりと吊るされ
雨模様の境内に涼やかな音色を奏でています


「風鈴の音を聴く」
岩手県の名産品「南部風鈴」
岩手県の伝統工芸品・南部鉄器で作られた風鈴です

南部風鈴の最大の特徴は「音」
高く澄んだ音で「リーン」と長く音色を奏でます
その美しい音色は環境省が選定する
「残したい日本の音風景100選」に選ばれています

雨の音が混じっていますが
癒し効果の高い
南部風鈴の涼やかな音色をお聴きください

池上本門寺参拝へ

↑このページのトップヘ