youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

0題字
所沢航空記念公園の片隅に
小さな日本庭園が造られています

公園を一巡りして最後に訪れます


1茅
美しい竹林は
微かな風にもざわついて涼し気な音が心地いいです

池の周りの「タカノハススキ」
葉に虎の縞模様のような白い班が入るススキです

2蓮
東屋の前の池には
古代蓮が咲きだして

泥沼の中から
この世のものとは思えないほど美しい花を咲かせています

大仏様や仏様が座る台
蓮台は蓮の花を模した台座です

3紫陽花
東屋の周りの
涼し気なブルーと白の紫陽花
盛りを過ぎてなお美しさを保っています

4駅前
航空公園から陸橋を渡ると
最寄り駅の「航空公園」駅にでます

西武新宿線の駅としては最も新しい駅です

所沢市の官庁街が広がり
航空記念公園に至ります

駅前には
元エアーニッポンのYS-11が展示されています

6花壇
駅前花壇には
真っ赤なバラが咲き残っています

このバラは
浦和レッズの公認ローズだそう
「誰からも愛されるクラブ」を表現しているそう

5百合
大きなユリの花が花壇を飾っています

7バス
所沢コミュニティ―バスの「ところバス」
航空公園の絵柄がついていて可愛いね~

乗ってみたくなりました・・・いつかきっと!

8百日紅
帰り道
家の近くに咲く「百日紅」
青空に映えています

9コオニユリ
「コオニユリ」
下向きに咲いています

10デュランタ
「デュランタ・タカラヅカ」
紫色に白色の覆輪が入る上品な花
花を枝垂れさせるように穂状に咲いています

薄曇りの暑い日でしたが
恒例のお墓参りが出来て
嬉しく
気持ちが安らぎました

0題字
蒸し暑い日が続いていましたが
今日は曇り空の凌ぎやすい一日でした
ほっとしますね

今週の暑い日
お墓参りと所沢航空記念公園を歩いてきました

1霊園
主人が眠る霊園は
いつも綺麗な花が咲き明るい雰囲気です

サルビアとミソハギが咲く
静かな園内

曇り空の暑い日なので
人影もまばらです

主人の納骨の日
「元気なうちは
寒くても暑くても月に一度はお参りに来ますね」・・・と
心に誓い約束しました

新しい花を活けてお参りしてきました

2ミューズ
恒例の所沢航空記念公園巡り
日傘をさして歩いてきました

桜の大木のどっしりとして力強い事!
鋭気を貰って歩き始めました

3飛行機
四季折々景色が変わる公園ですが
航空公園らしい展示物はいつも変わらない

4藤棚
藤棚の下のバラ園
まだ残り香が見られます

6百日草
メイン花壇は
夏の花ジニア(百日草)
これから長い間咲き続けることでしょう

5サルビア2
真っ赤な絨毯のような
サルビア花壇
初夏から秋まで咲き
目を見張るよう!

8ラベンダー
「ラベンダー」
涼し気な色合い
ハーブの女王とも呼ばれる
癒しのフローラル系の香りが心地よいです

こんな暑い季節に
公園を歩いている人は少ないですが
木陰を選んで想い出に浸りながらゆっくり歩いてきました

日本庭園へ

0題字

東京ソラマチは
スカイツリーの足元にある商業施設
そういえば
近すぎてスカイツリーの姿は見えなかった

1浅草
東武スカイツリー線で一駅
浅草へきました

隅田川を渡って(電車の中からの景色)

2めぐりん
浅草駅から外へ出たら
目の前に
台東区循環バス「めぐりん」が止まっています

あら~~可愛いバスね~ファンタスティックね~
乗ったことない・・・みんなで乗っちゃいました

めぐりんは
台東区内を循環するコミュニティバスで
5路線あるそうです

3一葉堂
めぐりんで降りたのは「竜泉」という下町

「一葉堂」
江戸文化を今に伝える伝統工芸・木目込み人形の工房です
店内には
「にごりえ」・「たけくらべ」などの
樋口一葉の作品世界をテーマにした
木目込み人形が見られるそうです

4一葉記念公園
「一葉記念公園」
一葉に関する碑が立ち
一葉桜や樋口一葉にちなんだ植物が植えられています

5一葉記念館
「一葉記念館」
樋口一葉の五千円札の肖像の採用を機に
改築された記念館で
地下一階、地上三階の建物です

一葉直筆の原稿や書簡などが展示されています

6記念館2
一葉が
生前に使用していた道具や遺品などの資料もあり
一葉が
どのような生涯を送ったか
詳しく知ることができます

7一葉せんべい
「一葉煎餅」
樋口一葉の五千円札を模したせんべいのようです

新札が出て変わっても作り続けるのかな?

8都電荒川線
都電荒川線に乗って
大塚駅前から山手線で帰ってきました

都電荒川線も初めて乗りました

運転手席の後ろに陣取って車窓を楽しみました


都電荒川線は
荒川区三ノ輪橋から新宿区早稲田までを結ぶ
軌道路線です
愛称は「東京さくらトラム」
途中には30の停留所があり
ちょっとスピードが出たな~と思うともう次の停留所です

踏切には遮断機はなく信号がついています

乗り降りが結構多く
地域住民の足とされているように見えました

出発するときは
「チンチン」となりますよ
まさにチンチン電車!

暑い一日でしたが
あちこち回って下町を楽しみました

0題字
東武大師線~東武スカイツリー線に乗り換えて
スカイツリー前で下車

スカイツリーは大分前に上がったことがあります
久しぶりなのでキョロキョロ

1すみだ水族館
「すみだ水族館」
東京スカイツリータウンの東京ソラマチ内にある水族館です

2020年に大規模リニューアルされました
館内は涼しい!
修学旅行や社会勉強の生徒さんが多い
若いカップルも・・・

2エビ
真っ赤な熱帯魚が泳ぐ下には
小さなエビがうごめいている

3ネオンテトラ
「ネオンテトラ」
アマゾン川流域に分布する熱帯魚

ネオンテトラは良く知っています
主人が若い頃水槽で飼っていました
グッピーもいたよ

毎週日曜日になると水槽の掃除をしていたっけ
懐かしい!

4熱帯魚色々
大小色とりどりの魚が
水槽の中で泳いでいます
綺麗ね~

5クラゲ
「くらげ」
すみだ水族館で生まれ育った
約14種 700匹のクラゲが展示されています
その動きが面白い!

6チンアナゴとニシキアナゴ
「チンアナゴ(上)」と「ニシキアナゴ(下)」
流れの強いサンゴ礁の砂底に生息して
頭部を外に出して
潮の流れに乗ってくる動物プランクトンを捕食するそう

7ペンギン
「ペンギン」
屋内開放型のプールの水槽で
ペンギンたちが歩いたり泳いだり
マゼランペンギンはすべてに名前が付けられています
鰺と鰯が好物ですって

8江戸リウム
「江戸リウム」
江戸をテーマにした金魚展示ゾーン
江戸時代から愛されてきた
金魚
約1000匹の金魚が展示されています


涼しい館内をひと回りして
面白い海の中の生態を見ることが出来ました

カラフルな姿に独特な動き
特にクラゲの動きは神秘的です
動画でご覧ください

9お土産コーナー
おみやげグッズがかわいい

10ランチ
ソラマチの星乃珈琲でランチ
アイスコーヒーにクラブサンド
ホットケーキを食べている人もいます

浅草~下町めぐりへ

0題字
足立区西新井にある
「西新井大師」
古くから「関東の高野山」とも呼ばれ
「関東三大師」のひとつに数えられています

1本堂
「大本堂」
災厄除けのパワースポット
本堂の階段を登ってお参りしました
いつものように・・・
家族の健康とピンピンコロリ!

涼しい風が吹き抜け別世界のようでした

2キキョウ
本堂の飾り花
キキョウ・ミソハギ・ベコニア
涼し気に咲いています

3三匝堂
「三匝堂」
三匝に二十五菩薩を祀っています

4弘法大師立像
「弘法大師立像」
お大師様が
四国を行脚されたときのお姿です

お大師様の周りはいつも季節の花が満開で美しい!

5四国八十八箇所お砂踏み霊場
「四国八十八箇所お砂踏み霊場」
一周すると
お大師様のご利益と観音慈悲の功徳を受けられる
贅沢なパワースポットです
一周しました!

6稚児地蔵
可愛らしい「稚児地蔵」

7池
本堂脇にある小さな「池」
ハンゲショウ・ミソハギ・睡蓮が咲き
趣があります

8鯉
大きな鯉が悠々と
神様のお使いのよう

9大師線
東武大師線「大師前」駅
西新井まで一駅を単線で走っています

珍しいわね~
乗っちゃいました

西新井大師は
バスを乗り継いで何度も訪れています
牡丹苑もありお花のお寺のように思っていました
風鈴祭りは初めてでした

東京ソラマチへ


↑このページのトップヘ