youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2013年04月

 
イメージ 1
 
 
伊豆の温泉の温もりは優しい
 
朝も露天風呂に入ってパッチリ目覚めました
 
お天気は最高
 
五月晴れの空でした
 
有難いことです
 
修善寺温泉から1,5㎞ほど離れた山陵にある
 
「虹の郷」へ宿のバスで連れて行ってもらいました
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
自然と文化をテーマにした「虹の郷」
 
エントランスを抜けると
 
中世のイギリスの街並みを模した施設が並んでいます
 
中世の田舎町に飛び込んだような気分
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イギリスの国旗の花壇
 
ベコニアが綺麗に咲いています
 
洋風の建物に赤いモミジと紫の藤の花
 
和洋折衷って感じ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
ガーデニングの本場イギリスの花壇が再現されて
 
春の花が咲き誇っています
 
お洒落な花壇
 
ユニークな寄せ植え
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
ユニークといえばこの寄せ植え
 
椅子に掛けた男性が花に包まれている?
 
足だけがあってあとはお花ばかり
 
一瞬ぎょっとしましたよ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
イギリスのシンボル二階だてバスはショップになってるよ
 
ヨーロッパの雰囲気ムンムンの木陰で
 
メロンのソフトクリームを頬張って一休み
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
英国のアンティーク玩具を集めたトーイミュージアム
 
売店ではイギリスからの直輸入品が販売されています
 
 
この虹の郷は
 
東京ディズニーランドとほぼ同じ大きさだそう
 
イギリス村から日本庭園、カナダ村へと回りました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 修善寺は伊豆最古の温泉場 
 
 
ゴールデンウィークに出かけるなんて何年ぶりかしら
 
長男家族と一緒に伊豆路を訪れました
 
大学、高校と忙しい孫たちも都合をつけてくれて
 
楽しい列車の旅になりました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
私のうっかりミスで出発が遅れ
 
ドタバタで支度をして
 
「踊り子号」の当日指定を息子が何とか手配してくれました
 
ごめんなさ~い!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
「修善寺駅」
 
「踊り子号」は東京駅から三島まではJR線
 
三島~修善寺間は伊豆箱根鉄道を走るの
 
東京駅から約2時間で修善寺駅に到着
 
ゴールデンウィークなので車の渋滞を見越して列車の旅に
 
修善寺駅の伊豆の踊子像
 
一高生と踊り子になりきっている二人の孫
 
まだまだあどけなくて可愛いわ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「独鈷(とっこ)の湯」
 
桂川で病父を洗う少年に心打たれた弘法大使が
 
独鈷(仏具)で川の岩を打ち霊湯を湧き出させ
 
温泉療法を伝授したと伝えられる伊豆最古の温泉
 
桂川に架かる朱色の橋「楓橋」と共に
 
修善寺温泉のシンボルです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「修善寺」
 
弘法大使空海が807年に開基したと伝わる古刹
 
鎌倉時代に源氏一族興亡の舞台となった所です
 
この辺りは車で通ったことはありますが
 
こうしてゆっくりお参りしたのは初めてです
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
修善寺境内にある「ハクウンボク(白雲木)」
 
白い小さな花が下向きに並んで開き
 
まるで白雲のように見えました
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
桂川に沿う遊歩道の左右に見事な竹が立ち並び
 
「竹林の小路」になっています
 
小鳥のさえずり
 
せせらぎの爽やかな音
 
新緑がまぶしい竹林は癒しの空間でした
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
眼下に狩野川を望む天然自家源泉の湯宿
 
「嵯峨沢館」に泊まりました
 
川べりの一軒宿
 
お部屋に露天風呂があり
 
溢れ出ずる汲み上げ源泉の恵みを堪能しました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
宿の玄関先に「クマガイソウ(熊谷草)」が
 
見事な花を咲かせていてびっくり!
 
葉が傘のようでユニークね
 
袋状の唇弁を「熊谷直実」が背負った母衣に例えた
 
不思議な姿の花です
 
日本の野生ランとしては最大の大きさ
 
絶滅危急種になっています
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
宿の部屋の前を流れる狩野川の清流
 
季節にはアユが遡上するそうです
 
木々は新緑に輝きプールに陰影を落として
 
良い季節ですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
夕食は「旬菜会席」
 
朝食は洋食、和食を選び
 
すべて完食、美味しかった!
 
食べ過ぎ~
 
この4月に主人は喜寿を迎えました
 
おじいちゃんのお祝い
 
ありがとう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
お早うございま~す
 
今日からゴールデンウィークですね
 
明日から伊豆へ行く予定でしたのに
 
どうもボケたようです
 
今日からでした(ー_ー)!!
 
長男一家と出かけるのに間に合わなくなっちゃった!
 
何にも用意ができていませ~ん
 
たいへん!
 
大騒ぎをしてこれから出かけます
 
ブログの更新を二日間お休みします<(_ _)>
 
 
 
イメージ 2
 
 

 
 春の花壇は華やかです 
 
 
イメージ 1
 
 
暖かくなって春の花が一斉に元気になり
 
花壇は色とりどりの花で溢れています
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
白のガーベラ
 
ガーベラ好きには究極の花に見えま~す
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「ラナンキュラス」
 
春の球根植物
 
紙のような薄い花びらが重なり合った姿が美しいわ
 
「ハナキンポウゲ」ともいわれます
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「ジャーマンカモマイル」
 
ハーブの一種
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「アジュガ」
 
十二単とも呼ばれるしそ科の花
 
背丈が低く密集して咲きグランドカバーに最適
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「カンパニュラ」
 
風鈴草、釣鐘草、ベルフラワー
 
いっぱい名前を持っている
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「ヤグルマギク」
 
青紫色が素敵!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
「ツルニチニチソウ」
 
紫色のプロペラ状の優しい花
 
別名 ビンカ、ツルギキョウ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
大きな鉢からこぼれる様に咲く「アリッサム」
 
細かい花を蜜につけ甘い香りに誘われます
 
 
イメージ 10
 
 
 
今日は暖かく、まさに春爛漫の一日でした
 
お庭や公園の花壇の花が咲き誇り
 
上を向いても下を向いても春の花が目に飛び込んできます
 
気がついてみればもう4月もあとわずかですね
 
明日からゴールデンウィーク!!!
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 気温が20度を越え春らしい陽気 
 
 
久しぶりに春らしい気持ちの良い暖かさ
 
このところお天気の変わりようが激しいので忘れていました
 
「春眠暁を覚えず」
 
有名な孟浩然の漢詩の一節
 
今日はそんな朝でした
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
公園の藤棚
 
淡紫色の藤の花が房状に垂れ下がって
 
風に揺れていました
 
日本情緒たっぷり!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
「エニシダ(金雀枝)」
 
枝に群がる黄色い蝶のような花が可愛い!
 
藤も金雀枝はマメ科の花です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「コデマリ」
 
小さな白い花が集まり手毬のように咲くコデマリ
 
テマリバナともスズカケとも呼ばれます
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
深紅のシャクナゲ
 
つつじの花が集まって咲いているようね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)」
 
葉が二枚ひっついて1枚になり
 
その真ん中を突き抜けるように茎が伸びて
 
赤いラッパのような花をつける面白い花ですね
 
 
春の花が咲き誇っています
 
花好きには応えられない楽しい季節です
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ