youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2013年11月

 
イメージ 1
 
 
11月が今日で終わります
 
いよいよ師走ですね
 
何かとせわしい季節
 
師も走るでしょうが主婦も走りますよ~
 
今週は紅葉・黄葉を追っかけて頭の中が赤く染ってます
 
気分を変えてご近所の菊愛好家が育てた菊です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
菊は東洋で最も古くからある観賞植物です
 
品種改良が重ねられてたくさんの種類があります
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
この種類は最近の人気者らしく
 
花壇や公園でもよく見かけます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
菊には
 
大輪の菊、小菊、スプレーマム、ポットマムなど
 
種類がいっぱいありどれがどれだかわかりません
 
菊は皇室の紋章であり日本の国花です
 
日頃一番親しんでいる花の一つですね
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
今日はカメラの日ですってね
 
だからというわけではありませんが
 
「パソコンで写真を楽しむ会」でお勉強してきました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
孫のHちゃんが昨年暮れハワイで撮った写真です
 
たまたま私の持出し用パソコンに入っていたので
 
この写真を使って・・・
 
今日のお勉強は写真の一部を切り取って
 
新しいレイヤーに張り付けて編集すること
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
こんなフリーソフトを使ってするのよ
 
この写真の中でスノーマンが可愛いので切り取りました
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
背景に色を付け
 
「Merry Christmas!」と文字を入れちょっと傾けました
 
全然違った雰囲気の写真になりました
 
 
先生はお若いパパさんです
 
何を聞いても素早い回答をして下さるので
 
気持ちのいいこと・・・さすがです
 
いつもシニアの中で過ごしているので
 
ちょっとしたカルチャーショック?で~す
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
平林寺の紅葉に圧倒されて興奮気味
 
直ぐ近くのうどんやさんでランチ
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
こしのあるつるつるうどんとムカゴのご飯
 
若かりし頃テニスの練習の後
 
このうどん屋さんへ何度も寄りました
 
店内も味も少しも変わっていない
 
私の趣味はテニスから紅葉、花へと変わっちゃった
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
おうどんで元気復活
 
平林寺前にある「睡足軒の森」へ寄りました
 
平林寺の睡足軒や座禅堂を改修したものだそう
 
美しい森の中でお茶のお点前
 
新座市民の文化サークルに使われています
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
森の中は紅葉と秋の実り
 
キンカン、カリン、ゆず
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
広い野鳥の森
 
可愛い小鳥のさえずりが高い木々から聞こえます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
友人の案内で野火止用水沿いを散策
 
野火止用水は江戸時代初期
 
川越藩主伊豆守信綱が生活用水を確保するために
 
玉川上水から分水したもの
 
野菜を洗う昔の様子が案内板にありました
 
野火止用水沿いは野草の宝庫でした
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「ウメモドキ」
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
「カラスウリ」
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
「ヒヨドリジョウゴ」
 
ヒヨドリが好む実
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
「ママコノシリヌグイ」
 
茎に棘がありこの棘で継子のお尻をふいた?
 
本当かな~~すごい名前ね
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
「ノゲシ」・「ペラペラヨメナ」
 
 
野火止用水は東京小平市から平林寺を経て
 
埼玉県志木市の新河岸川に至る全長25㎞の用水
 
この辺りは史蹟として保存され楽しい散策でした
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
新座市役所前にこんな可愛いバスが
 
車体には野菜の絵
 
マンホールはモミジ
 
 
秋の一日友人たちとカメラを持って
 
おしゃべりしながらの紅葉狩りは思い出に残ります
 
みなさんありがとう!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
平林寺本堂をお参りして
 
林泉境内のある池のほとりに出ました
 
林泉境内には一般人は入れません
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
池の水源は境内を流れる野火止用水の支流でしたが
 
今では地下水を汲み上げて引水しています
 
爽やかな木々の色
 
たくさんの鯉が泳ぎ幽玄の世界です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
フワフワの落ち葉を踏みしめて
 
野鳥のさえずりに耳を傾けながら進むと
 
平林寺一番の紅葉の名所
 
「もみじ山」にでました
 
わぁ~~すご~い!
 
歓声があちこちであがりました
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
絢爛豪華なもみじのトンネル
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
緑の葉は次第に黄緑に変わり
 
黄色が深まり
 
赤や褐色となって冬の準備のために葉を落としていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
木漏れ日に照らされて
 
もみじは色んな姿を見せてくれます
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
境内には野火止用水平林寺分水が流れています
 
水量は少ない
 
この時期は赤いもみじが用水を飾っています
 
 
 
広大な境内林すべてが国指定天然記念物になっています
 
もうもう堪能しました
 
声も出ない程
 
約2時間の散策は虹色の紅葉に包まれて
 
幸せなひと時でした
 
 

 
イメージ 1
 
 
今日は少し足を延ばして紅葉の名所
 
埼玉県新座市野火止にある平林寺を訪れました
 
紅葉の見頃は難しいです
 
友人が何度も下見をしてくれて今日と決めてくれました
 
さすがです
 
広い境内は紅葉真っ盛りでした
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
「総門」
 
切妻造茅葺の四脚門が入口
 
9時開場と同時に入りましたがすごい人でした
 
11時ごろ出るときは行列が出来ていましたよ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「山門」
 
入母屋造茅葺の楼門です
 
武蔵野野火止台地13万坪に広がる広大な境内
 
禅修行の専門道場を持つ関東の代表的な
 
臨済宗の禅刹です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「仏殿」
 
単層入母屋造の茅葺です
 
モミジの紅葉が最高潮
 
カメラを持った方が多かったです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「中門と本堂」
 
中門をくぐると厳かな本堂に
 
松平信輝寄進の釈迦如来坐像が安置されています
 
総門、山門、仏殿、中門は県指定有形文化財だそうです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
色鮮やかなモミジの中に浮かぶように建つ
 
「鐘楼」
 
厳かに響く鐘の音を聞きたい衝動にかられました
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「松平伊豆守信綱の墓」
 
川越藩主で三代将軍家光の老中を務め
 
武蔵野新田開発や野火止用水の開削などの
 
功績を残したそうです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
「業平塚」
 
在原業平が東国へ下る折
 
武蔵野が原に駒を止めて休んだと伝えられています
 
大きな赤いモミジの傘をさしているようね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
「野火止塚」
 
野火の見張り台であったと伝えられています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
大きな木々の下に咲く山茶花
 
紅葉、黄葉の色に染まりそう
 
 
平林寺の豊かな森の中はそれは広いです
 
コナラ、クヌギ、エゴノキなどが茂り
 
住職がモミジを愛して植えられたたくさんの
 
モミジの紅葉が錦絵のように広がっています
 
とても一度ではお伝えできませ~ん
 
明日に続きます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
昨夜は大荒れでしたね
 
朝起きたら落ち葉だらけ
 
午前午後と出かけていて夕方帰ったら
 
落ち葉が綺麗に片づけられていました
 
まさか???主人が???
 
半信半疑で聞いたら違うって
 
やっぱりね
 
二階のお嫁さんが綺麗にしてくれたのでしょう
 
ありがとう!ね
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
向山庭園のモミジが綺麗!
 
ひっそりと緑に囲まれて佇む小さな日本庭園です
 
浜口内閣の頃、江木鉄道大臣の邸宅だった所だそう
 
この辺りは練馬区内で初めて
 
緑の保全モデル地区1号に指定された閑静な住宅街です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
ドウダンツツジがたくさん植えられ真っ赤に染まっています
 
近づいてみると微妙に色が違います
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
お正月飾りに欠かせない縁起木のセンリョウ
 
真っ赤な実はお正月までもつかしら
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
向山庭園のすぐ近くにある豊島園
 
遊園地、紫陽花で有名ですが紅葉もいいですよ
 
入口のモミジの下に真っ赤な服の男の子
 
この日はコスプレの大会があったみたい
 
面白い格好の若者がたむろしていました
 
モミジも負けそうな赤い衣装で記念撮影かな
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
住宅街は秋色に彩られ美しいです
 
このハナミズキの色がいいでしょ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
家の壁を這うツタも真っ赤っか
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
練馬駅前に奉納提灯が飾られて
 
大鳥神社の三の酉が明日だそうです
 
きっと賑わうでしょうね
 
三の酉がある年は火事や異変が多いといわれます
 
気をつけましょうね
 
 
近場の紅葉を楽しみながら一日が暮れていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ