youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2014年05月

イメージ 1
 
 
レイクガーデン散策する事三時間
 
美しい景色に目を奪われて一度も休憩なし
 
お腹もすかないみたいよ
 
遠くで雷鳴が聞こえて
 
晴天だったお天気が怪しくなってきました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
ガーデンの隣りにある
 
ホテル「ルゼ・ヴィラ」でランチ
 
アンティークでしつらえた5室限定のホテルだそう
 
緑のエントランスが素敵です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
プライベートガーデンを見渡すテラス
 
アンティークな造りの貴族の邸宅のような建物
 
そこは至極のくつろぎ空間です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
まだ観光シーズンではないので
 
お客さんも少なくゆっくり休めました
 
ランチメニューは
 
「キーマカレー」と「キッシュ」のみ
 
デザートのリンゴのタルトは絶品でした
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
雷鳴がだんだん近づいてきて
 
パラパラパラ・・・と大きな音と共に
 
「ヒョウ」が降ってきました
 
直径1センチぐらいあるのよ
 
頭にあたったら痛かったわ
 
こんな大きなヒョウを見たのは初めて
 
高原のお天気は山のお天気と同じで変わりやすいのね
 
お天気はすぐに回復しました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
レイクガーデンのまわりは別荘地帯
 
素敵な建物が並び羨望の眼差しで・・・
 
ジャンボ宝くじが当たったら買おうね・・・と三人で
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
真っ白なオオデマリとレトロな赤いポスト
 
この建物は別荘管理事務所
 
小さな駐車場は別荘関係者のものだそう
 
ちょっとだけ駐車させてもらって買い物をしました
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
早春の花が咲き乱れて
 
名前もわからない花たちがいっぱい
 
ハナミズキの花もヤマアジサイの花も
 
小さな花たちと一緒になって
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
レイクガーデンのメインはバラです
 
バラのシーズンは6月下旬だそう
 
きっと賑わうことでしょうね
 
ショップでは花の苗がいっぱい
 
「アルケミラ・モリス」という難しい名前の苗を買いました
 
黄色の花が咲くようですけど
 
楽しみだわ~
 
 
雨もヒョウも上がり
 
近くの「軽井沢植物園」へ向かいました
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
軽井沢は東京より一か月ぐらい遅い季節です
 
散策時の気温は21度
 
過ぎ去ってしまった季節にまた会えた感じ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
白い葉をつけた大きな木は「トウカエデ」
 
緑の中で白い葉っぱが目立つわ
 
白い葉っぱはだんだん緑になり
 
秋には真っ赤に紅葉するそうよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
新緑の美しさに目を見張ります
 
湖畔も水辺も木々も新緑で~す
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
ヤマツツジが楚々として
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
モクレンは森の中のリボンのようだわ
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
小さな池には水生植物や睡蓮が
 
花の季節を待っている
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
湖畔に咲くチューリップはすべて白とピンク
 
紫のハーブがコントラストになってる
 
鉢植えのチューリップは鮮やかな赤
 
色の管理が徹底してる
 
真似して
 
今年の庭のチューリップは白とピンクにしようかな~
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
「タイツリソウ」の花の大きいこと
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
この季節のガーデンは新緑と宿根草がメイン
 
可憐な宿根草が顔をそろえて迎えてくれます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
朝7時出発
 
お天気は上々
 
関越道~上信越道をひた走って
 
友人たちと軽井沢へ行ってきました
 
夏の軽井沢より春や秋の軽井沢が好き
 
インターを降りるとそこは早春の軽井沢でした
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
昨年秋に初めて行って虜になってしまった
 
「軽井沢レイクガーデン」
 
バラの季節にはまだ早いですけど
 
新緑の中に早春の花が美しく咲いていました
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
ライラックやマロニエが咲くガーデン
 
みどりが美しい!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
湖に浮かぶ島を中心に8つのエリアからなる
 
広大なナチュラルガーデンです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
湖畔に咲くチューリップ
 
白と淡いピンクが美しく優しい!
 
滝や水音、小鳥のさえずりを聞きながら
 
心躍る湖畔の散策
 
ここは夢のような水辺のガーデンリゾートです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
春の宿根草が咲きだして
 
華やかなガーデンです
 
黄色のユーフォルビアが主役
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
ひと際目をひく花
 
お店の方に聞いたら
 
紫陽花のモンタナですって
 
小さな花が集まって色のグラデーションが素敵です
 
 
たくさんの花に出会いました
 
ゆっくりアップしますね
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
梅雨時の花
 
「アジサイ」が咲きだして
 
アジサイ祭りの情報が入ってきます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
咲きだしたばかりの紫陽花は
 
花色が色々で美しいものですね
 
紫陽花の花ことばはたくさんあるけど
 
「移り気」が好きだわ
 
心の移り気ではないですよ
 
花色が変わっていく様がいいわ~~
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「クジャクサボテン」
 
カクタス 花サボテンともいわれます
 
光沢のある透けるような花びら
 
絹糸のような繊細な雄しべ
 
初夏に咲くゴージャスな花
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「アマリリス」
 
見事な大輪の花を咲かせ
 
目を奪われますね
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「黒法師」
 
葉っぱの色が黒紫色
 
多肉植物の中でも珍しい色合いです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「ザクロ」
 
花姿は小さくて地味ですけど
 
色が素敵ね
 
鮮やかな橙色が映えてる
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
「ユスラウメ」
 
 
桜のような白い可憐な花から
 
真っ赤な実に
 
梅桃、 山桃桜と書くらしいよ
 
子供のころよく食べたっけ
 
赤い実は絵になるような美しさ!
 
 
イメージ 9
 
 
日経の夕刊に面白い記事がでていて
 
思わず笑ってしまった
 
「日本人で最も幸せなのは60代以上の専業主婦」
 
趣味などで自分の時間を楽しめるから
 
もっとも幸せ度が低いのは男女とも20代だって
 
最も幸せ度の高い年代だって
 
20代の時があったのよね~~
 
若い人にいいたいわ
 
早く60代になれば!って(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
今日は湿度が高く梅雨を思わせるような
 
蒸し暑い一日でした
 
天気図を見ると
 
梅雨前線がもう南の海上に現れていますね
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
光が丘の秋の陽公園では5月の風物詩水田が現れ
 
田植えが終わっています
 
約500平方メートルの田んぼは
 
あぜ道で6面に区切られ
 
地元の小学生が田植え、稲刈り、田起こしをして
 
例年約120キロのもち米が収穫されるそうです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
かっての田園風景を残そうと
 
水田やため池
 
田柄川上水をイメージしたせせらぎを造り
 
「田んぼのある公園」として区民に親しまれています
 
学校帰りの小学生が
 
ランドセルを放り出して道草を楽しんでいますね
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
小さなため池には花菖蒲が咲き
 
涼しげな風景に安らぎをおぼえます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「タチアオイ」
 
茎が直立して長く伸びた花茎に沿って
 
アオイに似た花をたくさん咲かせています
 
別名をホリホック、梅雨葵といわれ
 
この時期に咲くポピュラーな花
 
爽やかな花姿が魅力ね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「ゼニアオイ」
 
紫色の線が入った5弁花
 
丸い花が「一文銭」ぐらいの大きさだったことから
 
「銭」がついたそう
 
タチアオイもゼニアオイも初夏の花ですね
 
初夏~梅雨へと季節は移っていきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ