youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2014年06月

イメージ 1
 
 
 
昨日はすごい雷雨
 
梅雨とはいえ油断できないお天気が続きます
 
今日も梅雨空
 
午後から水彩画教室なので
 
車を動かそうとしたらエンジンがかからない
 
ひゃーー バッテリーがあがっちゃった!
 
駄目だ~~
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
電車では間に合わないし
 
自転車で走るっきゃないわ
 
パソコンを背負ってわき目も振らずに走ったら
 
車で20分のところを30分で着きました (*^_^*)
 
帰りはあっちへふらり こっちへふらり
 
2時間かかって帰宅しました (ー_ー)!!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
光が丘公園をサイクリングで一周してきました
 
梅雨空の公園は緑が美しく清々しい
 
子供たちは早くも水遊び!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
アナベルとアガパンサス
 
梅雨空にお似合いの花ね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「ボタンクサギ」
 
葉には異臭があるけど花はいい匂い
 
ピンクのリボンが一つづつ開いて可愛いね
 
大きな樹木の下に・・・
 
別名 ヒマラヤクサギ ベニバナクサギ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「キクイモ」でしょうか
 
鮮やかな黄色が風にそよいで
 
鬱陶しいさを吹き飛ばしてくれます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
高~い大きな木の上に
 
大きな蕾と大きな花
 
「タイサンボク」
 
芳香があるそうだけど高くて・・・ダメ
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
大砲のようなカメラを据えて
 
カワセミを待つおじさま方
 
今日はまだ姿を見せないそう
 
お付き合いするわけにはいかないわ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
秋の陽公園の子供たちの水田
 
育っています
 
青々とした稲が綺麗
 
水もたっぷりあるよ
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
トンボがいたわ!
 
あちこちに姿を移して
 
追いかけるのが大変
 
転ばないように・・・カメラを落とさないように・・・
 
パソコンを背負っているから・・・
 
 
とんだアクシデントでしたが楽しんじゃいました
 
車は夕方トヨタのサービスが来て
 
バッテリーを取り替えてくれました
 
無料でいいって
 
だってバッテリーは1年たっていないんですもの
 
もっと頻繁に車に乗ってくださいと言われちゃいました
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
もう遅いかな?と思って出かけた
 
豊島園あじさい祭り
 
まだまだ楽しめました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
両側に真っ白なアナベルが咲き
 
幻想的な白い小径になってます
 
アメリカ原産のアナベルは
 
つぼみの頃は緑色で開くにつれて薄緑から
 
真っ白に変わります
 
成熟した?白い花もいいですけど
 
淡い緑の咲き初めが素敵です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
鎌倉の東慶寺ほどではないですけど
 
「イワガラミ」がアジサイトンネルに咲いています
 
最盛期を過ぎると淡い緑になるようですね
 
蔓性の珍しい紫陽花
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「ウズアジサイ」
 
オタフクアジサイともいわれ
 
花びらが丸く
 
色彩が渦のようになっている
 
色の変化が楽しいわ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
八重の手毬型紫陽花
 
小さな花が集まって可愛いです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
ヤマアジサイは終盤
 
ガクアジサイより小型で装飾花は少し反り返って咲き
 
花が開き始めると
 
装飾花は裏返しになってしまうのね
 
この形って面白いですね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
世界で数々の賞を受賞している
 
育種家の育成品種
 
初めてみるものばかり
 
紫陽花の種類はどれぐらいあるのかしら
 
ネットでは3000品種以上あるということですが・・・
 
 
豊島園あじさい祭りには
 
150品種 10.000株に出会えます
 
まるで紫陽花の宝石箱のようでした
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
豊島園には結構恐ろしげな乗り物があるんですよ
 
動く絨毯?なんかを見上げていたら
 
想い出してしまったわ
 
若かりし頃の大冒険を???
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
まだ40代の元気いっぱいの頃
 
東京ディズニーランドはまだなかったよ
 
豊島園の乗り物乗り放題の券をたくさん頂いて
 
テニスの仲間7,8人で乗りに来ました
 
何しろいくら乗ってもタダなんだから
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
全部制覇!しようと意気込んで
 
5,6台ぐらい乗ったら
 
頭がくらくらして気持ちが悪くなってきた
 
吐き気もして 
 
もうダメ
 
ランチは出始めたばかりのもんじゃ焼きを
 
予約してあったのに全然食べれなくて・・・
 
 
若かったのねぇ
 
今では動いているのを見ているだけで
 
目が回りそうだわ
 
 
変な想い出でごめんなさ~い
 
 
 

イメージ 1
 
 
行きたいと思いながら最終になってしまった
 
「豊島園あじさい祭り」
 
昨日午後から行ってきました
 
自転車で石神井川沿いを真っ直ぐピューーと走れば
 
ものの15分で到着します
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
あじさい祭りは6月29日まで
 
ちょっと心配でしたけど見事に咲いていました
 
水色の紫陽花が一面に広がる
 
「水色の丘」
 
大きな水色の紫陽花が斜面に咲く情景は
 
爽やかな初夏を思わせます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
真ん丸な大きな紫陽花
 
七変化する微妙な色が魅力ね
 
紫陽花は大量の水を吸収し蒸発させる性質から
 
「水の容器」ともいわれます
 
陽当たりが苦手
 
大きな樹木の下の紫陽花園です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「霧のあじさい坂」
 
一定時間ごとに細かなミストがふんわりと吹き出て
 
紫陽花を包み込みます
 
涼やかで幻想的な雰囲気です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「ガクアジサイ」
 
日本に自生する原種で
 
栽培品種の紫陽花の元となったといわれます
 
小さな珊瑚状の花より
 
萼片の装飾花が目立ちます
 
額縁のようにみえるね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
模型列車「あじさい号」が出発しま~~す
(スライドショーで)
 
ぴぽー ぴぽーぴぽー
 
紫陽花園の中をゆっくりと進みます
 
大きなブルーの紫陽花が揃って見送ってくれます
 
小さな坊やが目を真ん丸にして・・・
 
 
特別展示「日本の野生紫陽花」や
 
育種家が育てた珍しい紫陽花がいっぱい咲いています
 
明日ご紹介しますね
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
虎ノ門ヒルズから浜離宮を散策
 
汐の香りに惹かれて
 
浜離宮から水上バスに乗って東京湾クルーズに
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
浜離宮から水上バスに乗船
 
日の出~浅草を結ぶ隅田川ラインが運航されています
 
料金は¥740
 
約45分で浅草へ着きます
 
はとバスの観光客が大勢降りてきました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
レインボーブリッジが見えてきました
 
赤い「キリン」のような姿は
 
ガントリークレーンという橋脚型の大型クレーンです
 
港湾の岸壁に設置されてコンテナなどの
 
貨物の積み下ろしをします
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
次から次へと橋が表れて
 
下をくぐっていきます
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
橋の形や色がそれぞれに違ってる
 
橋の特徴を見るのが楽しいクルーズです
 
雨が降ったりやんだりで暗くて
 
画像が汚くてすみませ~ん
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「築地中央卸売市場」
 
築地の魚河岸と呼ばれ水産物の扱いは日本最大
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「蔵前橋」
 
大相撲の蔵前国技館が近くにあり
 
橋の欄干には「お相撲さん」がいるよ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
日の出から浅草まで
 
10本の橋をくぐりました
 
あっという間の45分間クルーズでした
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
水上バスも色々な形があるのね
 
狭い隅田川を行きかっています
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
提灯をつけた屋形船
 
隅田川花火の時には大活躍することでしょう
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
浅草へ着きました
 
赤い吾妻橋とスカイツリーとアサヒビールのモニュメント
 
テレビで見慣れた風景ですね
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
浅草寺へお参りして帰りましょう!
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
お天気が悪いので仲見世もスイスイ
 
お店屋さんを覗きながら・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
立派な宝蔵門をくぐって
 
スカイツリーが霞んで見えます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
三代将軍徳川家光が再建した本堂は
 
戦災で焼失し
 
今の本堂は昭和33年に再建されたものです
 
家族の健康を祈念してきました
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
建物の上に五重の塔が建っている
 
塔院造りの五重塔が立派ですね
 
最上階の五層にはスリランカ伝来の
 
仏舎利が収められているそう
 
 
降りそうであまり降らないお天気は有難かったわ
 
急に決めて出かけた一日
 
盛り沢山の行程になってしまったけど
 
満足ねって話しながら帰りました
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
虎ノ門ヒルズを出る頃から
 
雨がポツポツと降り出したけど
 
そんなことにはひるまないでGO~GO~
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
この辺りは千代田区霞が関
 
日本の行政機関の庁舎が立ち並んでいます
 
桜田通りを歩くと経済産業省があり
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
茶色の建物は「旧文化省庁舎」
 
後ろの新しいビルは「文部科学省文化庁」の建物
 
官庁街を歩くのは初めて
 
キョロキョロしながら興味深々で・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
大きな鳥居が見えてきました
 
「虎ノ門金比羅宮」
 
讃岐の国(香川県)の金比羅宮の
 
御分霊が祀られています
 
敷地内には
 
高層オフィスビルの琴平タワーや神学殿があります
 
ビルの谷間の金比羅さんですね
 
雨はやみ明るくなってきた!
 
タクシーで汐留の浜離宮に向かいました
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「浜離宮恩賜庭園」
 
江戸時代には
 
江戸城の出城としての機能を果たしていた
 
徳川将軍家の庭園です
 
都立庭園なので65才以上は¥150
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
ビルに囲まれた庭園は夏の花の植え付け時期
 
マリーゴールドの植え付けが進んでいます
 
キバナコスモスが1輪咲いていた???
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「ノウゼンカズラ」
 
ビルを背景に赤い花が綺麗!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
蝶もトンボもいるよ
 
雨に濡れた羽を広げて乾かしているのかな?
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
「アメリカデイゴ」
 
マメ科の花
 
なんとも派手ないでたちね
 
ニワトリのとさかのような花
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
紫陽花を背景にカップルの記念撮影
 
雨がやんでよかったね
 
お幸せに!
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
汐の香りがしてきました
 
この先は東京湾です
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
浜離宮は潮入りの池と2つの鴨場を持つ
 
江戸時代の代表的な大名庭園
 
実際に海水が出入りしている様子を見ることが出来ます
 
遠くレインボーブリッジが望めます
 
時代をタイムスリップしたような庭園散策でした
 
 
この場所から水上バスが発着していて
 
急に思いついて乗ろうということになって
 
乗っちゃいました!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ