youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年01月

イメージ 1
 
 
 
 
石窯ガーデンのランチで元気モリモリになって
 
帰り道は鎌倉駅まで歩くことにして
 
金沢街道沿いの街を楽しみながら
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
「杉本寺」 仁王門
 
十一面杉本観音の旗がずらりと並んでいる
 
ここは鎌倉最古のお寺
 
坂東三十三箇所・鎌倉三十三箇所の第一番札所です
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
山門から本堂に上がる正面の鎌倉石の石段
 
苔むした石段はすり減っていて
 
通行禁止になっています
 
歴史が刻んだ石段ですね
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
寄棟造り 茅葺の「本堂」
 
延宝6年(1678年)建立ですって
 
本堂は上がって中を見せていただけます
 
正座して仏様を間近に拝むことが出来ました
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「鎌倉女子大学 二階堂学舎」
 
神奈川県建築コンクール最優秀賞を受賞したそう
 
ちょっとユニークな建物ですね
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
古都鎌倉に相応しい乗り物
 
「人力車」
 
あら~おばちゃまがお二人で
 
若者の説明を聞いて楽ちんですね
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「鶴岡八幡宮」へ
 
相変わらずたくさんの参拝客です
 
今回はお参りは失礼して
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
鶴岡八幡宮境内 「神苑ぼたん庭園」
 
回遊式日本庭園に「正月ぼたん」が咲いています
 
春にも咲くぼたんが
 
冬にも楽しめるのが最大の特徴だそうです
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
藁囲いの中から可憐に佇む正月ぼたん
 
寄り添うように咲いて
 
まるで仲良しの家族のように見えます
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
ちょっとお顔を拝見
 
なんでも覗きたくなるのが私の悪い癖なの
 
ごめんください <(_ _)>
 
みんなお顔が違うのね
 
美しいお顔だこと!
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
鎌倉の冬ぼたんは正月ぼたんというようです
 
大輪のぼたんの名花は約一千本
 
たくさんのカメラマンがぼたんの饗宴を楽しんでいました
 
私たちもその一員で~す
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
ぼたん園は「源平池」のほとりにあります
 
池の周りには
 
平和の象徴 白い鳩さんがいっぱい!
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
源平池のほとり
 
白梅がもう満開になっています
 
可愛いお嬢さんが
 
梅の香りを独り占め (*^_^*)
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
ぼたん園から小町通りへ行く途中
 
♪ とんびが くるりと 輪を描いた ホーイ ホイ ♪
 
(ちょっと古いかな)
 
三羽の大きなとんびが空に輪を描いていたんですよ
 
本当に輪を描くようにくるりと
 
その内の一羽が屋根に止まったので
 
ズームしてみました
 
鋭いくちばしと爪
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
小町通は電線がなくすっきりしていますね
 
お土産を買って
 
最後の〆は
 
「こ寿々」のわらび餅を食べて・・・
 
湘南新宿ラインで帰ってきました
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
昨日友人4人で出かけた冬の鎌倉
 
竹の寺「報国寺」から金沢街道を渡って「浄妙寺」へ
 
鎌倉は狭い道が多いのに車が多いのね
 
平日なのに渋滞をしばしば見かけました
 
地元の方は大変ですね
 
 
 
 
イメージ 2
 
「浄妙寺」の山門をくぐって
 
参道には梅 ロウバイ 水仙 寒椿が咲き
 
春の訪れが始まっているようです
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「浄妙寺本堂」
 
寄棟造り 銅板葺き 江戸時代中期の建物の本堂
 
臨済宗の仏教寺院です
 
猫の「モモちゃん」はこのお寺を住みかにしている人気者
 
人馴れしていいて
 
私たちが通っても堂々と本堂でお休みでした
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
「タチバナモッコク(橘木斛)」
 
別名 ミヤマシキミ(深山樒)
 
小さなつぼみをいっぱいつけて
 
今にも花が開きそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
「石窯ガーデンテラス」
 
浄妙寺境内に佇む築90年の洋館レストラン
 
寺と洋館・・・和洋のコラボがユニークね
 
以前は貴族議員邸として使われていたそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
暖炉の火が赤々と燃える店内
 
テレビで紹介されたりして人気がでて訪れる人が多い
 
予約はできない
 
友人が大急ぎで走って
 
窓際の特等席を確保してくれました
 
ありがとうね
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
大きなフランス式石窯で
 
焼きたての石窯パンを頂きます
 
味も香りも格別です
 
お土産に買うこともできます
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
今日のランチは
 
地元鎌倉野菜と鎌倉ハムをたっぷり使ったサラダ風料理
 
鎌倉ビールは深いコクがあって
 
喉にしみました~~
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
イングリッシュガーデンに面したテラス席
 
小鳥の声が聞こえ
 
風にのってハーブの香りが漂って
 
気持ちよさそう!
 
シニアは暖かい室内で
 
若者はテラス席でコートを脱いで平気だからすごいわ
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
食後 ガーデンに降りてみました
 
わぁ~~可愛い!
 
一面に早春の花「スノードロップ」が咲きだしている
 
今にも滴りそうな雪のしずくに似た純白の花
 
雪の化身のようね
 
「待雪草」 「雪の花」ともいわれるヒガンバナ科の花
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
クリスマスローズも咲きだして
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
「クロッカス」
 
腰をかがめて地面を見ると
 
クロッカスも花が開いている
 
葉は松葉のように細く「花サフラン」ともいわれます
 
 
花の少ない時期なので期待しないでいたら
 
いっぱいの早春の花が咲いていて
 
もう~幸せ!
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
イメージ 14
 
 
今朝起きたら庭が真っ白
 
空からはまだまだ雪が降ってくる
 
今日は初冠雪です
 
午後から雨になりましたが白い雪は今年初見
 
出かける予定があったんですけど
 
すべてキャンセル
 
家でおとなしくしていました
 
雪には勝てませ~~ん
 
 

 
イメージ 15
 
 
 
 
寒さの厳しい冬晴れの一日
 
冬の鎌倉を友人の案内で訪ねてきました
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
鎌倉駅からバスで10分
 
最初に訪れたのは
 
「報国寺」
 
なだらかな参道に参拝者を導く「薬医門」から入りました
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
「報国寺 本堂」
 
報国寺は1334年に創建された臨済宗の禅宗寺院です
 
足利尊氏の孫「足利家時」が開山し
 
ご本尊は釈迦如来坐像です
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
ひっそりと佇む茅葺の鐘楼
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
本堂の裏手は見事な竹林です
 
開山さまはここで「休耕庵」を建てて修行され
 
そのゆかりのお堂跡に美しい竹が生い茂るようになり
 
「竹の寺」とも称されます
 
約2000本の孟宗竹の庭は密度の高い竹林
 
竹林の中へ入ると
 
空気までも緑に色づいたように見えます
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
休耕庵ではお抹茶を頂けます
 
光と影が変化しさらさらと葉の鳴る音
 
小鳥の声と水の落ちる音が聞こえ
 
心休まる異空間です
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
苔むした手入れの行き届いた庭
 
苔の黄緑色は春色ね
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
苔の庭には
 
散った寒椿とマンリョウの赤色が映えています
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
足利家時一族の墓(やぐら)
 
平地の少なかった鎌倉地方特有の
 
岩肌をくりぬいて造られた横穴式の墳墓です
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
境内には白梅が咲きだして
 
ほのかな春の香りが漂っています
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
「旧華頂宮邸」
 
報国寺から少し行った所にあるレトロな建物は
 
華頂博信侯爵邸で
 
昭和4年に建てられたものです
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
外観はハーフティンバーと呼ばれる西洋の民家調の建物で
 
整然として古典的な意匠となっています
 
広いフランス式庭園にはバラやアジサイなど
 
四季折々の花が植えられています
 
春にはきっと華やかなお庭になるでしょうね
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
ハート型に刈り込まれたつつじが微笑ましいわ
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
室内は年に二回公開されるようです
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
お庭の片隅には
 
フキノトウが顔をだして春を呼んでいます
 
鎌倉の冬は都心より寒そうですね
 
朝の10時半ごろでしたけど
 
霜柱は融けていません
 
風もなく日差しに包まれてそれほど寒さは感じなかったですよ
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
昨日まで春のような陽気でしたのに
 
今日は一変
 
真冬の寒さ
 
冷たい北風がピューピュー
 
低気圧と高気圧が交互にやってきて
 
周期的な気温の変化を繰り返します
 
まさに
 
三寒四温です
 
風邪をひかないように暖かくして休みましょう
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
冬の寒さに耐えて咲く花は美しいですね
 
その代表的な花
 
水仙が咲きだしています
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
早咲きの日本水仙は
 
もうこんなにたくさん咲いています
 
水仙は地中海沿岸原産のヒガンバナ科の花
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
水仙の種類は30種もあるそうです
 
花びらが細い水仙です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
八重の水仙
 
水仙の別名は「雪中花」
 
雪の中でも春の訪れを告げることから
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
鉢植えの黄色い小さな水仙
 
もう満開状態だわ
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
日本で一番よくみられる水仙
 
「タイハイスイセン」
 
一茎一花で
 
「大カップ水仙」とも呼ばれます
 
 
可憐な姿で清らかな香りを漂わせ
 
もうじき春だよ~~と教えてくれます
 
 

イメージ 1
 
 
 
急に春が来たような陽気
 
桜の花が咲くような暖かさです
 
心ウキウキ!!!
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
ある会社の外壁が緑と花で飾られて
 
素敵なミニガーデンになっています
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
たくさんの種類の植物が生き生きとして美しいわ
 
季節が冬であることを忘れてしまいそう
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
コンテナにはビオラがこぼれるように・・・
 
もうすっかり春の風情です
 
我家の庭のビオラはまだまだちじこまっていますよ
 
春を先取りしたミニガーデンを見かけて
 
ちょっと嬉しくなっちゃいました
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
坂道に音符が躍って
 
音楽が聞こえてきそうです
 
音符には顔が描いてあるのよ 面白い顔!
 
どこのコンクリート塀だと思いますか?
 
なんと板橋区の中学校だったの
 
びっくり! 
 
似合わないでしょ(笑)
 
きっとメロデーになっているのでしょう
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
可愛いイラストが描いてあるのは
 
幼稚園の塀
 
小さな子供たちが笑顔で絵を見ながら通ってるよ
 
街中を走っているとこんな景色に出会って楽しいです
 
(幼稚園の名前は鳥のイラストで隠しました)
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ