youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年03月

イメージ 1
 
 
 
 
今日も春爛漫のお天気
 
暖かい南風 春の陽射し
 
三月も今日で終わりね
 
銀座松屋で開かれている
 
生誕100年を記念した企画展
 
「ターシャ・テューダー展」へ友人たちと行ってきました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
朝10時前の銀座は人通りも少なく
 
静かな佇まいです
 
抜けるような青空の下のビル群が眩しい!
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
世界中から愛されている絵本作家の
 
「ターシャ・テューダー」
 
アメリカ・バーモント州の山奥でガーデニングを楽しみ
 
92才で亡くなるまで創作活動を続けました
 
子育てを終えた頃から
 
コーギー犬やペットのチャボと共に鶏や山羊を飼い
 
毎日の生活の殆どを手作りするライフスタイルを続けました
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
ガーデニングのできない冬場は絵を描き続け
 
70年間に発表した絵本は約100点にのぼるそうです
 
ペットの犬や猫たちとの生活が優しいタッチで描かれています
 
彼女の描く絵は
 
「アメリカ人の心を表現する」 絵といわれます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
お手製のドールハウスを飾って
 
楽しんでいる姿は少女のようです
 
(会場内は撮影禁止ですので以上の写真はインターネットから)
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
展示場の最後の部屋には
 
「ターシャの庭」が再現されています
 
(ここだけは撮影が許可されています)
 
ガーデンデザイナーの杉井明美さんによる素敵なお庭です
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
ターシャが愛用していたガーデニンググッズでしょうか
 
花壇の中の素敵なアクセントになっています
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
アメリカにあるターシャの庭は
 
30万坪もあるそうですよ
 
ターシャ亡きあとは息子さんお孫さんが庭を引き継ぎ
 
現在も美しいお庭が残っています
 
「ターシャの庭」を巡るツアーがあるそう
 
いつの日か 訪ねてみたいな~~~
 
「思うとおりに歩めばいいのよ」と語り
 
夢を追いかけ 心豊かに生き
 
シンプルで優雅な喜びに満ちた独自の世界は
 
今なお多くの女性の憧れの存在です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
久しぶりの「銀ブラ」
 
どんどん景色が変わっていきますね
 
ピンクの建物は
 
「ミキモト銀座二丁目本店」ビル
 
薄いピンクの外観に菱形の窓が印象的です
 
菱形の窓が真珠のように見えて綺麗!
 
建築家 伊東豊雄氏の設計
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
曲線美が美しい個性的なビルは
 
「パイオニア プラザ 銀座」が入る「デビアス銀座ビル」
 
19日にオープンしたばかりだそう
 
 
銀座から有楽町~丸の内へと春風に吹かれてお散歩!
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
急に暖かくなっちゃって
 
ちょっと戸惑うほど
 
朝から気温がぐんぐん上がって
 
最高気温は23.6度 5月下旬の陽気ですって
 
午後から水彩画教室で光が丘へ車ででかけました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
いつも通る 光が丘団地と光が丘公園の間の道路
 
桜のトンネルで~す
 
車を止めてしばし桜のトンネルに浸って
 
お空までさくら色になりそう
 
コートはいらない
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
団地内の桜も満開!
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「マグノリア園」も桜に負けない華やかさです
 
2週間前は一輪も咲いていなかったモクレンが今は満開
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
練馬区の花木 「こぶし」
 
公園のあちこちに花開いて
 
ひらひら ひらひら 
 
細い花びらを風にそよがせて涼しそう
 
公園は初夏の陽光が降りそそいで暑いぐらい
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
モクレンかしら?
 
ベニコブシかしら?
 
今日の公園お散歩は
 
大汗をかいてのどがカラカラになって疲れました
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
昨日 石神井川のお花見の帰りに寄った
 
友人宅のお隣の枝垂れ桜が綺麗でした
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
丁度友人がお庭の手入れの真っ最中
 
長くつを履いてスコップを持って
 
広いお庭はもう春爛漫
 
球根類が顔を出して賑やかね
 
自然に生えてくるハナニラやムラサキハナナが
 
ランダムにまじって素敵な演出をしています
 
 
もうどこを見ても花 花 花 桜 桜 桜!
 
嬉しい季節 心躍る季節になりました
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
三月最後の日曜日
 
「石神井川の桜が綺麗に咲いているよ」と主人
 
「え~ちょっと早くない?」って言ったら
 
「もうすでに満開に近い」よって
 
午後からは雨の予報です
 
朝食後すぐに
 
お花見サイクリングに出かけました
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
咲いている 咲いている!
 
見事なソメイヨシノが真っ白になって
 
我家から北へ少し行くと石神井川が流れています
 
石神井川を
 
右に行くと城北中央公園や中板橋 飛鳥山公園の桜の名所
 
左に行くと練馬総合グランドや豊島園、高野台駅の桜の名所
 
さて どちらに行こうかしら
 
やっぱり練馬区を優先しましょう
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「高稲荷公園」
 
大きな桜の下にはもうブルーシートが敷いてあるよ
 
お店も出ている
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「練馬総合グランド」附近
 
グランド脇の銀杏の木々はまだ芽吹いていない
 
グランドでは小学生の野球の試合をしていたわ
 
懐かしくてしばらく立ち止まったりして
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
「高野台駅」附近
 
この辺りになると桜は両岸から川面に枝垂れて
 
見事な景観です
 
桜をバックに写真を撮っていますねぇ
 
若者は「自分撮り」をしてる
 
シニアはしないなぁ~
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
「長光寺橋公園」
 
石神井川は環八の下を流れていきます
 
環八を渡った所の公園
 
桜の下で子供たちは無邪気にあそんでいる
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
「南田中」附近
 
「平成みあい橋」からの眺めです
 
平成みあい橋は
 
「三会」 「見合」 「美愛」などの意味があるそう
 
自然と出会いと人々との語らいがある橋であるようにとの
 
願いが込められた素敵な橋です
 
この辺りになると石神井川の川べりに降りることができます
 
桜の木はまだ若く花は蕾が多く濃いピンク色
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
テラスに降りてみました
 
若い家族連れが楽しんでいるわ
 
パパもママも桜と我が子のコラボを撮ろうと頑張っている
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
川べりでみんなが騒いている
 
カモさんが二匹いるね
 
キャァ~~~  ヘビもいる
 
体長1m以上あるよ
 
東京に来て50年
 
都内で初めて見たヘビです
 
こっちを向いている 恐々撮ったへびの写真
 
お花見に来てヘビに出会うとは・・・
 
 
石神井川はかって練馬の貴重な水源として活用されてきました
 
一時はどぶ川のようになった時もありましたが
 
今では「ホトケドジョウ」が戻る川になり
 
そして桜並木が続く桜の名所になりました
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
神代植物公園の今のメインの花は
 
椿と早咲きの桜でしょう
 
桜園にも芝生広場の周りにも
 
桜が咲きだして
 
ほんのり桜色の風景です
 
 
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
「枝垂れ桜」
 
神代植物公園には
 
65品種 約600本の桜があり
 
江戸時代から続く古い品種や早咲きの品種などが
 
咲きだして華やかです
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「神代曙」
 
神代植物園で見いだされた品種です
 
染井吉野より色が濃く淡紅紫色
 
大きな枝を思いっきり伸ばして
 
悠々として華やかです
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「オオカンサクラ」
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
「東海桜」
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「寒咲大島」
 
桜の種類もたくさんありますね
 
早咲きの桜はソメイヨシノに先駆けて咲き
 
色の濃い桜が多いように思いました
 
これでソメイヨシノが咲きだせば
 
春爛漫!!!
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
ハナモモとレンギョウのコラボ
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
「ヒカゲツツジ」
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
「曙つつじ」
 
雑木林の中で
 
淡い色の小さなつつじが可愛いです
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
「キクザキイチゲ」
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
「シキミ」
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
雑木林を抜けて水辺に
 
ラクウショウの姿勢のよいこと
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
涼しそうなパンパスグラス
 
 
神代植物公園は本当に広~~~い
 
とても全部は回れない
 
春の花にたくさん出会えて
 
もう満足!
 
たくさんおしゃべりもしたし
 
さあ お家へ帰りましょう (^^♪
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
調布市にある東京都立「神代植物公園」
 
深大寺のすぐ近くにあり
 
都立としては唯一の植物公園です
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
園内には約4.500種類 10万株の植物が植えられ
 
梅や桜の名所として知られています
 
武蔵野の面影が残る都内最大の植物公園です
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
深大寺裏手の深大寺門から入りました
 
「うめ園」
 
紅白に色づいた梅の花はまだまだ見頃
 
約70種 180本の梅の木
 
黄色のレンギョウ 白色のユキヤナギ 馬酔木も咲いて
 
華やかです
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「さざんか・椿園」
 
約260種のツバキ
 
さまざまな花型、模様のつばきが咲き誇っています
 
すこし時期が過ぎた感がありますが
 
綺麗な花を探すのも楽しみの一つです
 
誰かが見つけると
 
「あったわよ~~綺麗な花が」と声を掛け合って
 
カメラに収めました
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
園内で発見され日本でここでしか見られないという
 
「神代都鳥」
 
門外不出の淡いピンク色の椿です
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
赤色 一重咲き 中輪
 
「柊葉椿」は葉が柊に似ています
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
 
江戸時代から続く品種
 
侘助類
 
変わり葉の椿
 
普段見られない珍しい椿に魅了されました
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
(スライドショーで)
 
和風の雰囲気を持つ椿
 
藪椿は日本特産の椿
 
一般に椿といったら藪椿を指すようですが
 
ここの椿はすべて名前が付けてあって
 
知らない名前ばかりです
 
椿の魅力が凝縮された椿園でした
 
 

↑このページのトップヘ