youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年04月

イメージ 1
 
 
 
 
4月最後の今日も初夏の陽気
 
お天気が安定しているうちにと
 
冬物の片づけをせっせとしています
 
庭仕事も忙しくなってきました
 
今は常緑樹が葉を落とす時期なのですね
 
シマトネリコ シルバープリペットなどの常緑樹は
 
一年中綺麗な葉が楽しめます
 
この季節には身軽になりたいらしいわ
 
葉をどんどん落として
 
新芽がどんどん育って世代交代をしてる
 
朝 夕 落ち葉のお掃除で~す
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
「モッコウバラ」
 
アーチやフェンスに這わせた大株のモッコウバラを見かけます
 
棘がなく丈夫で育てやすいですね
 
花は小さいですけど花つきが素晴らしいわ
 
その花の量に圧倒されます
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
「トキワマンサク」
 
常緑のマンサクです
 
緑色を帯びた淡クリーム色の花を
 
一か所数輪まとめて咲きリボンのようです
 
ベニバナトキワマンサクより遅めに咲きます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「キモクレン」
 
昨年見かけた珍しい黄色のモクレン
 
ちょっと寄り道して・・・
 
咲いていました!
 
大きな花が半開状に咲きます
 
素敵な色です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
「ツルニチニチソウ」
 
キョウチクトウ科なので花の形が夾竹桃に似ています
 
プロペラ状の花はシックな紫色
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
「カネノナルキ」
 
カネノナルキにこんなに可愛い花が咲いています
 
我家の木には今年花が咲きません
 
どうして?
 
本来は「花月」という名前です
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
タンポポの綿毛が飛ぶ準備をしています
 
綿毛が飛び出すと初夏
 
今はそんな季節ですね
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
ゴールデンウィークが始まりました
 
今日は「みどりの日」
 
その趣旨は
 
「自然に親しむと共にその恩恵に感謝し豊かな心を育む」
 
みどりの植物や花に喜びや楽しさを貰っている身としては
 
日々感謝しています
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
私が勝手につけている
 
「ボタンのお寺」
 
先日通りかかったら華麗な花を咲かせていました
 
柔らかな花びら
 
ふっくらとした花姿
 
ほっこりとした気分にしてくれます
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
石神井川沿いはハナミズキが満開
 
桜の豪華さに比べると楚々とした優しい雰囲気です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
公園の藤棚の藤の花
 
咲きだしたばかりの花が風に揺らいでいる
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
平戸つつじの仲間
 
「花車」
 
珍しいつつじですね
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
「いずれ あやめか かきつばた」
 
女性の美しさにたとえるこの言葉
 
初夏に美しい花を咲かせるあやめやかきつばた
 
区別するのが難しいことから生まれたようです
 
本当に難しいわ~~
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
「オオツルボ」
 
別名 「シラー・ペルビアナ」
 
ユリ科の球根植物
 
咲き初めが可愛くて好き
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
二、三年前行った
 
ひたち海浜公園のネモフィラの丘にはびっくりしました
 
公園の片隅にひっそりと咲いているネモフィラ
 
和名は「ルリカラクサ」
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
「ノースポール」
 
花壇を白一色に染める花
 
北極のイメージが連想されての命名だそう
 
マーガレットより少し小型ですね
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
鯉のぼりを見かけます
 
みどりの日が過ぎればもう5月
 
ゴールデンウィークが待っています
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
暑~い!
 
いつまでも寒いと思っていたら
 
二、三日前から急に暑くなって
 
すっかり初夏の陽気になりました
 
 
昨日「パソコンで描く水彩画教室」のあと
 
緑の美しい四季の香公園を歩いてきました
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
冬の間葉を落としていたメタセコイア
 
美しい緑の姿になりました
 
バラ園も緑一色
 
たくさんのバラのつぼみが開花を待っています
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
ハーブ園も賑やかだわ
 
ラベンダーにナスタチウム
 
微かないい香り
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
白いハナミズキの下
 
ビオラの花時計は3時10分をさしている
 
一年以上壊れていた花時計が復活していました
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
マグノリア園の主役は
 
モクレンからつつじに変わってる
 
大きなユリノキも手のような葉をつけて緑 緑 緑
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
深い森の中
 
新緑が光をあびて美しく光ってる
 
ひとりで歩いていると
 
トトロに出会えそうな気がしてきます
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
光が丘公園へ通じる銀杏並木も美しい緑
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
「絆ガーデン」はお花いっぱい
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
水彩画教室のある団地の庭には
 
鯉のぼりが泳いでる
 
気持ちよさそうね
 
 
風香る5月はもうすぐ
 
季節はどんどん進んでいきます
 
私はどんどん年を重ねてしまいます
 
な~んてね 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
春の赤塚植物園は華やいでいました
 
本園には
 
四季の道 野草の道 香りの散歩道 針葉樹の森があり
 
道を隔てて万葉・薬用園などのゾーンがあります
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
真っ白な藤の花
 
微かな芳香を風が運んできます
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
緑の森を背景にぼたんの花の饗宴です
 
赤 白 黄色 ピンク 紅色
 
植物園の中でも一番華やいでいます
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
ボタンの季節は終わろうとしています
 
若くて生き生きした花がみつからない
 
おばあさんのボタンが多くて・・・(ごめんごめん)
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
「ストロベリートーチ」
 
イチゴそっくり!
 
クローバーの仲間でマメ科の花
 
別名 ストロベリーキャンドル オランダレンゲ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
「カラタネオガタマ」
 
バナナのような甘い香りに誘われて
 
大きな木を見上げると
 
つぼみがいっぱい
 
花はまだ開いていないのに香りで惹きつける
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
「花筏」
 
葉っぱの真ん中に花が咲く
 
不思議な植物ね
 
思わず葉の裏側を見てしまったわ
 
夏には黒い実を葉の上につけます
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
「アマドコロ」
 
釣鐘状の花が二つづつぶら下がって
 
行儀よく並んでいる
 
若菜は茹でて食べられるそう
 
食べたことはありません
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
「クサノオ」
 
黄色のシベの長い清楚な花
 
茎や葉の部分を傷つけると黄色の汁がでる薬草
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
「ミツバツチグリ」
 
黄色の可愛い花はキジムシロに似ていますけど葉が違うわ
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
「スズラン」
 
まさに鈴そのもの
 
別名 谷間のユリ
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
「レンゲ」
 
大好きな花です
 
都会では見られなくなりました
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
「サクラソウ展」
 
サクラソウの愛好家は多いです
 
珍しいサクラソウですね
 
大切に大切に育てられているのでしょう
 
こうして見せていただいて嬉しいことです
 
 
赤塚の丘陵地を活用した植物園は春爛漫でした
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
素晴らしいお天気の日曜日です
 
気持ちいいですね
 
寒くもなく暑くもなく最高の陽気
 
今週は忙しかったわ
 
一週間ぶりの予定なしの日で~す
 
朝からそわそわそわそわ (*^_^*)
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
昼食を早めにして
 
さあ~~どこへ行こうかなぁ
 
そうだ サクラソウとハンカチノキが咲いている
 
赤塚植物園へ自転車で行ってみましょう
 
南風が頬をなで明るい太陽が眩しい午後
 
赤塚植物園は新緑の時期を迎えていました
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
武蔵野の面影を色濃く残す
 
赤塚の丘陵地を活用した植物園
 
小高い丘を登る「山野草の小路」には
 
「イカリソウ」が咲いている
 
本当に錨を下したような形だわ
 
 
 
 
イメージ 4
 
「ヤブイチゲ」
 
中心の白い花が緻密で美しいです
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
「シライトソウ」
 
名前の如く白い糸が咲く繊細な花
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
「オドリコソウ」
 
笠をかぶった踊り子が集まって
 
輪になって踊っているわ
 
淡いピンクが優しい雰囲気を醸し出している
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
「エビネ」
 
昔から知られるラン科の花
 
葉の色が素敵!
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
「キエビネ」
 
黄色のエビネ 珍しいです
 
一本だけ咲いていました
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
「ギンラン」
 
日本の野生蘭のひとつ
 
花は全開しない
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
「セイヨウムラサキ」
 
白い花なのに紫とは・・・?
 
根を紫根と呼び
 
根の色素が紫色の染料や薬用になります
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
「ツボスミレ」
 
小さな小さなスミレ
 
良く見落とさなかったと自分を褒めたい気分よ
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
「キバナホウチャクソウ」
 
下向きにつつましく咲き
 
花はあまり開かない
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
「オーニソガラム ウンベラタム」
 
花は見たことありますけど
 
名前は覚えられそうにないわ
 
ヨーロッパ南部原産のユリ科の球根
 
別名 「ベツレヘムの星」というそうです 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
「ホタルカズラ」
 
華やかなブルーの星のような花
 
小さいですよ
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
「ヤマブキソウ」
 
ニリンソウの中に咲いているヤマブキソウ
 
ニリンソウは終わってもわずかに咲いています
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
樹木の下に「サクラソウ」が少し開いていました
 
何とも可愛い姿です
 
日本原産のサクラソウ
 
都会ではほとんど見かけなくなりました
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
「ハンカチノキ」
 
赤塚植物園に大きなハンカチノキがあります
 
でもこの時期に来ていないみたいで
 
ここのハンカチノキが咲いているのは初めて見ました
 
少し遅かったようですが
 
真っ白いハンカチのような花がぶら下がってる
 
別名 「ハンカチツリー」 「鳩の木」ともいうそう
 
 
サクラソウとハンカチノキが咲いていて
 
大満足でした
 
今日は小さな花ばかりでしたね
 
山野草は小さく可愛いですけど撮るのは疲れま~す
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ