youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年06月

イメージ 1
 
 
 
梅雨空の涼しい一日
 
八王子の東京富士美術館で開かれている
 
「アンギアーリの戦い」展を見てきました
 
中央道八王子ICで降りて10分
 
緑の杜の中にある美術館です
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
東京富士美術館は
 
昭和58年11月3日開館
 
創価学会名誉会長である池田大作氏によって創立され
 
日本 中国 西洋の絵画、彫刻、版画など
 
数多くの美術品を収蔵しています
 
レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展
 
開催中です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
今回は嬉しいことに
 
友人のお知り合いの方が案内して下さり
 
いつもの花友達5人で伺いました
 
先日 NHK「日曜美術館」で
 
「レオナルド・ダ・ヴィンチとアンギアーリの戦い」展の
 
特集が放映されて大きな反響を集めました
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「軍機争奪」の戦闘場面を記録した日本初公開の
 
「タヴォラ・ドーリア」として知られる著名な16世紀の油彩画です
 
(写真はインターネットから)
 
この絵画は
 
レオナルド・ダ・ヴィンチの未完の大壁画制作計画
 
「アンギアーリの戦い」の一つです
 
この一連の装飾計画は
 
レオナルドとミケランジェロが戦闘画で競演を演じた
 
エピソードでも有名です
 
幻の傑作の謎に興味津々です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
東京富士美術館の前は創価大学
 
構内は広く緑がいっぱい
 
昼食後
 
創価大学の森を案内していただきました
 
キャンパスの構内は
 
豊かな里山の自然が残り四季折々の草花に出会います
 
野鳥のさえずり
 
サワサワとした森の梢の音色に耳を澄ませ
 
 
植物に詳しい案内の方の説明を聞きながら
 
 
緑のシャワーを浴びて気持ちいいです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
大きな山百合のつぼみが揺れて
 
今にも咲きだしそうです
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
森の中のあじさいはまだまだ綺麗です
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
森の中が急に開けて
 
文学の池の噴水が真っ白いしぶきをあげ輪を描いています
 
美しい光景です
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
文学の池の睡蓮
 
薄日を浴びて光ってる!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
古代ハスが咲きだして
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
蓮と噴水と「文学の橋」のコラボ
 
緑の中に浮かび上がった美しい風景にうっとり!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
カメさんは甲羅を干して動かない
 
シオカラトンボさ~ん
 
ほんのひと時動かないでね
 
羽を休めるトンボさんに癒されて
 
 
まだまだ森は深いです
 
どんどん進んでいきました
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
梅雨の晴れ間の気持ちの良い一日
 
パソコンで描く水彩画教室終了後
 
爽やかな風に誘われて
 
ちょっと足を延ばして光が丘公園を歩いてきました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
青空に白い雲
 
もう夏模様ですね
 
光が丘公園は豊かな自然とスポーツの公園です
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
高層団地と清掃工場の高い煙突
 
光が丘のシンボルです
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 緑の銀杏並木が美しい!
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 気持ちよさそう!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
野鳥の暮らす小さな池
 
もうカモさんたちは一羽もいないよ
 
緑の木々が水面に映って爽やかな風情です
 
鉄砲のようなレンズを持ったおじさんたちが待機している
 
カワセミがいるのかな?
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
遥か遠くの石の上に何か動いている
 
カワセミだわ
 
じっと水面を睨んでる
 
でも全然動かない
 
おじさんたちは飛ぶのを待っていたけど
 
忙しい主婦は待ってはいられな~い
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
テニスコート脇の花壇
 
ボランティアの方が管理されていて
 
いつ覗いてもたくさんの花が咲いています
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 背の高いゆりは目立ってるわ
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 もうコスモスが咲いていま~す
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
熱帯アジア原産のグロリオサ
 
百合車 狐百合とも呼ばれる不思議な花
 
揺らめく炎のような花
 
真夏に咲く花でしょ
 
もう季節がわからなくなっちゃいました
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
車を置かせていただいている団地の駐車場
 
緑と建物と車の風景
 
先生のお宅の駐車場のナンバーは「110」番
 
忘れっぽい私でも大丈夫な番号でしょ
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
今日描いた「サバンナ」の絵です
 
強烈な太陽に照らされたキリンさんが
 
太目にならないように気をつけました(笑)
 
逆光の光に浮かんだサバンナの風景です
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
晴れました! ヽ(^。^)ノ
 
梅雨の晴れ間
 
強い日差しが夏到来を思わせます
 
湿度も下がって
 
お布団干しができました
 
気持ちがいいで~す
 
 
 
 
イメージ 2
 
夏の花 百日紅が咲きだしました
 
夏の盛りに長い間咲き続け
 
そう100日間も咲き続けることから百日紅
 
しわしわの花びらがフワフワと咲く華やかな花
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
百日紅は猿滑とも書き
 
樹皮がつるつるしていて猿が滑りそうだから
 
お猿さんは滑らないと思うけど(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
百日紅の花は
 
縮緬状の6弁花
 
ピンクの花びらと黄色のシベ
 
真ん丸なつぼみも可愛いです
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
夏の季語のひまわりも咲きだした
 
漢字で書くと
 
向日葵 日回り 日輪草 日車 といろいろね
 
ひまわりの花は太陽の方向に向いて咲き
 
ひまわり畑の花はみんな同じ方向を向いて
 
整列しているようです
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
コムラサキの小さな花はピンク色
 
秋には紫色の美しい実がつきます
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
シロシキブ(白式部)
 
白い花を咲かせて
 
秋には白い実をつける
 
白実のコムラサキともいわれます
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
「フレンチ ラベンダー」
 
うさぎの耳のように花びらが二本
 
ぴょんと飛び出している
 
爽やかな風を想像しますね
 
 
 
6月はあと二日
 
しばらくは梅雨とお付き合いですね
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
6月最後の土曜日
 
朝からどんよりとしたお天気
 
でも雨は落ちてこない
 
雨を覚悟していたのにラッキー!
 
センターの相談会に自転車で出かけました
 
 
梅雨空に華やかに咲く花たちです
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
「ノウゼンカズラ」
 
炎天に咲くイメージの赤オレンジの花
 
梅雨空にも映えます
 
枝や幹から気根をだし
 
壁やフェンス、他の樹木にへばりついて
 
どんどん伸びていき
 
垂れ下った枝にラッパ型の花をたくさん咲かせます
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「タチアオイ」
 
広い空地にタチアオイの花が乱舞しています
 
ちょっとお行儀が悪く
 
あっち向いたりこっち向いたり
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
タチアオイは太陽の方向に向かって咲くのね
 
別名 ホリホック
 
色も咲きもいろいろ
 
背が高くたくさんの花を支えるのが大変そうです
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
「チョウセンアサガオ」
 
芳香のあるラッパ型の大きい花を
 
下向きに咲かせます
 
お花の中を覗きたかったけど
 
固く閉じて見せてくれません
 
陽ざしが足りなかったようね
 
別名 エンジェル トランペット
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
「時計草(パッションフラワー)」
 
壁掛けの時計盤のような咲き方
 
とてもユニークな咲き方ですね
 
角度をかえて見てみましたけど
 
やっぱり 不思議な花
 
つぼみの大きいのにも驚いた!
 
 
梅雨真っ盛りの季節は
 
植物にとっては嬉しいことなのかしら?
 
それはそれは
 
元気に華やかに咲いていましたよ
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
東京サマーランドはあじさいの宝庫ですけど
 
季節の花も花壇を飾っています
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
小高い山の上からの景色や
 
木々の緑、爽やかな風に癒されます
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
アナベルの咲く小径の隣はゆり園
 
盛りは過ぎていますが色とりどりのスマートなユリが咲き
 
アナベルとは異なった趣を醸し出しています
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
まあ 何と派手な色合いでしょう
 
百合の種類も多いですね
 
日本には15種あり
 
7種は日本特産種だそう
 
園芸品種は数えられない程の種類があります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
大型のゆりの花
 
高貴な花姿
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
八重のカシワバアジサイ
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
山を下りた所の休憩所でランチと思っても
 
あまり食べるものがないのです
 
ソフトクリームとお団子でもう満腹
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
突然! 友人がトンボがいると声をあげました
 
黒いトンボが二匹
 
恋の季節らしいわ
 
盛んに羽を震わせて誘っている
 
目立たない羽 からだは綺麗な水色です
 
ネットで調べたら
 
「リュウキュウハグロトンボ」らしい
 
つかず離れず
 
真剣な動き
 
しばし 見とれちゃった!
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
三年前に来たときに買った白いアナベルは
 
家の建て替えの時に友人の庭へ移り
 
立派に咲いています
 
今回も白とピンクのアナベルを買いました
 
アナベルは丈夫なので暑い夏でも大丈夫
 
きっと綺麗に咲いてくれるでしょう
 
育てるのも楽しみです
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ