youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年07月

 
イメージ 1
 
 
 
 
 
八ヶ岳にある友人の山荘
 
「ロスロリエン」
 
ヤマユリが満開になったからいらっしゃ~~い!
 
嬉しいお誘いに
 
花好きメンバーはいそいそと出かけました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
中央高速道で約二時間半
 
小淵沢ICで降り
 
友人が細かに書いてくれた地図を頼りに10分
 
(ナビは反応しない地区らしい)
 
森の中の山荘「ロスロリエン」に着きました
 
「ロスロリエン」とは何ぞやと尋ねたら
 
「花咲く地」のことですって
 
納得だわ~
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
森の中へ車を止めて
 
緑の濃い深森に入っていくと
 
湧水が流れる「サクラソウ」の自生地が広がります
 
友人が大切にしているサクラソウ
 
私たちは今年5月1日に訪れてサクラソウを堪能したばかり
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
山小屋の近く
 
周り一面「ヤマユリ」が揺れている
 
わぁ~~いっぱい咲いている!
 
すご~い!!!
 
草丈1~1.5m
 
花びらが外に弧を描きながら広がって
 
一本の茎にたくさんの花を咲かせている
 
その大きさは直径20㎝以上
 
ユリ科のなかでも最大級の大きさです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
ヤマユリは
 
発芽から開花まで5年以上かかるそう
 
株が古いほど多くの花をつけます
 
あたり一面
 
甘く濃厚な香りが漂い
 
くらくらしちゃいそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
花の色は白色
 
花びらの内側中心に黄色の筋があり
 
紅色の斑点が散らばっている
 
豪華で華麗な花姿は
 
ユリの王様と呼ばれますが
 
ユリの女王様の方がいいわね
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
♪ 匂い優しい白百合の ♪
 
とうたわれたヤマユリは日本特産のユリ
 
立派な雄しべと雌しべ
 
愛知県の鳳来寺山に自生するところから
 
「鳳来寺ユリ」ともいわれます
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
何と贅沢な・・・
 
セミさんはヤマユリに支えられて飛び立ったようねぇ
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
ジャコウアゲハかしら?
 
羽が切れていて痛々しいわ
 
大きなヤマユリの蜜をたっぷり頂いて
 
元気になってね
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
ヤマユリの根は美味しんですってね
 
イノシシの大好物らしい
 
根を食べられたヤマユリを花瓶にさして
 
豪華ね~~
 
森の手入れをする友人は
 
東京で見るときより数段逞しく見えました
 
私たちは大興奮してテンションが上がり
 
歓声をあげたりして 年を忘れました
 
大切に育てたヤマユリをお土産に頂いてきました
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
今晩は
 
暑かった7月もあと一日ですね
 
今日は涼しさを求めて遠出してきました
 
帰り道
 
中央高速道の事故渋滞に巻き込まれて
 
帰りが遅くなりました
 
写真の整理が間に合いません
 
明日お伝えしますね <(_ _)>
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
四季折々訪れている赤塚植物園
 
この季節 花は少な目ですけど
 
緑の樹木の下を歩くと
 
小さな花たちが目に入ります
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
「コバノギボウシ」
 
山地に咲く夏の花
 
葉っぱは目立たない程小さい
 
ちょっとうなだれて咲く
 
紫色の花が木漏れ日を浴びて綺麗でした
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
「ノコギリソウ」
 
葉が櫛の歯状にギザギザに切れ込んでいる
 
まるでのこぎりのように
 
小さな花が集まって可愛い
 
別名 ハゴロモソウ
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「ヤブラン」
 
日本庭園の木々の根元にアクセントとして植えられて
 
葉が美しいです
 
ピンクの花にセミの抜け殻が
 
山菅ともいわれます
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
セミの抜け殻をあちこちで見かけます
 
風が吹いても雨にぬれてもくっついている
 
植物園の森はセミの大合唱です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
「ミズヒキ」
 
細く真っ直ぐに伸びた花穂は
 
野趣たっぷり
 
まだ咲きだしたばかり
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
「ツユクサ」
 
美しい青色の花
 
藍花 月草 蛍草の別名を持ち
 
梅雨時から10月ぐらいまで見かけますね
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
クサボタンはもう種ができている
 
モジャモジャの毛に包まれた種
 
風に吹かれて遠くまで飛んでいけ~~
 
 
真夏の赤塚植物園
 
植物たちは着実に子孫を残す準備もしています
 
季節の移ろいも感じられます
 
次回訪れるときは秋模様になっているでしょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
早いものですね
 
7月も今週で終わります
 
梅雨明け以来暑い暑い7月でした
 
今日も蒸し暑く戸外には長くいられな~い
 
午前も午後も涼しい喫茶店でパソコン三昧でした
 
 
赤塚植物園の花たち
 
ちょっとだけ秋の気配も感じて
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
「オミナエシ(女郎花)」
 
黄色の清楚は五弁花
 
秋の七草が咲きだしています
 
漢字で書くと女郎花・・・どうして?
 
美女を圧倒する美しさから名づけられた?
 
諸説ありそう
 
別名 粟花 思い草
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
「キキョウ(桔梗)」
 
キキョウも秋の七草のひとつ
 
家紋に取り入れられたり
 
「桔梗の間」や「桔梗門」の名があり
 
昔から武士に好まれたようね
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「ヤブミョウガ(藪茗荷)」
 
長い茎をひょろひょろと伸ばして
 
真っ白な小さな花をいっぱい咲かせます
 
秋を前にしてもう若い実がついてきました
 
淡いグリーンの実
 
秋が深まる頃には濃い青紫色になり
 
林の中で光っています
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
「シモバシラ」
 
枝の上部の葉のわきに
 
ズラッと白い花を咲かせるシモバシラ
 
秋の花と思っていたらもう咲いている
 
冬になると枯れた茎の根元に氷の結晶が現れて
 
それはまた冬の楽しみです
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
野に咲く花「オトギリソウ」
 
小さな小さな花です
 
漢字で書くと「弟切草」
 
ちょっと怖い伝説があるようですけど・・・
 
怖いからやめときます
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
「ノカンゾウ」
 
一重のオレンジ色のすっきりした花
 
ノカンゾウの季節はもうおしまい
 
一輪だけのノカンゾウ
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
絵になる「きのこ」
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
暑い中
 
カメラをぶら下げてウロウロしているおばさんに
 
プレゼントをしてくれたのかな
 
「アゲハチョウ」?
 
椿の葉にとまって美しい姿を見せてくれました
 
日陰で休んでいるようでしたよ
 
やっぱり蝶々も暑いんだわ
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
東京大仏さまにご挨拶して
 
すぐ隣の「赤塚植物園」を覗いてみました
 
入口のユリノキは大きな葉っぱを茂らせて
 
緑が濃く 薄く グラデーションになって美しいです
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
小さな池の水辺
 
茶色の花穂が涼しげな「ガマ」
 
夏から秋にかけてソーセージのような姿が目立ちます
 
睡蓮も咲きだしています
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
半夏生の真っ白な葉は色あせて
 
淡いグリーンに染まり種がいっぱい
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「オグルマ」
 
湿地や水田の畔などに生育する多年草
 
昔は何処にでも見られたのに
 
今では貴重種になっているそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
大木が繁る植物園は木陰が多く日焼けしない(笑)
 
上も下も緑
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
アブラセミが大木にしがみつくようにして
 
合唱しています
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
「ノコンギク」
 
野に咲く可憐な花
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
「カワラナデシコ」
 
花びらが繊細ね
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
チップを敷き詰めた小路
 
サクサクと軽い足音が心地いいです
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
山野草の小路には小さな花たちがわずかに咲いています
 
「カリガネソウ」
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
「ゲンノショウコ」
 
下痢止めの薬草として有名ね
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
「ヒヨドリジョウゴ」
 
独特な花姿
 
秋の赤い実も魅力です
 
ヒヨドリが好んで食べるそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
「サギソウ」
 
毎年赤塚植物園では「サギソウ展」をしています
 
今年はまだ始まっていませんが
 
植木鉢にはサギソウが咲きだして
 
何とも風情のある姿
 
鷺が羽を広げたような姿
 
爽やかな夏の花です
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
天にとどけとばかり大きくなった木
 
幹は真っ白
 
職員の方にお聞きしましたら
 
「ユーカリの木」だそう
 
コアラの食用になるあのユーカリ
 
それにしても大きい!
 
 
夏の赤塚植物園
 
緑の木漏れ日の中を歩いて
 
写真では涼しげですけど
 
やっぱり 暑~い!
 
朝の弱い私の貴重な朝のお散歩でした
 
 
 
 

↑このページのトップヘ