youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2015年10月

イメージ 1
 
 
 
 
文京区ぶらり旅
 
護国寺~鳩山会館を回って
 
最後の目的地  
 
椿山荘へ
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
江戸川公園を通って
 
かってこの地は神田上水の堰があり
 
風光明媚な江戸名所として知られています
 
明治期に河岸に桜の木が植えられて
 
今では桜の名所として人気があります
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
「椿山荘」
 
広大な庭園を擁し小高い丘には宴会施設が
 
敷地内には椿山荘東京があります
 
明治の元勲 山縣有朋の屋敷として命名され
 
趣味の庭つくりをしたそう
 
椿や桜など植物や史跡を観賞できます
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
森のようなお庭
 
滝の音や小鳥のさえずり
 
風情のあるツワブキや小菊が咲き
 
園内散策は楽しい!
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
小さな椿が楚々として
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
「マユミ」
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
「ヤブコウシ」
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
赤とんぼはちょっと元気がないわ
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
「福の亀」
 
天然のままの甲州御影石
 
1万年以上の年月を経ているんですって
 
長寿と幸せのシンボル!
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
ホテル椿山荘東京の五階にある空中庭園
 
「セレニティ・ガーデン」へ初めて行ってみました
 
都会の喧騒を離れ
 
森のような庭園を望む空中庭園
 
日本庭園や三重塔が目の前に聳え
 
周辺の東京の街も一望できるスポットです
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
椿山荘の庭園内でひときわ静寂に包まれた場所
 
そば処 「無茶庵」で遅めのランチ
 
すっきりとした歯ざわりのお蕎麦が美味しい!
 
花好き仲間と歩いた文京区散歩は18000歩
 
帰りは目白通りを走るバスに乗って20分で・・・
 
以外に近い目白界隈です
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
護国寺からゆっくり歩いて
 
豆大福で元気モリモリになって
 
文京区音羽にある
 
「鳩山会館」へ
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
緩やかな坂を上がると
 
鉄筋コンクリート造りの洋館が現れました
 
鳩山会館の入口です
 
洋館の各所に鳩やミミズクなど
 
鳥をモチーフにした装飾が施されています
 
赤い絨毯を上がると
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
クラシックなシャンデリアに影が映って素敵!
 
ここは内閣総理大臣を務めた
 
鳩山一郎氏の邸宅を記念館として一般公開しています
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
1924年に鳩山一郎氏の私邸として建設され
 
1995年に大規模な修復工事が行われました
 
往時の応接室や居間
 
鳩山家歴代の愛用品 記念品を見ることが出来ます
 
一部を除いて撮影が許されていて
 
ソファも椅子も掛けて休むことができ
 
親しみを感じ嬉しいことでした
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
鳩山会館といえばステンドグラスで有名です
 
「鳩山」に因んだ鳩をモチーフにしたステンドグラス
 
草花をモチーフにしたステンドグラス
 
どれも素敵で見ごたえがあります
 
日本初のステンドグラス作家の小川三知氏の作品だそう
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
二階の窓から庭を眺めたら
 
バラが見事に咲き誇っています
 
早くお庭に行きましょうよ~~
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
イギリス風の中庭
 
周囲に植えられたバラが満開!
 
バラの園に包まれた鳩山会館は
 
戦後政治史の舞台のひとつですね
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
「鳩山一郎像」
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
芝生を敷き詰めたお庭
 
庭に咲くバラは一郎氏がお好きだった花だそう
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
「マダム ミユキ」
 
由紀夫氏の幸夫人が選ばれた大輪のバラ
 
華やかさとしとやかさを併せ持つ美しいバラです
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
「シャルルドゴール」
 
強い香りが魅力
 
紫バラ系の銘花で優雅な風情です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
「ブラックティー」
 
渋めの赤茶色の独特な花色が人気ですって
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
バラ園は見頃を迎え大輪のバラが咲き誇り
 
美しい風景を楽しみました
 
 
日本の近代政治と教育界に偉大な貢献をした鳩山家の
 
往時を忍ばせる建物でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
今日は晴天の天気予報がはずれて曇り空
 
予てから予定をしていてなかなか行かれなかった
 
バラのシーズンの鳩山会館
 
いつものお仲間と行ってきました
 
護国寺⇒鳩山会館⇒椿山荘のコース
 
文京区をぶらりしてきました
 
 
 
 
イメージ 3
 
地下鉄有楽町線「護国寺」駅下車
 
すぐ目の前が護国寺です
 
「仁王門」
 
切妻造で丹塗の八脚門
 
正面の両脇に金剛力士像が安置されています
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
石段を登ると風格のある「不老門」
 
不老門は昭和13年建立され
 
京都の鞍馬寺の門を基本に設計されたそうです
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
「護国寺本堂」
 
天和元年(1681年)五代将軍綱吉が
 
生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺です
 
如意輪観音を本尊とし
 
国の重要文化財に指定されています
 
本堂の中へ入ってお参りしてきました
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
「三條実美の墓」
 
護国寺には多くの著名人のお墓があります
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
「ジョサイア・コンドルの墓」
 
鹿鳴館  ニコライ聖堂  旧岩崎邸  旧古河邸など
 
多くの建物を造り
 
近代建築の基礎形成に貢献しました
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
 
 
境内には
 
イイギリ ハゼ などの大木が色づき
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
 
花々が咲き秋の気配です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
「音羽富士」
 
護国寺本堂手前の不老門下石段の手前にあります
 
富士道と彫られた石碑があり
 
石橋を渡り鳥居をくぐって登山開始
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
険しい山道?を6メートルほど登り
 
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
山頂へは難なく到達
 
富士浅間神社の石柱と祠がありました
 
音羽富士を登るのも念願だったので嬉しい!
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
「民謡碑」
 
江差追分の研究を続けた青木好月を顕彰して
 
昭和57年に建立されたそうです
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
「豊島岡墓地」
 
皇族専用の墓地
 
護国寺に隣接しています
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
「群林堂」
 
餅の塩味と餡の甘味のバランスが絶妙の豆大福で有名
 
鳩山会館へ向かう途中にあり並んで買いました
 
まだ暖かい!やわらかい!
 
お店の前のベンチに掛けて豆大福を頬張りました
 
皆で食べれば怖くない!
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
木枯らし一号のあとはポカポカ陽気
 
春のようなふんわりとした暖かさ
 
今日から年賀状の講習会が始まり
 
絶好の行楽日和も一日室内にかんづめ
 
空を見上げてはため息をついていました
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
今週の月曜日
 
パソコンで描く水彩画教室のあと
 
四季の香公園のバラ園で秋バラを楽しみました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
バラは花の女王といわれ
 
古くから愛や美を象徴する花として親しまれています
 
春には一季咲きと四季咲きが同時に開花しますが
 
秋は四季咲きのバラを楽しみます
 
その種類は豊富で色や形もそれぞれです
 
バラ園では今が盛り
 
華やかに咲いていました
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
童謡「たき火」の歌詞に登場するサザンカ
 
暖かい陽気に早くも咲きだしました
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
「ジヨドリジョウゴ」
 
熟した果実にヒヨドリが群がって食べる様子が
 
酒に酔った人たちが騒ぐ様子に似ているのでこの名前
 
秋が深まり赤い実になる前の
 
小さな可憐な花です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
水彩画教室でも秋を描きました
 
大好きなコスモスの花
 
細い茎を描くのに苦労しました
 
手だ震えちゃってギザギザになっちゃいます
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
昨日の朝からWindowsVistaのデスクトップが不調
 
モニター画面が綺麗な縦縞になってしまった
 
写真専門に取り込んでいるパソコンです
 
ブログ用の写真もここにあるの
 
もうだめかと思ったけど
 
ゴチャゴチャいじっていたら復活しました
 
でももう危ないわ
 
今日からWindows7のノートに写真を取り込んでいます
 
写真を扱うのはやっぱりデスクトップに限ります
 
いよいよWindows10が必要かもしれない
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
日比谷公園は幕末までは松平肥前守の屋敷地でした
 
明治時代には陸軍練兵場となり
 
その後都市公園として造成され
 
平成15年には開園100年を迎えました
 
日本初の「洋風近代式公園」です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
花壇には一年中色鮮やかな四季の花が咲き
 
ビジネスマンの憩いの場となっています
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
秋たけなわの日比谷公園
 
花壇には
 
色とりどりのナデシコが可愛く咲いています
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
秋バラが華やかに咲きだしました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
日比谷公園のシンボル
 
ペリカン噴水
 
向かい合った二羽のペリカンのくちばしから
 
水が出てちょっとユーモラス!
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
松本楼の花壇はハローウィンの飾り
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
夕方の心字池
 
カワセミがねぐらに帰ってこないかな~~
 
淡い期待をしたけど
 
ダメでした
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
日比谷花壇もハローウィン一色です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
皇居のお堀端の銀杏並木
 
大分色づいてきました
 
西日を浴びて黄金色に光って綺麗!
 
 
最終日のガーデニングショーは
 
午後3時で終了
 
すぐに片づけが始まり
 
あの素敵なハンギングやコンテナが
 
どんどん壊されていく様子を
 
少し悲しい気持ちで眺めながら公園を出ました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ