youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2016年02月

イメージ 1
 
 
 
 
街中の「染の小道」や
 
妙正寺川の「川のギャラリー」を楽しんで
 
地図上ではすぐ近くにある
 
林芙美子記念館へ
 
妙正寺川から北西の方向です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
西武新宿線「中井」駅
 
すぐ近くに都営地下鉄大江戸線「中井」駅もあります
 
車両の上の水色の鉄橋は「山手通り」
 
新宿副都心からも近く便利な街ですね
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
ゆっくり歩いて10分
 
「四の坂通り」の登り口付近に
 
「林芙美子記念館」があります
 
「染の小道」開催中は入館料¥80ですって
 
普段は¥150
 
半額とはちょっと嬉しいね
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
「放浪記」 「浮雲」などの代表作で知られる作家
 
林芙美子が昭和16年から昭和26年に亡くなるまで住んでいた家
 
数寄屋造りの京風の落ち着いた建物です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
在りし日の芙美子が使っていた家具や調度品
 
懐かしい昭和の時代を思い出します
 
家事が好きで仕事の暇をみては
 
家族の食事を作ったり漬け物を漬けたりしたそうです
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
山野草の咲く風情のあるお庭
 
薄紫色の「ユキワリイチゲ」が群生し満開を迎えています
 
福寿草も咲きだして
 
寒椿 ざくろ かるみや もみじ
 
芙美子が愛した木々が植えられています
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
林芙美子記念館の前は急な坂道
 
「四の坂通り」といわれています
 
すごい急坂
 
坂の上はどうなっているのかな~~
 
興味深々で登ったら
 
河津桜とミモザに会えました
 
お庭の前を通りかかったら
 
どうぞ どうぞ と中へ誘ってくださった
 
子供の頃からここに住んでいらっしゃる方だそう
 
この辺りは高級住宅地の様子です
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
ミモザに西日があたって金色に光ってる
 
高台の住宅地は陽当たりがよく風も爽やかです
 
住み心地は最高だけど
 
駅からのあの坂道がねぇ~~
 
年と共に大変になってきたと話していらっしゃいました
 
なるほど 何もかも良しとはいかない世の中なのですね
 
しばらくお話して
 
帰りは坂道を走るように降りてきました
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
今日のGoogleロゴが面白いよ
 
「29」のうさぎが 
 
「28」のうさぎと「1」のうさぎの間に無理やり入り込んで
 
澄まして寝ている
 
動画でしたけど笑えました
 
今年はうるう年 4年ぶりに2月29日が登場しました
 
もう明日から弥生三月ですね
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
今朝 ブロ友さんの情報で
 
「染の小道」開催中であることを知りました
 
お昼前友人に電話したら・・・もういない
 
今日が最終日 暖かいし 行こうかな~~
 
早お昼を食べて出かけました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
都営大江戸線で二駅
 
「中井」で下車
 
妙正寺川に「反物」を架ける
 
染の道 「川のギャラリ-」開催中です
 
駅からすぐのところ
 
川筋の染工場の職人たちが川のあちらこちらで
 
染物の水洗いをする風景は
 
昭和30年代頃まで落合・中井の風物詩でした
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
昭和の街の記憶を現代に甦らせる
 
「染の小道」
 
江戸更紗や小紋染など
 
色とりどりの反物が川面に踊っています
 
川沿いの小道は人・人・人
 
通り抜けるのが大変なくらい
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
江戸文化が醸成した染色の技術
 
昭和初期~30年代まで
 
東京の神田川・妙正寺川流域には300軒を超える
 
染色関連業が集積し
 
京都・金沢に並ぶ三大産地として知られていました
 
染の街として
 
地域が大切にしてきた技術や環境を発信する染の小道です
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
お天気が良く
 
柔らかな陽ざしが川面にさして
 
反物の色が微妙に写って素敵なグラデーションです
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
川に沿ってお土産屋さんがずらり
 
縮緬で作った小物などを売っています
 
多肉植物が欄干に並び
 
川のギャラリーを見物しているようです
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
お着物のお嬢さんたち
 
なかなかユニークないで立ちですよ
 
着物に靴 バッグを肩にさっそうと歩く姿
 
レトロな羽織を着て・・・靴はスニーカー
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
商店街を「のれん」で飾る
 
「道のギャラリー」
 
染色の技術を持つ制作者たちが
 
お店と相談しながら染め上げた「のれん」
 
お蕎麦屋さんやお寿司屋さんの店先を彩ります
 
友禅染 型染め 小紋 紅型染め
 
商店街が染めのギャラリーになっています
 
 
この辺りは初めてでしたが
 
案内のお嬢さんが立っていて色々と教えてくれました
 
「落合記念館散策マップ」を頂き
 
林芙美子記念館が近いことがわかり行ってみることにしました
 
 
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
今日もよいお天気
 
午後からパソコン相談会へ自転車で出かけました
 
ちょっと風が強いわ
 
まだ冬の気温です
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
途中の道路脇に紅梅が満開になって
 
微かな香り
 
深紅っていうのかしら
 
見事な色合いでした
 
何やら動くものが・・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
メジロがチョンチョン枝から枝へ忙しそう
 
一羽だけよ 仲間はいないみたい
 
ダメ元でレンズをズームしたら
 
ポーズをとってくれました
 
おすましさんね~~
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
梅の蜜が好物なのね 
 
美味しいな~
 
もう夢中だわ
 
私がいる事なんか眼中になし
 
小さな体をちじめたり 首を思いっきり伸ばしたり
 
逆さまになったり 背中を見せたり お尻まで見せちゃって
 
もう!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
あ~~疲れた!
 
時々お休みタイムがあって
 
すぐにまたお食事が始まって
 
何とも忙しいこと
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
あ~~満足!満足!
 
木の下で口を開いて???
 
カメラを構えている私を見下ろすのよ
 
こんなに執着心のあるメジロは初めて見たわ
 
20分ほどいましたよ
 
お蔭で私は相談会を大遅刻(ごめんなさい)
 
 
「ウメジロ」って言葉を最近知りました
 
梅とメジロ⇒ウメメジロ⇒ウメジロ ですって
 
 
 
 

 
イメージ 1
 
 
 
 
お日さまがニコニコ
 
一週間ぶりに晴れました
 
真っ青の空は気持ちがいいですね
 
今日の空のように
 
晴れ晴れとした嬉しい一日でした
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
約1年ぶりの再会!
 
大病を患って辛い闘病生活に耐えて
 
見事に復活したTさんが・・・
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
今朝 パソコンを楽しむ会の補講に姿を現わしました
 
わぁ~~Tさんだ~~
 
みんなで取り囲んで
 
手をとり はぐをして 再開を悦びました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
少しほっそりとしたけど (羨ましいわ)
 
顔色もよく元気な笑顔は全然かわらない
 
良かった! 良かった!
 
涙が出そう
 
そっとハンカチを出している人も・・・
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
さあ 一緒にパソコンで遊びましょう
 
みんなで輪になって
 
いつもと同じように勉強会をはじめました
 
嬉しい再会を祝して
 
先週撮りだめた春を告げる水仙を全部Tさんに捧げます
 
水仙はTさんのイメージの花です
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
病み上がりのTさんを気遣って
 
お魚料理のあるお店でランチ
 
カジキのソテーと優しいお味のスープ
 
美味しそうに食べるTさんの姿に安心しました
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
Tさんの頑張りを祝して乾杯!
 
話が弾みました
 
病気の話 介護の話 今後の話 もっと先の話
 
身につまされる話も数々
 
長い人生を送ってきたみんな
 
いつまでも いつまでも
 
笑って話せる仲間でいましょうね
 
 
嬉しい一日でした
 
 

イメージ 1
 
 
 
 
寒い!寒い!
 
真冬に戻ってしまったわ
 
今朝はうっすらと雪が積もって
 
庭のビオラや葉ボタンも薄化粧をしていました
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
暖かい日も寒い日も夕方はプチウォーキング
 
二か月が過ぎました
 
ウォーキングの一番の楽しみは
 
車や自転車では見えない小さな花たちが見える事です
 
カメラを持っていないので
 
頭にインプットして後日必ず訪れます
 
カメラを持って自転車で再度訪れると
 
必ず待っていてくれる花たち
 
嬉しい再会で~す
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
近くの病院の小さな花壇に福寿草が笑っている
 
入口からちょい入った所
 
自転車では見えない 無理無理!
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
福寿草のそばにはもっと小さな
 
スノードロップがいるいる
 
あっちにもこっちにも
 
可愛いね~~
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
花壇の先には
 
「ハーレンベルギア」が おいで おいで って
 
オーストラリア東部 タスマニア原産のマメ科の花
 
小さな蝶形の花がいっぱいぶら下がっているよ
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
家の近くの大きなハクモクレンの木
 
二階の屋根より高いよ
 
花芽がふっくらと膨らみはじめて
 
早く咲きたいよ~~
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
歩くってことは・・・見えないものが見えてくる!
 
こんな楽しみがあったんですね
 
物忘れが多くなって困っているのに
 
花を見つけた場所は絶対に忘れないから不思議ね
 
脳トレにもなっているかしら???
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ