youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2016年08月

イメージ 1


赤塚植物園 赤塚公園 溜池公園などは

武蔵野台地の崖線にあたります

幅70mの丘陵地が2.3kmに渡って延びています

丘陵地を覆う自然林にはニリンソウが自生し

一部はバードサンクチュアリになっていて気持ちがいいです

自宅から自転車で行くと

行きは良いよい(下り坂) 帰りは怖い!(上り坂) となります

帰りはフーフー言いながら坂道を登ります

電動でもかなりきついです

フーフーの坂道の途中にあるのが水車公園で~す





イメージ 2

「水車公園」

水車小屋と水田を再現した公園です

水車が回り

水田では田植えから稲刈りまでの

稲の育成状況を観察することができます

小学生が作ったユニークな案山子が並んでいます






イメージ 3

子供たちが作った案山子

彩の良い衣装を着て

あっち向いたり こっち向いたり

自由奔放な姿で稲を食べにくるスズメをにらんでいます

だけど・・・どうも効き目がないみたい

だって稲は網で被われているんだもの






いつ行っても水車は同じリズムで回っている

コットン コットン ゆっくり ゆっくり

休みはないみたい

水の流れが絶えない限り休みはないねぇ

お気の毒!





イメージ 4

「ニラ」の花があぜ道には似合いますね

可愛く咲いています

ビタミンAとカロチンを多く含み消化を助けるニラ

花が咲いたらもう食べられない





イメージ 5

「ヘクソカズラ」

葉や茎に悪臭があるので「屁糞葛」ですって

別名 サオトメバナ ヤイトバナ

雑草なのに可憐な花です

せめて・・・サオトメバナと呼んであげたい





イメージ 6

水車公園の道を隔てた隣には日本庭園があります

茶室の「徳水亭」を中心にした趣のある日本庭園です

大きな酔芙蓉の木全体がピンク色に染まっていました


昼食後に出かけたサイクリング

お気に入りのコースをすべて回ってきました

かなり走ったのに歩数計は一万歩に達しません

サイクリングは有酸素運動ですね



イメージ 1



東京大仏~赤塚植物園を巡って・・・

この辺りには板橋区の施設や公園がたくさんあります

時間の許す限り回りたいな~~






イメージ 2

イメージ 3

「板橋美術館」

サザエさんの生誕70周年を記念して

作者 長谷川町子の全貌がわかる大型展示をしています

長谷川町子は15才でデビューして72才で亡くなるまで

ひたすら漫画を描き続けました

代表作 「サザエさん」の作品100点の原画の展示

ユーモアあふれる町子の世界を楽しめます





イメージ 4

郷土資料館内にある

茅葺の古民家 旧田中家住宅

板橋区の有形文化財に登録されています

ススキが似合う郷愁をさそう風景です





イメージ 5

古民家の有効活用の一環として

「古民家年中行事」が行われ

お雛様や七夕まつり お月見などの行事を見てきました

今回はなんとも懐かしい

「蚊帳」が吊ってありました





イメージ 6

イメージ 7

郷土資料館の目の前は

板橋区十景のひとつ「溜池公園」

大きなメタセコイアや柳の木がシンボル

いつ行っても釣り人で賑わっています





イメージ 8

みどりの丘とスポーツ広場の

都立「赤塚公園」

自然林に覆われた丘陵地などの変化にとんだ公園です





イメージ 9

赤塚公園はニリンソウ群生地として知られています

ニリンソウが眠っている辺りには

ワルナスビの群生が見られます

以外に可愛い花ね







大人が集う溜池公園

子供が遊ぶ赤塚公園

日曜日の公園は活気があります

ポケモンGOを追っかけている若者も多いよ


イメージ 1



夏の赤塚植物園はかなりうるさい

でもその音色には癒されます

セミのコーラス

コオロギや鈴虫のささやくような音色

高い所から聞こえる鳥のさえずり

奇妙なツクツクボウシのなき声

み~んな合わさって大合唱している






良~く耳を澄ませていると

ツクツクボウシがあちこちで鳴いている

鳥の鳴き声も・・・ 何かな~

声だけで姿は見せてくれない

緑の木々を抜ける風は爽やかです




イメージ 2

夏の植物園の花は少な目です

「タマアジサイ」

紫陽花とは花期が違うのね 今が盛り

苞に包まれ玉状になったつぼみが裂けるように開花し

淡紫色の小さな両性花の周りに4枚の白い装飾花を咲かせます

地味な花ですけど趣があります





イメージ 3

「ノカンゾウ」

オレンジ色の花が涼し気に咲いています





イメージ 4

「キンミズヒキ」

黄色の小花を細長く穂のように咲かせます

金色の水引に見立てた名前





イメージ 5

「オオバギボウシ」

葉っぱも大きいけど花も立派です





イメージ 6

「タケニグサ」

茎が中空で長く伸び 竹に似ている

風に揺れて音をだすから

「ササヤキグサ」ともいわれます





イメージ 7

「彼岸花」

せっかちさんかな?

彼岸花がもう咲き出して・・・




イメージ 8

サギソウ展の名残り

ほんの少しのサギソウの花が残っていました


虫の音を聞きながら巡った植物園は

いつもとは違った趣がありました



イメージ 1



また台風がやってくるようです

明日からはお天気が崩れる予報です

今日は何と涼しいんでしょう

陽射しもなく絶好のサイクリング日和!

いそいそと出かけました

走りだしはちょっと寒いくらい

先週自転車のメンテナンスをしてもらったので快調です





イメージ 2

二か月ぶりにお会いする

東京大仏さま  こんにちは!

緑に囲まれた美しいお姿を拝見して

手を合わせてお参り





イメージ 3

本堂前のハスの植えられた大きな鉢

ハスの花が花托に変身して面白い形ね






池の鯉が音をたてて

ばしゃばしゃ

子供たちが餌をあげています

大きな口を開けて餌をねだっている

激しい生存競争?を撮ってみました





イメージ 4

夏の赤塚植物園は来たことがありません

どんなお花が咲いているのか楽しみだわ

池の畔に咲く

サワギキョウが涼しげです






イメージ 5

ガマの穂も色が濃くなってきました






イメージ 6

ススキとオミナエシ

初秋の雰囲気です





イメージ 7

吾亦紅

暗赤色の丸い穂が風に揺れて

われもまた紅い・・・吾亦紅





イメージ 8

ヤブミョウガ

白い花から白い実に

そして濃青色に変わってきました

秋の気配を感じる園内を奥へと進んでいきました


イメージ 1


夏の強い日差しや外からの熱を和らげ

環境負荷を低減させる緑のカーテン

今年も練馬区役所本庁舎に設置されています




イメージ 3

今年4月のある日

連作障害を防ぐために土を入れ替えた大きなコンテナが

西庁舎の周りに置かれ

ゴーヤとヘチマの苗を植え付け

朝顔の種が蒔かれました

自動散水装置が施されています






イメージ 2

8月の初旬に4階の屋上へつるが到達したそうです

今では4階まで見事な緑のカーテンが出来上がっています

黄色い大きな花はヘチマの花

西日が当たる建物は緑のカーテンのお陰で涼しいでしょうね





イメージ 4

大きな葉っぱに隠れるようにして

長い大きなヘチマの実がぶら下がっています

高い所にもいっぱいぶら下がっている

落ちてくることはないのかしら?





イメージ 5

緑のカーテンの裾部分には

ピンクの朝顔が可愛らしく咲いています

建物の温度上昇抑制を図る省エネルギー手法

そして美しく見える緑を楽しめます




イメージ 6

ほんのこの間まで真っ白な花を咲かせていた

シマトネリコ

白いさやになって種ができています

風になびいてカサカサと音が聞こえてきそうです





イメージ 7

「クレオメ」

花がつぼみの頃はピンク色

開いてくるとだんだん白くなっていく

酔蝶花ともいわれる素敵な花

花の最盛期を終えようとしています





イメージ 8

彼岸花がもう咲いている・・・と思ったら

「ネリネ」でした

花姿は彼岸花にそっくりね

花色は鮮やかなピンク色

細長い葉っぱも見えます

ダイヤモンドリリーともいわれる素敵な花です


季節の移り変わりが植物から感じられるって

素敵なことですね

今はそんな季節です


↑このページのトップヘ