youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2016年10月

イメージ 1



晴天の昭和記念公園

秋の日差しが傾くころにはあたりの風景が一変し

急に秋が深まったような感じに






イメージ 2

「水鳥の池」

黄緑色に染まった水面が眩しい!

浮き島や中の島が浮かび

水辺にはアシやガマが茂り静かな佇まいです

カモさんが帰ってきました





イメージ 3

色づきはじめた樹々

特にユリノキの美しさが目を惹きます





イメージ 4

「パンパスグラス」

羽毛状の穂が風に揺れて






イメージ 5

ススキの穂が光っている





イメージ 6

ぶどうの形に似た赤い実の房を垂らす

「イイギリ」

葉っぱはハート形

この大きな葉っぱでおにぎりを包んだことから

「飯桐」といわれます





イメージ 7

「コウテイダリア ハイブリッド」

もみじ橋近くの丘に咲いていました

園芸品種のダリアと皇帝ダリアを交配して作られた

ハイブリッド系のダリアは大きな花でした





イメージ 8

子供の森にある

「ナチュラルガーデン」

早春には可憐な花が咲くお花畑

秋は静かな静かな森です




イメージ 9

「こもれびの里」

水田や丘陵畑 農家と屋敷林

昭和30年代の武蔵野の原風景が広がります

畑には真っ白なそばの花






秋のはじまりの風景を見せてくれる昭和記念公園

ほぼ一周して楽しみしました

こもれびの里へ着いた時には西日が落ちそう

日中はゆったりと走っていた「パークトレイン」

夕方は急いで走っているように感じます

心の中まで秋色に染まって帰ってきました



イメージ 10


紅葉狩りに出かけてきます

ブログの更新を二日間お休みします




イメージ 7


立川口を入ってすぐにある

「カナール」

周りには銀杏並木が続きます





イメージ 6

緑と静水をたたえた水路

5つの噴水と舗石が織りなす様式美に目を奪われます







イメージ 1

カナールの両脇には銀杏並木と語らいの道が続いています

銀杏の黄葉は3分程度

枝にも足元にもぎんなんがいっぱい!





イメージ 2

「立川口」から眺めたカナール

噴水の音を聴きながらカナールを一周

5つの噴水と緑のゾーン

心の和む風景です





イメージ 3

ふれあい広場では

「よみがえる樹々のいのち」展 開催中

人と樹々とのセッションエコアートです

生け花の会主催

青空のもと 秋らしい展示ですね





イメージ 4

やっとレストランにたどり着きました

遅いランチは焼き立ての大きなピザ

陽射しが強く暑い園内を歩いて汗びっしょり

クーラーの効いた室内でホッとしました






イメージ 5

秋の日差しはつるべ落とし

もう陽が傾いてきました

長~くスマートな影に気をよくして記念撮影?







カナールの奏でる水音

強い日差しに虹が映って

日々の雑踏を忘れるひと時です


まだまだ歩かないと 駐車場までまだまだ



イメージ 1



昭和記念公園は

昭和天皇の在位50年を記念して開設された

立川市と昭島市とに誇る国営公園

園内三か所の花畑でコスモスが咲いています





イメージ 2

原っぱ東花畑には

70万本のキバナコスモスが咲いています




イメージ 3

「サニーレッド」






イメージ 4

「サニーオレンジ」





イメージ 5

「サニーゴールド」






イメージ 6

「サニーイエロー」





イメージ 7

「レモンブライト」

橙 黄 レモンのコスモスがグラデーションになって

美しい光景です





イメージ 8

「原っぱ西花畑」には

イエローキャンパスが咲き誇り

淡い黄色で花畑全体を彩ります




イメージ 9

サンセットイエローやイエローキャンパスが

可愛く咲いています






イメージ 10

「白いコスモス」

淡い黄色の中に真っ白なコスモスが清楚な姿で・・・

ここには80万本のイエローキャンパスなど

淡い色合いのコスモスが集められています





イメージ 11

原っぱの木陰でお弁当を食べている小学生

先生の後を追う幼稚園児

何とも心癒される風景です






澄み切った秋空にコスモスが揺れています

天候不良で(大雨 台風 日照不足)

今年のコスモスは満開状態に至らないようです

三か所全体のコスモスの量は550万本

贅沢は言いません

たっぷりとコスモスの魅力を堪能できました



イメージ 1



なんというお天気でしょう

真っ青の空 雲もなく 風もなく

家にはいられないお天気だわ

友人たちと昭和記念公園へ出かけました

車で・・・今日は友人が運転手

私は後部座席でふんぞり返って・・・楽チン

Mさん ありがとうございました





イメージ 2

砂川口より入場

シルバー料金 ¥210

国営公園は安いで~す (#^.^#)





イメージ 3

このお天気では多分富士山が見えるでしょう

大急ぎで展望台へ

見えました!

今日初冠雪した富士山の頭は薄い白い帽子をかぶり

白い雲がたなびく素敵な富士山に会えました






イメージ 4

「花の丘」の南側には立川市内が望めます






イメージ 5

「花の丘」は一面のコスモス

もう満開のようですけど

今年のコスモスは不出来のようです

花が少なく感じました





イメージ 6

青空と緑とコスモス

400万本のコスモスが咲き誇ります





イメージ 7

「トワーフセンセーション」という品種

早咲きの「センセーション」の特徴を持ち

「ドワーフ(小人)」のように背丈が低く倒れにくいそうです






イメージ 8

背丈は50cmほど

花びらの一つ一つが太くて大輪

ピンク 赤 白と色も鮮やかです





イメージ 9

「コスモスとヘリコプター」

公園の隣は自衛隊の立川基地があるみたい

ヘリコプターがひっきりなしに飛んでうるさいです

コスモスとヘリコプターのコラボが撮れました






首都圏最大級のコスモスは

花の丘 原っぱ東花畑・西花畑と三か所あります

花の丘の前をパークトレインが走っていきます

真っ青な空にはヘリコプターが音をたてて飛び

まるでおとぎの国へ迷い込んだような光景です



イメージ 1



今日はこの秋一番の寒さ

自転車で走っていると涙がポロポロ

今季初めて床暖をつけました

一気に秋が深まるかもしれないわ

おおいに秋景色を楽しみましょう





イメージ 2

公園の花壇は燃えるような緋色の

「サルビア」

秋のサルビアは色鮮やかね

寒さに弱いので最後の輝きです





イメージ 3

緑道のコンテナに咲く

「ベゴニア・センパフローレンス」

豊富な色彩で長期間花を咲かせています





イメージ 4

「茶の花」

日本人にとって身近な存在の茶の木ですが

花を見ることは少ないです

茶葉に十分な栄養がいきわたるように

花の部分は早く摘み取ってしまいます

難を逃れた花はシベが長く可愛いです





イメージ 5

足元には

「ヒメツルソバ」がはびこっています

ロックガーデン用の植物

強い繁殖力で野生化していますが花は可愛らしいです






イメージ 6

日当たりの良い道路脇に咲く

「コバノランタナ」

寒さに強く常緑・匍匐性があります

よく咲いています

蝶々が群がってまるで春のよう





ツマグロヒョウモンがランタナに群れています

蝶々とももうお別れね

痛んだ翅をひらひらさせて・・・

ちょっと感傷的になっちゃいます

公園の池には

「オナガカモ」が数羽来ていました

お帰りなさ~い!

これから春まで池を賑やかにしてくれます

季節の移ろいを感じる素敵な日々です




↑このページのトップヘ