youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2017年01月

イメージ 1



昨日の暖かさは何処へ?

一日だけの春日和でしたね

1月最後の今日は風が強く1月らしい陽気でした

パソコンの仲間と銀座に繰り出しました





イメージ 2

お洒落なピンクのビル

ミキモト ギンザ2の9階

「DAZZLE」銀座

今日は「パソコンを楽しむ会」の新年会です





イメージ 3

巨大ワインセラーとスワロスキー製のライトが瞬く

素敵なお店を幹事さんがチョイスして下さいました

ゆっくり運ばれてくるコース料理を頂きながら

しばし至福の時間を過ごしました





イメージ 4

ランチ後はみんなで銀ブラ!

「東急プラザ銀座」

屋上のオープンエアなテラス空間

垂直の庭とも呼ばれるグリーンウォールが綺麗です

都心とは思えない空や光を感じます





イメージ 5

「日動画廊」

ちょっと覗いてきました

創業90周年記念 藤田嗣治と日動画廊の歴史展

今日が最終日でした




イメージ 6

昨年9月オープンした「銀座プレイス」

透かし彫りをイメージした白い網み目状のデザインが斬新です

ソニーや日産自動車のショールームがあります





イメージ 7

ソニービルは

今年3月31日をもって営業を終了します

跡地は「銀座ソニーパーク」になり

建物は建てずにイベントスペースになるそうです





イメージ 8

伝統のある七宝焼きのお店

目の保養に・・・






イメージ 9

「銀座テラス」

銀座三越9階にあります

芝生広場と季節の草木が茂るテラスガーデン

クリスマスローズや冬の花が綺麗!





イメージ 10

「松崎煎餅」

創業文化元年(1804年)の老舗

今日限りでお店は閉店し新しく建て直されます

記念にお煎餅を買い

お茶席であんみつを頂いて一休み

冬の銀座をぶらぶらしてきました


明日から白馬へ初滑りに行ってきます

ブログの更新を三日間お休みいたします



イメージ 1



何という暖かさ!

急に春になっちゃった・・・まだ1月なのに

暖かいというだけでテンションが上がります

主婦業に勤しみました ( `ー´)ノ






イメージ 2

昨日 哲学堂公園の梅林から

哲学堂公園を一周

池の畔には河津桜が咲き出していました 

春に先駆けて咲く河津桜

優しい色ね





イメージ 3


「新井薬師」にお参り

中野区最大の寺院

本来の名は「梅照院」

本堂前は節分の用意がしてあります

節分にはお相撲さんや有名人が豆まきをするそうですよ





イメージ 4

新年早々は混雑してゆっくりお参りができません

毎年今頃訪れます

この日は護摩祈願法要が行われ賑やかでした





イメージ 5

当寺の井戸水は一般に開放され

飲用水として多くの人が水を汲みに来ます





イメージ 6

「百観音明治村」

帰り道に偶然見かけた石仏の寺

明治天皇の病気平癒を祈念して建立された尼寺です

180体あまりの観音像が境内に建立されています





イメージ 7

高~い塔が見えたので寄ってみました

「みずの塔公園」

この高い塔は「野方配水塔」です

荒玉水道の野方給水場に作られた配水塔

地震に備えて飲料水が地下に確保されています

ちょっとサイクリングに出れば

このようなたくさんの出会いがあって楽しいです



イメージ 8



イメージ 9

パソコンで描く水彩画教室に午後から上着なしで出かけ

縁起の良いだるまを描きました

「継続は力なり」好きな言葉です

両目開眼の目標は・・・ひ・み・つ!




イメージ 1


暖かな春が来たような日曜日

陽気に誘われてミニサイクリング

今日は南へ向かってヤッホー!ヤッホー!




イメージ 2

中野区立「哲学堂公園」の梅林

1月2月の哲学堂公園の主役は梅の花

公園の南側 妙正寺川沿いにある梅林では

白梅紅梅がほころびだしています





イメージ 3

シンプルな咲き方の「白梅」

本数50本ほどの小さな梅林ですが

白梅はもう8分咲き

梅はバラ科サクラ属の落葉高木

桜と違って咲き方も散り方もゆっくり







イメージ 4

梅には500種以上の品種があるといわれます

この白梅は花がかたまって咲き

おしくらまんじゅうをしているように咲いている





イメージ 5

上品な淡いピンクの「紅梅」

一重の花びら

シベが長~い!






イメージ 6

八重の花びらの紅梅

濃い紅赤色が目立ちます

梅の木って見ただけでは白梅か紅梅かわかりません

咲いてみないとわからない?と思っていたけど

幹の断面を見るとわかるそう

白梅の断面は白 紅梅の断面は紅だそうです







イメージ 7

妙正寺川の欄干に可愛らしいハンギング

中野区民の方々の共同作業で作られたものです

彩も良く絵画の中の花のように美しいです

今週の天気予報は春の陽気と伝えています

梅の花は一気に咲き誇ることでしょう








イメージ 1



両国散策の最後は江戸東京博物館へ





イメージ 2

江戸東京博物館の遊歩道沿いに建っている

「徳川家康公」の銅像

15代継承された徳川幕府の歴史を背負い

堂々とした風格が漂います





イメージ 3

「江戸東京博物館」

国技館の隣にあるユニークな建物

江戸 東京の歴史と文化に関わる資料を保存 展示している

平成5年に開館した東京都立の博物館です





イメージ 4

常設展示室の入口には実物大で復元した

「日本橋」

木製の日本橋を渡って・・・




イメージ 5

イメージ 6

江戸三座のひとつ「中村座」を復元

江戸庶民の最大の娯楽であった芝居見物

日本を代表する伝統芸能の歌舞伎を紹介しています





イメージ 7

「江戸時代の城下町」のジオラマ





イメージ 8

「江戸の商業」

三井越後屋の店先





イメージ 11

「江戸の水路」

大消費地となった江戸

近郊の農村や伊豆七島でとれた商品作物が流入します





イメージ 9

「棟割長屋」

多くの庶民は長屋で暮らし

様々な職業の人たちが助け合いながら日々の生活を営んでいます




イメージ 10

「江戸の年中行事」

四季折々多彩な年中行事に彩られた日々

年中行事を粋に遊ぶ江戸っ子たちです




イメージ 12

「文明開化東京」

明治時代に入った東京

近代国家に相応しい首都の建設が進められ

洋風都市を目指して「銀座煉瓦街」が建設されました






イメージ 13

「高度経済成長期の東京」

昭和30年頃から高度経済成長期に入り

三種の神器(白黒テレビ・電気洗濯機・電気冷蔵庫)が普及

ひばりが丘団地の一室を復元しています

スバル360も懐かしい!

時代をタイムスリップして楽しめました

特別展は「戦国時代展」をしていましたが撮影は禁止

常設展は自由に撮影できました


両国の見どころはまだまだありますが

もう時間が無くなりました

旧安田庭園や葛飾北斎館など

春の桜の頃にもう一度来ましょうねと約束して

両国散策を終えました


イメージ 1


両国街歩き

歴史的文化財が多く見るところがいっぱい!





イメージ 2

「横綱横丁」

国技館のお膝元として賑わっている

飲食店中心の横丁です





イメージ 3

モンゴル料理のお店

ちょっと興味があったけど入らなかった

パン屋さんにはお相撲さんが

何個ぐらいパンを食べるのかな~?




イメージ 4

両国に来たからには「ちゃんこ鍋」を食べなくっちゃ!

元力士が経営するちゃんこのお店でランチ

ちゃんこランチはシンプル

鍋には野菜 豆腐  鱈  白子が入って

味噌風味のつけだれにつけて頂きます

このつけだれが美味しかったわ

たっぷりなご飯もすべて完食で~す




イメージ 5

ちゃんこのお店の下駄箱は

昔のお風呂屋さんの下駄箱みたい





イメージ 6

温かいちゃんこ鍋ですっかり体が温まり

元気に午後の散策開始

元力士の寺尾関や霧島関のお店もあるよ




イメージ 13

両国湯屋「江戸遊」

レトロな建物は何かしら?

人工温泉らしい

男湯は葛飾北斎の浮世絵

女湯はあやめにキリギリスのタイル画が描かれているそう






イメージ 7

「旧安田庭園とスカイツリー」

潮入り回遊式庭園として整備された大名庭園

改修工事のため3月まで閉園でした 残念!





イメージ 8

「八角部屋」

相撲協会理事長の相撲部屋

初場所が終わったばかりなので稽古はお休みのようです





イメージ 9

八角部屋の隣は「水戸泉部屋」

あの巨漢力士が親方になって後輩を指導しています

どの部屋もビルの中にあって現代的です





イメージ 10

「都立横網町公園」にある慰霊堂と三重塔

横網町公園は元陸軍被服廠があったところです

関東大震災が起きた時避難場所として集まった人々

地震で発生した火災により持ち出した家財道具に火が移り

3万8000人が犠牲になったという

公園内には納骨堂や慰霊堂が建てられています





イメージ 11

「震災遭難児童弔魂像」

関東大震災により死亡した小学校児童

約5000人の死を悼み建立された

悲しみの群像です





イメージ 12

「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」

パンジーが一面に植えられています

豊かで平和になった日本

この場所へ来て

悲惨な出来事が過去にあったことを再認識し

いつまでも平和な世の中が続くよう願いました




↑このページのトップヘ