youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2017年06月

イメージ 1


東京ミッドタウンに隣接する公園として知られる

港区立「檜町公園」

江戸時代は長州藩毛利家の下屋敷があったところ

周りに檜が多かったことから

「檜屋敷」とも呼ばれ地名の由来になりました





イメージ 2

ビルに囲まれた檜町公園

散策路が整備され季節の花が咲き

隣のミッドタウン・ガーデンとの調和の取れた爽やかな公園です





イメージ 3

長い種がぶら下がった藤棚





イメージ 4

「キキョウ」

英名の「バルーンフラワー」の名のとおり

風船のようなつぼみが可愛いです





イメージ 5

「バイカツツジ」

初めて見た小さな花です




イメージ 6

「ツリバナ」

緑のツリバナの実

秋に向かって赤く染まっていきます





イメージ 7

「ヤブカンゾウ」

オレンジ色の赤っぽい大きな八重の花




イメージ 8

「姫檜扇水仙」

サフランの香り

花色が魅力的です

別名 モントブレチア





イメージ 9

檜町公園の敷地の約半分を占める大きな池

古式ゆかしい回遊式日本庭園

池の畔の栗の木造りの東屋で休憩しました

自然の美をそのまま表現した美景が映えます




イメージ 10

池の畔に咲く「カキツバタ」

梅雨の季節に咲きます





イメージ 11

四季の移ろいを身近に感じられる庭園です






2007年 東京ミッドタウンの建設と同時に再整備された

「檜町公園」

超高層ビルのふもとに広がる魅力的な水辺

水面を渡る風は涼やかで五感に響く憩いの場でした





イメージ 12

ミッドタウンへの階段を上がったところからは

東京タワーが望めます





イメージ 13

「スカイホップバス」が出発して行きました





イメージ 14

「四季のいぶき写真展」

富士フィルムフォトサロンで開かれています

63名の写真家が大中判銀塩フィルムで描く日本の風景

フィルムの醸し出す奥深い魅力が溢れた作品でした

毎年会員の方からご案内を頂いて拝見しています





イメージ 15

ミッドタウンの人気スペイン料理店でランチ

冷たい生ビールがのどにしみました

まだまだ元気な仲間とこれから銀座へ向かいます




イメージ 1



今日は梅雨の中休み? 雨の心配はなさそう

ご案内を頂いていた「写真展」を見ながら

久しぶりに友人たちと都心を散策してきました




イメージ 2


大江戸線六本木駅で下車 

東京ミッドタウンへ

防衛庁本庁檜町庁舎跡地の再開発事業として

2007年3月に開業した複合施設です

ガレリア前の花壇はお洒落な色合いです





イメージ 3

ミッドタウン・ガーデンは自然のアートギャラリ-

デザインには「日本庭園」の概念が取り入れられています





イメージ 4

紫陽花が綺麗!






イメージ 5

山のせせらぎゾーンには

アガパンサスの群生

これほどの量のアガパンサスは見たことがありません





イメージ 6

咲き始めたばかりのアガパンサス

美しい姿で水の流れや樹木の中に溶け込んでいます





イメージ 7

「ノイバラ」

日本庭園らしい花が多いです





イメージ 8

「シュウメイギク」

一輪だけ可愛く咲いています





イメージ 9

「ネコノヒゲ」





イメージ 10

~竹の舞 紫陽花の囁き~

「花火」

芝生広場に登場したアートは生け花の花火

高さ4m 幅22mの竹と季節を象徴する紫陽花で花火を表現

静かなる音のない花火!

この街を行き交う人に憩いのひと時を提供する

ミッドタウン・ガーデンは緑豊かな景観です




イメージ 1



今日も梅雨本番のお天気

午後からは雨があがって雨天・曇天の一日でした

たっぷり水分を貰った庭の花たち

日替わりで花が咲き緑の中で可愛い姿を見せてくれます






イメージ 2

淡い紫色の「アガパンサス」

花は外側から内側へと順に咲きます

まだつぼみの方が多い





イメージ 3

「ギボウシ」

涼し気な色で咲き出しました

葉は大きく斑入りで美しいけど花は地味目ね

つぼみが橋の欄干の上にある擬宝珠に似ています




イメージ 4

「ホタルブクロ」

雨を喜んでいるよう





イメージ 5

芝生の中にネジバナを見つけました

昨年は一本だったのに今年は六本咲きました

花穂が螺旋状にねじれてる

踏まないように気をつけなくっちゃ!

主人にも気を付けるように申し渡しました(笑)





イメージ 6

玄関先の鉢植え「ハイビスカス」が咲き出して

ちょっとした南国気分♪





イメージ 7

「パキスタキス・ルテア」

株がひょろひょろしてきたので

強剪定をしたら見事にたくさんの花が咲きました

やった~って感じ

ペルー原産の変わった花です





イメージ 8

ちょっと悲しいことがありました

月下美人の大きなつぼみが先日の風で落ちてしまいました

がっかりね

小さなつぼみが膨らんできて期待しています




イメージ 1


日本列島は雨季に入り

今週は梅雨空が続いています

梅雨の雨は降って嬉し晴れて嬉し

日替わりでお天気が変化し予定を立てるのに苦労します

6月もあと三日

梅雨空に咲く花たちは元気です





イメージ 2

小さなお寺の境内にハスの花が咲いていました

仏教では

西方浄土の極楽は「神聖な蓮の池」と信じられているため

寺の境内に蓮池をつくって植えるようになったそう





イメージ 3

真っ白な大きな花「アナベル」

背丈が高く茎が細いので大きな花はこうべを垂れ

添え木が必要なほど





イメージ 4

暗い梅雨空を明るくする黄色のユリ






イメージ 5

夏の花「カンナ」

もう夏を感じて咲き出しました

独特な花姿ね






イメージ 6

「アカンサス」

古代ギリシャ建築に使われたコリント様式の頭の部分は

このアカンサスが題材になっています

別名 ハアザミ





イメージ 7

目を疑いましたが確かに咲いている

「萩」の花

秋が来ちゃった感じ!


梅雨空のもと

植物たちは潤いを得て美しい姿を見せてくれます



イメージ 1



堀之内妙法寺は広大な敷地に建つ

立派なお寺でびっくりしました

紫陽花の小径が続き優雅なひと時でした




イメージ 2

妙法寺から善福川に沿って走ると

周りは緑が広がり美しい眺めです

善福寺川は荒川水系神田川支流の一級河川

杉並区の善福寺公園内にある善福寺池が源です






イメージ 3

緩やかな流れに沿って遊歩道が整備され

遊歩道沿いを紫陽花やアナベルが彩り

華やかなタチアオイが色とりどり咲いています





イメージ 4

「和田堀公園」に来ました

善福寺川に沿う形で広がる都立公園です

閑静で広大な緑地帯

公園内の樹林は東京都保護樹林に指定され

希少鳥類の観測地として知られています

カワセミもいるらしい!





イメージ 5

「和田堀池」

深い緑に囲まれて静かな雰囲気

池には大小二つの中島があり野鳥が棲んでいます





イメージ 6

一番多いのはやっぱりカラス(笑)

このカラス・・・何か狙っています

私の自転車の籠の中を見ているよ

自転車から離れたら籠の中を突っついていた





イメージ 7

池の周りの高い木には

「アオサギ」

独特な姿で全然動かない





イメージ 8

川沿いの高~~い木の上

みんなが見ている 何がいるの?

「オオタカの雛」ですって

心細そうにキョロキョロして親鳥を探している様子





イメージ 9

野球場、テニスコート、運動場、緑の広場など

広い園内は自転車でも回り切れない

子供広場には「Dー51ー254」が展示されています

初めての公園は広すぎて多分一周していないと思います

いつかまた来てみたいです




和田堀公園は

白山前橋から下流武蔵野橋まで

12の橋にまたがる公園です

広大な森といった感じ

地価の高い都内で

これほど広い公園が残っていることは嬉しいことですね

梅雨空の日曜日

約3時間半の楽しいサイクリングでした







↑このページのトップヘ