youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2017年08月

イメージ 1


清瀬ひまわりフェスティバルの行き帰り

バスを途中下車したり途中乗車したりして

友人の案内で清瀬の街をぶらりしてきました




イメージ 2

清瀬市中清戸にある「気象衛星センター」

気象衛星からの観測データー受信や

気象衛星の運用を行っています

以前一般公開されているとき中へ入ったことがあります





イメージ 3

気象衛星センターでバスを降り

ひまわりフェスタの会場まで歩きました

この辺りはまだまだ畑や空き地があり

たくさんの花に出会えます

キバナコスモスの群生





イメージ 4

畑の中に咲く「ムクゲ」

日当たりがよく見事な咲き具合




イメージ 5

大きな葉に包まれるように咲く真っ白な芙蓉の花





イメージ 6

炎天下に咲く巨大な花

「アメリカフヨウ」




イメージ 7

畑のあぜ道に咲く

「ニラの花」

大行列していましたよ




イメージ 8

真っ白な星型の花

「ルコウソウ」

葉は細い線状で緑のカーテンのよう




イメージ 9

ツマグロヒョウモンは短い夏を惜しむように食欲旺盛




イメージ 10

帰り道は少し歩いて

大きな百日紅の咲く「長源寺」へ

百日紅の古木が見事です





イメージ 11

「長源寺」の孟宗竹も素晴らしい!




イメージ 12

長源寺の境内にひっそりとして咲く

「キキョウ」の花




イメージ 13

「ヌマトラノオ」

小花を密につけた花は直立して垂れないのが特徴

野草に詳しい友人が教えてくれました




イメージ 14

「ヒヨドリジョウゴ」

大きく外に反り返った5枚の白い花びら

冬には真っ赤な実になります




イメージ 15

「ヘクソカズラ」

名前は最悪だけど花は可愛くて大好き!




イメージ 16

「金エノコログサ」?

花穂は金ではなく紅色よ

野の花の咲く小径を歩くとちっとも前に進まない

小さな可愛いい花が目に飛び込んできます




イメージ 17

友人が予約してくれた和食レストランでランチ

静かな個室で長~いおしゃべりとビールのお代わり

天気予報どおり午後からは雨

帰りのバスは土砂降りの中を走って行く・・・

でも最寄り駅で降りたら雨が降った形跡はなし

不思議なお天気でした





ひまわりフェスティバル会場で見た猿回し

2才の子ザルの「いちご」ちゃんが可愛い!

まだデビュー間もない様子

笑いながら撮ったのでぶれていますがご覧ください





イメージ 1


今年の夏は日照不足で植物の生育がよくないそうです

花たちには試練の夏です

ひまわりはどうかしら?

友人たちと清瀬ひまわりフェスティバルへ行ってきました

西武線清瀬駅からバスで10分ほどの所




イメージ 2

2008年から始まった清瀬ひまわりフェスティバル

畑の真ん中の会場

清瀬市は人参の産地で有名です

真っすぐに伸びた人参畑の脇を進みます





イメージ 3

広大な農地に約10万本のひまわりが大きな花を咲かせています

咲き終わった花もあり見頃は少し過ぎている感じ





イメージ 4

時々青空がのぞくお天気

個人の農家の方が特別に栽培しているひまわり畑

広いで~す

ひまわりの種類も色々あるのね

色も花びらの形も微妙に違います





イメージ 5

ひまわりの背丈は2mほど

成長に伴って太陽の方向を見るため

太陽の象徴とされ

サンフラワー 日輪草とも呼ばれます





イメージ 6

笑ってる!

誰でしょう セミの抜け殻を眉毛にしたのは?





イメージ 7

怒ってる!






青空に映えるひまわりを期待したのに

お天気は気まぐれ

晴れたり曇ったり

ひまわり畑を渡る風はほんの少し秋の風でした





イメージ 10

テントの下では近隣で収穫された新鮮野菜や

ひまわりの鉢植え、切り花が販売されています






イメージ 8

イメージ 9

サンバイザーに日傘をさして日焼け対策して

暑い暑い!

今年初めてのかき氷に飛びつきました

生き返る思い!

猿回しの演技を見ながらしばし休憩しました



イメージ 1



8月もあと二日

学校や企業の夏休みも終わり何となく落ち着きますね

夏を惜しむ植物や蝶たちは今が盛りと活躍しています





イメージ 2

「アオスジアゲハ」がひらひら ひらひら

鮮やかなパステルカラーの翅を見せびらかすように・・・

飛翔力が高く早いスピードで目まぐるしく飛んでいる

アゲハ蝶も一緒に飛んでいる

一瞬のシャッターチャンス!





イメージ 3

アゲハ蝶もやっと停まってくれた!

もっともなじみの深い蝶なのに

私のカメラにはなかなか納まってくれない

翅のデザインが透き通っているように美しいです




イメージ 4

蝶たちが飛び交っていたのは

雑草の「ヤブガラシ」の花でした

藪を覆って枯らしてしまうほど旺盛な繁殖力です

別名 ビンボウカズラ(貧乏葛)

花はすごく小さくて可愛い

蝶に好かれるなんて何か魅力があるのね





イメージ 5

イメージ 6

「センニンソウ」にもアゲハがきています

綺麗な真っ白な4弁花 シベが長くて素敵!

蔓性の多年草

有毒植物で別名 馬食わず

過ぎゆく夏を惜しむように花や蝶々は必死の様子です



イメージ 1



恵比寿ガーデンプレイスタワーの

38階と39階に展望レストラン街「TOP OF YEBISU」があり

無料で利用できる展望台があります





イメージ 2

38階の展望台「スカイ ラウンジ」からは

正面に国会議事堂

下を見るとJR恵比寿駅 

JR山手線などの電車がひっきりなしに走っています

東京タワーもレインボーブリッジの景色も楽しめます

夜景はきっと素晴らしいと思います





イメージ 3

恵比寿ガーデンプレイスの横にある小さな滝

セミのなき声と共に涼し気な景観です




イメージ 4

「サッポロビール本社ビル」





イメージ 5

「エビスビール記念館」

記念館へ入るとエビスのキャラクター恵比寿様がお出迎え!

昭和62年まで工場で使われていた「ビール仕込み釜」

香しいビールの香り

頬が自然に緩んでしまいます





イメージ 6

ビールのエキスパートによるガイドツアーが体験できます

エビスビールの歴史が展示されていて懐かしい

今度ビール好きの友人たちとツアーに参加したいわ





イメージ 7

池袋で買い物をするのもこの日の目的

池袋駅のコンコースでは

福島県のマスコットが愛嬌を振りまいています






恵比寿ガーデンプレイスが開業して約20年

駅から遠いと批判されていたけど

スカイウォークが出来て楽になりましたね

お洒落なお店やレストラン街

高層オフィスビルの展望ラウンジ

おとなの遊び場って感じでした




イメージ 1



8月最後の日曜日

湿度が下がったせいか凌ぎやすいお天気

午後から恵比寿ガーデンプレイスにある

「東京都写真美術館」へ行ってきました





イメージ 2

JR恵比寿駅からガーデンプレイスまで直結の

「スカイウォーク」に乗って7分ぐらい

長いスカイウォークは通路が曲がっている所は一旦降りて歩いて

また乗って・・・を繰り返して

スカイウォークの上を歩けばさらに早く着きます(笑)





イメージ 3

スカイウォークの終点で降りると目の前に

「恵比寿ガーデンプレイス」が現れます

サッポロビール工場跡地の再開発事業として

1994年10月に開業した複合商業施設です

新しもの好きの私は開業直後に来たことがあります





イメージ 4

「東京都写真美術館」

日本で初めての写真と映像に関する総合的な美術館として

1995年に恵比寿ガーデンプレイス内に開館しました

今話題のドキュメンタリー映画「世界で一番美しい村」

長い行列ができています

ここは今日の目的ではないのでスルーして




イメージ 5

総合開館20周年を記念して

「荒木経惟センチメンタルな旅1971~2017~」

写真美術館二階で開催中です

膨大な作品群から

妻「陽子」というテーマに焦点をあてた展覧会です

写真の神髄である「私写真」について考察しています

丁度同じ年代なので興味がありました

平々凡々とした人生を歩いてきた私とは違って

それこそセンチメンタルな激しい写真は刺激的でした






イメージ 6

三階で開催中の

「コミュニケーションと孤独」
平成をスクロールする 夏期

写真美術館のコレクションの中から

平成年代に制作された作品を紹介しています

何を撮影し表現しようとしているのか・・・面白いです

両展とも一部撮影が許可されています





イメージ 7

坂道のプロムナードとセンター広場

ガーデンプレイスの中央付近にある広場

ユニークなお店がいっぱい




イメージ 8

大きな屋根がかかるセンター広場

イベントか始まっています

正面に見えるシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」

ジョエル・ロブションが世界で展開するレストランの中でも

最高峰のブランドですって

一度は入ってみたいな~~





↑このページのトップヘ