youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2018年05月

イメージ 1


今日も曇り空
時々パラパラと雨が落ちてもすぐにやんでしまう
降りそうで降らない
明日からはもう6月
梅雨入りはいつでしょう?

街中で見かけた花たちです



イメージ 2

一番見かける花は紫陽花
陽射しの当たるところはもう満開です




イメージ 3

香しい花「クチナシ」も白い花を咲かせています
いい香り!
咲き始めの夕方は純白で
翌朝にはクリーム色
落下前は褐色になります




イメージ 4

同じ日に見かけたクチナシの花
こちらは花びらが広いです
金木犀や沈丁花と共に
三大芳香木とされます




イメージ 5

真っ白な夾竹桃
夏中咲き続ける印象ですが今ほぼ満開です
大気汚染に強く高速道路でよく見かけます





イメージ 6

「タイサンボク」
大きな白いおわん形の花が
高い木の上の方で咲いている
微かな芳香が・・・




イメージ 7

「コエビソウ」
海老の尾ように曲がっているうろこ状の苞が
下向きに伸び
唇形花を咲かせます
陽当たりが良いと黄緑色から真っ赤に変化します
別名 ペロペロネ




イメージ 8

「ザクロ」
花の色が素敵!
蜜が多いのかしら?
高い所の花なのに蟻さんがいっぱい

5月は今日でお終い
いよいよ梅雨のシーズンです



イメージ 1


朝から梅雨のような空
午後から雨の予報 明日も雨だそうです
自転車で朝からお出かけ
買い物&運動を兼ねてお隣の町板橋区へ



イメージ 2

旧中山道沿いの仲宿商店街で買い物をしての帰り道
 いつもと違う路を走ってみたら大きな公園に出ました
「東板橋公園」
大きな木々に囲まれた公園には
野球場やテニスコート、水遊び場、小動物園があります
ここのテニスコートには来たことがあるわ
若い頃テニスの練習試合に何度か来たっけ
懐かしいわ~




イメージ 3

東板橋公園内にある
「子供動物園」
隣にはテニスコートがあります
なんか懐かしくってテニスコートと動物園を覗いてみました




イメージ 4

動物園には
子供たちが喜ぶ小さな動物たちが待っています
ポニーには可愛い名前がついている
「はな」 「あい」 「すみれ」
みんな女の子だそう



イメージ 5

優しいお目めのやぎさんもヒツジさんもいる




イメージ 6

丁度餌やリ体験の時間になりました
細く切った人参をヤギさんにあげましょう
子供たちは初めての体験かな? 
可愛いね




イメージ 7

東板橋公園から南へ少し行くとまた公園があり
「加賀西公園」
小さな公園に石の碑が建っている
「圧磨機圧輪記念碑」
日本で最初の西洋式火薬製造工場で
石神井川の水力を利用して
明治9年~明治36年まで使用されていたもの
板橋区指定記念物になっています




イメージ 8

道すがらには
百合の花が咲き
気品のある美しさです




イメージ 9

タカサゴユリの白さが映えます




イメージ 10

「コオニユリ」
花びらに黒い斑点が目立ち
花の色や形から赤鬼を連想させることから
鬼百合の名に
むかごがないので「コオニユリ」だと思います




イメージ 11

鉢植えの花菖蒲が咲いて・・・
花菖蒲の季節6月はもうすぐですね
板橋区南方面の街を走って面白かったわ
買い物もいっぱいしてお昼までに帰りました
午後には予報通り雨になりました


イメージ 1
九州北部と四国が梅雨入りしました
平年より8日早いそう
5月の梅雨入りとは驚きです
関東地方も長雨の季節が近づいています

紫陽花が早くも咲きだして
今年は何もかも花の咲くのが早いです




イメージ 2

ガクアジサイ(額紫陽花)は
中心の小さな丸いものが花
周りの萼(装飾花)が花びらのように見えます
中心の花はまだつぼみ
手毬のようね




イメージ 3

中心の小さな花が咲きだして可愛いです




イメージ 4

八重のシックなガクアジサイ
ガクアジサイはアジサイの原種といわれ
花色や花姿のバリエーションが豊富です




イメージ 5

ヤマアジサイ 「クレナイ」
ヤマアジサイは小ぶりで可愛いです
クレナイ(紅)の名に恥じないほど紅くなります




イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

ヤマアジサイは
沢など水辺に生え「沢アジサイ」とも呼ばれます
華やかさはないものの
野趣あふれる姿が好きです




イメージ 9

「アナベル」
咲き始めはライムグリーン
こんもり満開になると真っ白に
大きな花は繊細で存在感があります




イメージ 10

「オタフクアジサイ」
花びらがクルッと丸まっていて
ウズアジサイとも呼ばれます
病気にかかった紫陽花を改良した変異品種らしい


イメージ 11

車の免許更新の時期が近付いてきたので
予約をして
自転車で「北豊島園自動車学校」へ行ってきました



イメージ 12

75歳以上の免許更新は
認知機能検査の受検と高齢者講習を受講しなければならない
二度教習所に行くことになります
今日は認知機能検査を受けてきました
色々試されたわよ
16枚の絵を覚えたり・・・数字を消したり・・・
何とかクリアして次は
二時間の高齢者講習を受ける予約をしてきました
疲れたわ~ 帰ってから昼寝をしちゃいました
年をとるって・・・やっかいね!


イメージ 1


石神井公園には二つの池があります
石神井池(ボート池)と三宝寺池
井の頭池 善福寺池と並び
武蔵野三大湧水地として知られています



イメージ 2

「三宝寺池」
武蔵野台地からの地下水が湧き出る池
年々水量が減り
今では人工的に地下水から揚水しています
沼沢植物群や雑木林に囲まれています




イメージ 3

この季節の三宝寺池は
緑に包まれた幽玄の世界
美しい景観です
木道を歩いて池の周りを一周します
囲碁をする人
絵を描く人
撮影をするクルー
憩いの場になっていますね



イメージ 4

三宝寺池の畔にある「水神社」
小さな祠があります




イメージ 5

睡蓮が咲きだしています




イメージ 6

「コウホネ」
大きな葉に隠れるようにして・・・



イメージ 7

「三宝寺池の鳥と水と樹々の音」が
環境庁選定の
「残したい日本の音風景100選」に選ばれています
沼沢植物群落に
アオサギとカワウの姿




イメージ 8

木道脇には
真っ白な紫陽花が風に揺れています




イメージ 9

ピンクの小さな花は「ムラサキシキブ」





イメージ 10

「山桑」の実
食べられるのかな?




イメージ 11

子供たちが夢中になっているのは
「ザリガニ」
怖そうに見ているだけの男の子もいたよ





三宝寺池は
周りの緑が映り込んで緑一色です
風に揺られた木々が写って
水面も揺れています
静止画では表せない動きのある水面を
動画にしてみました

午後から出かけた石神井公園へのサイクリング
爽やかなこの季節ならではの体験ができました




イメージ 1


爽やかな日曜日
久しぶりの日曜サイクリング
少し足を延ばして
石神井公園を目指してスタート!




イメージ 2

強い日差しはもう夏のよう
石神井川は緩やかな流れ 水は澄んでいます
両岸の葉桜の緑が美しいです




イメージ 3

石神井川沿いの緑のトンネル
涼しい風が気持ちいい
赤い橋は「平成見合い橋」
橋の中ほどが広くなっていて
人が出会う仕組みになっています
桜の時期 
この橋から眺める桜並木は美しいです




イメージ 4

「都立石神井公園」
この辺りは元々武蔵野を支配した
豊島氏の居城(石神井城)があった所
豊島氏や豊島氏を滅ぼした太田道灌にまつわる
遺跡や神社があります
新緑が美しく紫陽花が咲きだしています





イメージ 5

石神井公園の石神井池(ボート池)




イメージ 6

日曜日とあってたくさんのボートが浮かび
緑の景色に溶け込んでいます
池の南側は木立が多い傾斜地
北側は開放的な遊歩道
池の中にある「三沢健司氏」作のモニュメントは
石神井公園のシンボル的存在です




イメージ 7

池のカモさんは三羽だけ




日曜日の石神井公園は賑やかです
手漕ぎボートやスワンボートが
緑の景色を楽しむようにゆっくりと進み
愛好家が走らせる手作りモーター舟が白波を立てて進み
穏やかな心癒される光景です




↑このページのトップヘ