youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2018年10月

イメージ 1


今日は10月31日 「ハロウィン」
テレビでは
渋谷で若者が騒いで問題になっていますが
地元の街中では
子供たちが仮装してはしゃいでいます
そんな姿を見るのは楽しく微笑ましいです
ハローウィンの飾りにも目を見張ります





イメージ 2

商店街のお花屋さんの店先
ハロウィンの飾りが華やかです
力が入っていますね~~~(笑)




イメージ 3

ハロウィンは
古代ケルト民族のお祭りが起源といわれ
秋の収穫をお祝いし
先祖の霊をお迎えし
悪霊を追い払うお祭りだそうです
日本でいえばお盆にあたる行事のようです




イメージ 4

ハロウィンになると
先祖の霊と一緒に悪霊もやってきていたずらをするので
魔女やゾンビ ドラキュラ ガイコツなどに仮装して
悪霊を追い払う習わし
子供たちが仮装してお菓子を貰いに歩く姿は
何とも可愛く微笑ましいです
もし家に来たらいっぱいお菓子をあげちゃいま~す




イメージ 5

ハナミズキが真っ赤に紅葉し秋たけなわです
紅い実も可愛いわ




イメージ 6

練馬駅前に提灯がぶら下がり
お酉さまの準備が出来ています
大鳥神社でも準備万端です
明日11月1日が一の酉ですって
今年は1日 13日 25日の三の酉まであります

もう明日は11月
これからの2か月はあっという間でしょうね




イメージ 1



朝から素晴らしい秋晴れ!
秋本番 気持ちがいいで~す

ご近所にも秋の訪れが・・・







イメージ 2

公園の木々は色づきを増して




イメージ 3

緑道のコンテナには
真っ赤なベコニア




イメージ 4

公園の花壇には
コキアが紅く染まり
涼しくなって元気なペンタスとハイビスカス




イメージ 5

金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花
「キンギョソウ」
竜に見立てて「スナップドラゴン」とも呼ばれます




イメージ 6

秋の風物詩「コスモス」
まだまだ姿を見ます
和名の「秋桜」がいいわ~




イメージ 7

「ネリネ」
晩秋の透明感を増した光に変わる頃
宝石のようにキラキラと輝きを放つネリネの花
光が当たると金属光沢のように輝くので
「ダイヤモンドリリー」とも呼ばれます

10月もあと一日
秋が深まり 晩秋へと季節は移ろっていきます




イメージ 1



昨日池袋からの帰り道
立教大学の前を通りました




イメージ 2

立教大学池袋キャンパスは
今年で100周年を迎えたそうです
クリスマスツリーのイルミネーションで有名な
樹齢100年 樹高約25mの2本のヒマラヤスギは
三角錐の美しい姿です
緑の垣根は赤と黄色の実が可愛いピラカンサ





イメージ 3

東京都の歴史的建造物に選ばれている
立教大学のシンボル
「モリス館」
赤煉瓦の校舎全体に蔦が生え
紅葉の時期を迎えています





イメージ 4

このように秋に美しく紅葉する蔦は
「夏蔦」といわれ紅葉した後落ちてしまうブドウ科の蔦だそう
その艶やかな紅葉ぶりは
「蔦紅葉」・「錦蔦」などの別名があります
緑~黄~橙~赤のグラデーションが綺麗です

常緑の蔦は冬蔦だそうです




イメージ 5

豊島区の小さな公園の花壇に咲く
「ペンタス」
星型の鮮やかな花が長く楽しめるペンタス
花壇一面に咲いて見事でした




イメージ 6

午後まで咲いている
西洋系朝顔「ヘブンリーブルー」
良く晴れた夏空のような鮮やかなブルーが素敵!

池袋まで自転車ではゆっくり走っても30分ぐらい
住宅街を抜けて商店街を走って
何度行っても同じ道は走れないほど細かい道を走ります
この日は秋・冬物を見に行ったのに
食料品以外は何も買わないで帰ってきました



イメージ 1




10月最後の日曜日
温かい日差しが気持ちいい!
午後から自転車で池袋へ買い物にでかけました
日曜ポタリングを兼ねて・・・




イメージ 2

買い物の前に
池袋へ出た時には恒例の所へ・・・
自転車を東武の駐輪場に預けて
サンシャインガーデンへ
「動く歩道」に乗って




イメージ 3

「サンシャインガーデン」は
花盛りではなく・・・人だかりでした
人・人・人で花壇にも近づけない
その人という人が普通ではないで~す
びっくりね
これがコスプレというものらしいわ




イメージ 4

4階のガーデンから1階まで
階段の脇にハロウィンの飾りが可愛いです
人垣をかき分けてやっと撮ったハロウィンのお庭




イメージ 5

階段はこんなんよ
すごい人でしょ
何しているのかおばさんにはわかりませ~ん




イメージ 6

やっとの思いで階段を下りて振り向いたら
この光景です
登っていく人 降りて行く人 止まっている人
カラフルね~




イメージ 7

「東池袋公園」
階段を降りたところの公園で何やらあるらしい
看板をズームしてみたら
「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」の会場のようです
とても中へ入っていく勇気はなかったわ
コスプレを楽しむ若者は
二次元と三次元の間の2,5次元の世界にいるらしい

異次元の世界に迷い込んだようなひと時でした (@_@)





イメージ 1



ガーデニングショーの三会場を巡ってから
日比谷公園をひと回りしてきました




イメージ 2

「心字池」
日比谷公園開園前の濠を偲び造られた
伝統的な日本庭園
時々カワセミの姿が見られるようで
大きなカメラを持ったおじさま方がたむろしています





イメージ 3

明治36年開園当時のデザインの幾何学文様の洋風花壇
「第一花壇」
ペリカン噴水からの景観が素敵です





イメージ 4

「松本楼と首掛けイチョウ」
日比谷公園の設計者の本多静六博士が
日比谷交差点にあった銀杏の大木を
自分の首をかけて移植を成功させた大銀杏は
まだ黄緑色でした




イメージ 5

園内は微かに色付き
秋の訪れを感じます




イメージ 6

「雲形池と鶴の噴水」
都市公園の噴水としては日本で三番目に古いそう
イチョウやモミジの紅葉が始まっています
一か月後の紅葉の見ごろにもう一度訪れたいです




イメージ 7

日比谷花壇はハローウィンの飾り





イメージ 8

今年三月に開業したばかりの35階建ての
「ミッドタウン日比谷」は日比谷公園の目の前
6階のパークビューガーデンで一休み
高層ビルの6階をくり抜いたような緑のスペース





イメージ 9

ミッドタウン日比谷6階からの眺め
皇居のお濠・霞が関・有楽町のビル群や
日比谷公園の眺望が楽しいです

ミッドタウン日比谷地下で
パンとRINGOパイを買って帰りました


↑このページのトップヘ