youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2018年11月

イメージ 1


寸又峡プロムナードを歩いて
天子トンネルを超え
吊り橋へ至る急階段を降りると
「夢の吊り橋」が姿を現しました
この長い吊り橋の定員は10名と書いてあります
もうそれだけで足がすくみます




イメージ 2

目の前に現れた吊り橋は
長さ90m 高さ8m
板二枚を並べただけの簡易な造り
私 結構体重があるけど大丈夫かしら?




イメージ 3

たくさんの人が渡ってる!
人数を数えていたら係のおじさんが大丈夫って
でも10人ぐらいいるよ・・・早く早くとせかされて
一ニの三 スタート!




イメージ 4

足元のミルキーブルーの湖が見下ろせる~~~
浮遊感たっぷり!
停まると怖いのでヨチヨチ歩きで進みました
橋の中央でちょっと止まって一枚だけパチリ
大間ダムが遠くに・・・
絶景とスリルの90m
渡り切りました!





イメージ 5

恐る恐る渡った後には304段の階段が待っています
登るしかない!
「くろうさか(苦労坂)」を苦労しながら登って
下を見たらこの景色です




イメージ 6

苦労坂を上ると
「やれやれどころ」だって
ベンチに座って やれやれ!




イメージ 7

苦労坂の次は「えっちら階段」
ひぇ~~~
何しろ304段あるんですから
(エッチら階段は登ってから撮りました)
面白い看板の表示に思わず笑ってしまって癒されました




イメージ 8

「尾崎坂展望台」
標高560mの展望台に出ました
かって使われていた鉄道の機関車が展示されています




イメージ 9

「飛龍橋」を渡って
その昔 森林鉄道のトロッコが通った
寸又峡の歴史を物語るシンボルの橋です
ここからの眺めも絶景です
先ほど渡った夢の吊り橋に若い男女の姿が
橋の真ん中で恋の願い事をすれば叶えられるそう





秘境寸又峡 夢の吊り橋を渡りながら
カメラを動画モードにして進みました
何が撮れているのか・・・???
足の下の湖が写っていた!
横の景色はブレブレです
記念にと撮りましたのでお許しを

寸又峡プロムナードを一周して
大急ぎでバスに戻ったら8分の遅刻でした
バスの皆さま ごめんなさい <m(__)m>




イメージ 1


28日は暖かい行楽日和でした
大型バスでは行けない
「寸又峡・大井川鉄道」の旅
二十数人乗りの中型バスで新宿を朝7時に出発しました




イメージ 2

新東名高速道 朝8時頃
バスの車窓から富士山がくっきりと見えました
静岡県へ行くのであちこちで富士山に会えると思っていたら
この日はここでの富士山だけでした
貴重な富士山(笑)




イメージ 3

新東名「駿河沼津SA」で休憩
沼津市街や駿河湾を望めるロケーションです
丘陵地にはお茶畑が広がっています





イメージ 4

バスは新東名「新静岡」ICで降り
大井川の支流「寸又川」に沿って走ります
複雑に入り組んだ流れ
ミルキーブルーの水面
特徴のある橋




イメージ 5

まだ10時半だというのに
バスの中で出た
駿河名物「シラス弁当」を平らげました




イメージ 6

「寸又峡温泉」に到着
ぬめりが強く泉質に定評のある温泉は
「美女づくりの湯」と呼ばれています
温泉には入らず
温泉街を抜けて寸又峡プロムナードという
ハイキングコースを歩いていきます




イメージ 7

寸又峡プロムナードは
一周90分の道のりです
入口付近で皇帝ダリアが出迎えてくれました




イメージ 8

緑 黄色 橙 赤
色付き始めた樹々のシャワーを浴びながら
平坦なハイキングコースを歩きます
片側は断崖 片側は絶壁




イメージ 9

「天子トンネル」
長く暗いトンネルは重く湿った空気が流れ
暗闇にしたたる水の音がこだまします




イメージ 10

天子トンネルを抜けてしばらく歩くと
ついに「夢の吊り橋」が見えてきました
峡谷に差し込む日の光
エメラルドグリーンの水面
幻想的な美しい風景にのみ込まれそう
カメラをズームすると渡っている人の姿が見えます

階段を降りると夢の吊り橋で~す



イメージ 1


心配したお天気もさほど悪くなく
秋の行楽日和となった今日
「大型バスでは行けない!寸又峡・大井川鉄道」の旅
観光バスで行ってきました

実は先週行った渡良瀬渓谷の旅と
今回の大井川鉄道の旅
どちらも満席でキャンセル待ちでした
どちらか一つでもと
半分諦めモードでしたのに
急にどちらもOK!となりました

え~~どうしよう
友人に相談したらどちらも行きましょう!って
嬉しい!

ということで出かけてきました
帰りが遅くなりましたので
明日からアップしたいと思います

おやすみなさい <m(__)m>


イメージ 1


向山庭園は
練馬区豊島園の近くにある区立の庭園です
紅葉で彩られた木々が美しい季節になりました




イメージ 2

入口の暖簾は楓の模様
元鉄道大臣江木翼の邸宅地を区立の庭園として開園
ひょうたん型の池は
練馬城の濠跡といわれています
建物のある高台からの眺めは
武蔵野の面影を残す日本庭園です




イメージ 3

高台から流れ落ちる水の流れは
もみじに覆われた池へと注ぎます




イメージ 4

起伏を利用した石垣や植木が配置され
茶室や池を飾るようにしてもみじが美しく色付いています





イメージ 5

茶室は区民に開放され
この日はお茶会が開かれていました




イメージ 6

池には橋が架かり
ぐるりと一周できます
小さな庭園ですが大きなもみじの木が見頃を迎えています
夜間特別ライトアップも始まったそうです




イメージ 7

ドウダンツツジの紅葉も綺麗です




イメージ 8

サザンカも咲きだして
庭園内は華やかな秋を迎えています



イメージ 1


練馬区では
2019年に世界都市農業サミットが開催されます
それに先駆けて
世界都市農業サミット・プレイベントが昨日開催されました



イメージ 2

練馬駅前「Coconeri」三階が会場です
プレイベントにはロンドン・ニューヨークも参加しています
この三連休にあちこちの会場でイベントが行われたようです




イメージ 3

野菜のクリスマスツリー



イメージ 4

ワールドマーケットには
ワールド感溢れる可愛らしい雑貨やインテリアが並び
トルコ料理やキューバサンドなど
世界の料理が販売されています




イメージ 5

Coconeri3階・4階は
練馬区立区民・産業プラザです
区内の産業振興・文化活動と交流の促進など
公的施設。医療施設・商業施設の複合施設です




イメージ 6

4階の広場は憩いの場所です
シャボン玉に戯れる子供たち
今のシャボン玉はすごい!
いっぱい!いっぱい!のシャボン玉が一気に吹き出ます




イメージ 7

平成つつじ公園の紅葉
大きな樹木が茶色・赤・黄色と彩をなして美しいです




イメージ 8

目白通り沿いの緑道には
白い椿が満開です






イメージ 9

ヤマボウシ?も咲いています
ちょっとびっくりね

三連休は暖かく好天が続いて絶好の行楽日和でしたね
何処へ行っても混雑するので近場で楽しみました



↑このページのトップヘ