youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2020年02月

conv0106
牧野記念庭園は
落葉樹がすっかり葉を落とし
柔らかな陽が射し込む林床に山野草が咲き出しています



庭
手入れの方の姿しか見えない静かな庭
野鳥のさえずりが春らしい!
牧野富太郎先生が好んで育てられた植物がたくさん見られます
命名された植物は1.500種を超えるそうです



春蘭
「春蘭」
雑木林の中でひっそりと春を待ち
目立たず小さな花を咲かせます
素朴な花姿が魅力!



福寿草
「福寿草」は原種に近い



ユキワリイチゲ
「ユキワリイチゲ」



クリスマスローズ
「クリスマスローズ」



部屋
牧野富太郎先生の書斎が展示されています
94才で亡くなられるまで
この書斎で
寝る間を惜しんで植物の研究を続けられたそうです



大泉学園駅
牧野記念庭園から駅に戻って
久しぶりの西武池袋線「大泉学園駅」
我が家からは区内で一番遠いところです



アニメ
北口のペデストリアンデッキには
「大泉アニメゲート」があり
等身大のアニメキャラクターの銅像やパネルが並んでいます
大泉地区は
ジャパンアニメーション発祥の地です



梅の花
湯葉とお豆腐料理の店
「梅の花」でランチ
京風のお雛様が飾られ和風情緒たっぷりです



ランチ2
女性ばかり8名
年に一度の「Neit176ITリーダーの会」女子会
日頃はパソコンとにらめっこのメンバーも
このひと時は賑やか!賑やか!
和風情緒に富んだ個室で
優しいお豆腐料理を頂きました



駅長さん
改札内コンコースに建つ
銀河鉄道999に登場するキャラクターの
「車掌さん(名誉駅長)」に見送られて
この時節柄何処へも寄らずに帰りました
歩数計は7.279歩でした


conv0104
来週から学校も臨時休校になるらしい
困ったものですね
都心を避けて区内で
「パソコンの会Neit176ITリーダーの会」の女子会が開かれ
(いくつになっても女子会?)
大泉学園まで出かけました
少し早めに家を出て大泉学園駅から徒歩5分ほどの
「牧野記念庭園」を久しぶりに訪ねました



入口
「牧野記念庭園」
日本の植物分類学の父「牧野富太郎」先生が
最後まで過ごされた場所を記念庭園にし
先生が命名された植物が植えられています
入口には「大寒桜」が満開です



大寒桜
「大寒桜」
入口からさらに園内まで伸びた大寒桜
真っ黒な枝が横に長く伸びて満開の花が見頃です



銅像
園内には先生の銅像が建ち
研究を支えた奥さま「すえ」の名前から命名した
スエコザサが銅像を囲んでいます
「花在ればこそ 吾も在り」の碑
先生の人生そのものでしょう



園内
それ程広くない園内ですが
大きな樹木が茂り
根元には山野草が顔を出しています



緑顎梅
珍しい梅「緑顎梅」が咲いています
特徴は顎が緑色
八重咲きで美しいです



カンヒサクラ
「カンヒサクラ」は7分咲き



サンシュユ
「サンシュユ」は満開!
春黄金花ともいわれ早春を代表する花木です



マンサク
「マンサク」
ここのマンサクは花が小さい!
花びらをひらひらさせて踊っているよう



乙女椿
「乙女椿」
ピンク色の花びらを重ねた八重咲きの椿
可憐な花姿は乙女を連想します


conv0070
埼玉県小鹿野町の節分草園から
山を下って




ランチ
道の駅「両神温泉薬師の湯」へ
温泉や地元産の野菜や果物、お花などを売っています
ここの食堂のメニューを見て
友人がこれ食べた~い!って騒いでいる
それはテレビCMで見た秩父のご当地グルメ
名物「わらじカツ丼」
わらじのような大きなカツがドーンと二枚乗ったカツ丼です
もう食べるっきゃないわ
カツのころもに薄っすらとしたソース味がついて
柔らかい肉は歯に優しく美味しかった
完食!



秩父紅
小鹿野町から皆野町
「ムクゲ自然公園」へ
ポカポカ陽気で「幻の福寿草・秩父紅」が咲き出しています
日差しがないので花の開きは悪いですが
秩父の固有種の福寿草「秩父紅」が
オレンジ色がかった紅色の美しい花を咲かせています



福寿草黄色
原種の福寿草が群生しています
福寿草は花弁を使って日光を花の中央に集め
その熱で虫を誘引します
花の温度を下げないように調整しながら開花しています
この日は曇り空で残念



ロウバイ
ロウバイの開花が終わりを告げる頃
秩父紅が咲き出すそうです
周り一面ロウバイが咲きいい香り



サンシュユ
「サンシュユ」が満開!
葉が開く前に開花するので
株全体が鮮やかな黄色に染まり美しいです



紅マンサク
「紅マンサク」の花がわずかに残っています



白梅
「白梅」




珈琲
赤々と燃える薪ストーブの脇でコーヒータイム
メイプルシロップ入りのほろ甘いコーヒーでした
ムクゲ自然公園は秩父紅の他に
ムクゲの木が多いです
韓国出身の方が開設された自然公園だそうです

この時節柄帰りの高速道路はスイスイです
歩数計は4209歩 少な~い!


conv0120
霧雨が降る中
「雨は上がります」という天気予報を信じて
埼玉県小鹿野町両神小森の節分草園へ友人たちと出かけました
関越道~花園ICで降り一般道をナビを頼りに走り
山奥の節分草園へ約2時間で着きました



セツブンソウ1
雨は予報通り着いた頃には上がりました
約5.000㎡の丘陵地に群生する春の花
セツブンソウが見ごろを迎えています
薄っすらと雪が積もったように見える
可憐な小さな花セツブンソウの群生地です



苔
樹木の下は苔むし
岩や杭やロープまでも苔に覆われた薄暗い林床です



セツブンソウ2
咲いています!いっぱい!
水滴をつけた
花びらのように見える萼が融けそうです



セツブンソウ3
セツブンソウは
古くより節分のころに花が咲くのでセツブンソウの名前
晩秋から冬の間に地中深くにある塊茎から
白い芽を出し始め
早春のころ可憐な花を咲かせます



セツブンソウ4
小さくて分かりにくいですが
セツブンソウの花は
黄色い花弁で紫色の雄しべを取り囲んでいます
萼の枚数や葉の形など
個体差が大きいのが特徴だそうです



ザゼンソウ-vert
「ザゼンソウ」も顔を出しています



客
今年は暖冬で見頃が例年より一か月も早いそう
一面に白い花を咲かせる春植物セツブンソウ
大群落をつくり以前来た時より花の数が増えています
お天気がいまいちなので
見物人は少なくゆっくり回れました



conv0031
このところの暖かさで
そこはかとなく春の気配が漂います
春の語源は
万物が「発る」
草木の芽が「張る」
田畑を「墾る」
天候が「晴る」の意とされています
日本語は豊かですね~

一昨日の河津桜三昧
上ばかり見ていたのではないで~す(笑)
足元にも春の兆しが・・・



カンヒサクラ
「カンヒザクラ」
緋紅色の花を半開した鐘状に下向きに咲かせます
一昨日の花は7分咲きぐらい




黄梅
「黄梅」は満開
梅の時期に梅に似た花が咲くので黄梅と呼ばれますが
ジャスミンの仲間
でも香りはしません
別名 迎春花 ウィンタージャスミン



沈丁花
「沈丁花」
ポチポチ咲き出したと思っていたら
急に花開いた感じ
いい香り!



木瓜
「木瓜」
庭木や盆栽 切り花として観賞価値の高い木瓜の花
200種もあるというから驚きます



ハーデンべルギア
「ハーデンべルギア」
もう咲き出している
小さな胡蝶蘭が連なっているような花姿が可愛い!
別名 小町藤



ゼニアオイ
「ゼニアオイ」
目を疑いました
夏の花ですよね~
何度見てもゼニアオイでした
公園の日当たりの良い場所に咲いていました



白木蓮
「ハクモクレン」
花芽が膨らんでもうすぐ咲きそう
青空に向けて元気いっぱい!
春の芽吹きの季節になりました


↑このページのトップヘ