youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2020年04月

conv0049
昨日
平和の森公園内を歩いてひと回りして
まだまだ時間があったので
自転車で平和の森公園の外回りを巡っていたら
何と
平和の森公園の西側には妙正寺川が流れていました
あら~~また巡り合ったわねって感じ



平和の森公園
平和の森公園(左側の森)の
つつじ並木の遊歩道の西側には妙正寺川の流れ
ここを流れていくんだ~
この先どんどん流れをさかのぼっていくと
杉並区の妙正寺池に行きつきます



妙正寺川
折角なので先日行った
妙正寺川と江古田川との合流点まで
流れに沿って下ってみました
遊歩道は綺麗に整備され走りやすいです



新栄橋
「新栄橋」
中野区沼袋と中野区新井に架かる橋
橋の欄干のデザイン画が面白い!



沼栄橋
「沼江橋」
中野区沼袋と中野区松が丘に架かる橋
欄干のデザインは花と銀杏



クレマチス
遊歩道脇に咲くクレマチス



バラ
バラも咲き出して


マツバボタン
夏の花 マツバボタンは元気いっぱい



貯水池
江古田の森公園「調整池」
先日 江古田の森公園へ行った時
この調整池を妙正寺川から撮ってブログにアップしました
ブロ友さんの懐かしい所だそうです
ご要望にお応えして調整池の周りを歩いて写真を撮ってきました
この調整池は
江古田川が増水するとここへ流れ込みますが
普段は緑に囲まれた格好の遊び場です
昭和62年4月1日開設されたそうです




遊歩道
調整池の周りは
一周500mのジョギングコースになっていて
北江古田公園の一部です
ハナミズキやヤマブキが咲き静かで美しい公園です



水の塔公園
「水の塔公園」
この日最後に通りかかったのは
ちょっと変わった公園
「野方配水塔」がそびえたっています
エキゾチックなドームは遠くからもよく見えます
現在は中野区の災害給水槽になっています

平和の森公園~妙正寺川~北江古田公園~水の塔公園を巡って
5462歩
リフレッシュできました


conv0094
今日は「昭和の日」
昭和天皇の誕生日で元はみどりの日でした

急に暖かくなりましたね
陽射しが強くもう初夏!
コロナ禍で
近場の探検?を始めたら面白くなってはまったみたい
4日ぶりに自転車を走らせて
中野区新井にある「平和の森公園」へ



入口
中野区といっても
自転車で30分もかからないほどの距離
家からは練馬区内の光が丘公園へ行くより近いです
中野へ行くときによく通りますが公園内に入るのは二回目
住宅街にある平和の森公園への入口は何カ所もあり
新緑が美しい!



池
「水辺の広場」
池・州浜・滝を小川で繋いだ広場
魚でもいるのでしょう
子供たちが群れています



競技場
芝生広場は
陸上トラックになり体育館も新設中です
まだ工事中ですがトラックは走ることができます
周りの建物は
「下水道局中野処理場」
この広大な公園は
旧中野刑務所跡地だそうです



生け垣
「生け垣見本園」
緑豊かな潤いのある街にするため
生け垣を推奨し助成制度があるようです
緑の生け垣は確かに魅力ですが手入れがね~
生け垣助成制度は練馬区にもあります



つつじ
園内にはつつじが美しく咲き誇っています



セキチク
花壇にはセキチクが咲き



コデマリ
コデマリが風に揺れている


クローバー
クローバーの群生
シロツメクサ・アカツメクサとも呼ばれ
子供の頃四葉のクローバーを探したっけ



野草
タンポポ・ハルジオン・カラスノエンドウ
足元には野草がいっぱい

まだ再整備工事が続いていますが
広々とした気持ちの良い公園で完成が楽しみです


conv0209
4月25日 
妙正寺川を下って
薬王院の牡丹を楽しんでの帰り道
池袋へ行くときによく通る
「千早フラワー公園」へ出ました



花壇
「千早フラワー公園」
豊島区の住宅街にある公園です
道路沿いの長い花壇は花で飾られた錦の帯のよう
ネモフィラとノースポールの間に
色とりどりのラナンキュラスが咲き
その名の通り花の園です




花壇2
この公園の花壇の一画には
駅を模したようなホームがあり
左右に二両の車両が置いてあります
都営地下鉄大江戸線の試作車だそうです
以前は電車にも乗れましたが
今は修理中で見ることができません



ナニワイバラ
電車の車庫の側面に絡まる
「ナニワイバラ」
純白の大きな花をたくさん咲かせています
名前がちょっと面白いね
難波商人によって台湾から日本に持ち込まれたそう



オオツルボ
「オオツルボ(シラー・ペルビアナ)」
星形の小花が数十個傘状に咲きます



シラー
「シラーカンパニュラータ」
三色揃って!




ハーブ
花壇にはサルビアや季節の花がこぼれるように・・・
この公園はよく通りますが
四季折々の花が植えられ手入れがゆき届いています

自転車で中野区~新宿区~豊島区を巡った午後のひととき
街中は自粛モードで人出は少なめでした



jyouro2

昨日も今日も午後から急な雨
しっとりとした湿り気に花たちは喜んでいるようです



卯の花
庭の二か所に植えている
「ヒメウツギ(卯の花)」
小さく剪定していますが満開になって真っ白です



スパティフィラム
リビングで育てている
「スパティフィラム」
たくさんの白い花を咲かせました
重~い!
花が終わったら株分けしないと持てなくなるわ
芝生の上に出してしばし日光浴!
あまり陽に当てると葉焼けしちゃいます



もみじ
新芽が色づくもみじ
一目惚れでJAで買って大分大きくなりました
庭のアクセントに

ちょっと暖かくなると小さな虫が飛び交います
先日主人が消毒液を噴霧してくれました
よく効くのね~
有り難いです


conv0019
牡丹のお寺で有名な薬王院ですが
もう一つ楽しみがあるんです
それは
牡丹の株もとに咲く小さな花や
藤・シャクナゲなどが
牡丹と同じ時期に競って咲いています



藤棚
階段を登りきった所にある薬王院観音堂
藤棚には紫の花がぶら下がり
観音堂を飾っているよう



シャクナゲ
優しい色のシャクナゲ



睡蓮
小さな池には睡蓮が一輪
水面には元気なメダカがスイスイ
枝垂れ桜の花びらが散りだして風情ある光景です



すみれ
爽やか感たっぷりのすみれ
見事に群生しています



タツナミソウ
「シロバナタツナミソウ」
押し寄せる波のような姿が特徴
あちこちにたくさん咲いています



野博多唐草
「野博多唐草(常盤露草)」
三角形の白い花が可愛い



タイツリソウ
「タイツリソウ」
独特な花を一列に吊り下げたユーモラスな形



サクラソウ白
「白色サクラソウ」
原種に近い花姿です



ステラ(パコパ)
「ステラ(バコパ)」
ステラはラテン語で「星」という意味だそう
キラリと光る小さな星たちのイメージですね
始めて見た花です

薬王院には花のお好きな方々がいらっしゃるみたい
この日も職人風の方々が手入れされていました
牡丹とは対照的な山野草はそれはそれは可愛かったです



jyouro2

毎日の日課になっている庭仕事
時間があるっていいことね~?
だんだん私好みに充実してきました



ガーベラ2
今朝はガーベラの一番花を見つけました
嬉しい!
淡い橙色の地味な小さな花
このガーベラは
私が子供の頃から慣れ親しんできたガーベラです
母が亡くなった時
実家から株を貰ってきて植えました
このガーベラが咲くと
母が見守ってくれていると思えます



イカリソウ
「イカリソウ」
都会の庭でも咲いてくれて最高です



雲南萩
「雲南萩」
原産地は中国雲南省チベット自治区
可愛い花をたくさん咲かせていますが
秋にはもっとたくさんの花が咲くから不思議です

神様から頂いた時間だと思えるように・・・
大好きな花たちと庭で戯れています


conv0206
妙正寺川が神田川に合流する地点を見届けて
気が付いたら
この季節何度も訪れていた
牡丹のお寺・薬王院の近くでした

自粛中でもあり今年は行けないと思っていたのに
妙正寺川の流れに誘われて来てしまいました

新目白通りを渡って氷川神社の少し先
落合崖線の坂を少し上がります



山門
「薬王院」
新宿区下落合にある真言宗のお寺
鎌倉時代に創建されたと伝えられています

人が多かったらどうしよう!




牡丹1
山門をくぐった境内には
ヨシズに覆われてしとやかに咲く牡丹が迎えてくれました
人の姿はちらほらで安心しました




紅色
薬用院の牡丹は
奈良県にある総本山・長谷寺より
100株の牡丹を譲り受けたのが始まりで
現在では約1.000株の牡丹が咲いているそう



ピンク
ヨシズの中は
隙間から射し込む太陽の光によって
微妙に牡丹の花色に変化を与えています



牡丹3
本堂の前からは
階段状になって牡丹の園が続きます
ヨシズも階段状に張られていて面白いです



黄色
牡丹は直射日光を防ぐと長く持つそう



牡丹白
見ごろを迎えている薬王院・牡丹園
都心にしては静かな雰囲気であまり知られていないようです

落合の地名は
神田川と妙正寺川の合流点から生じた地名で
西武グループ発祥の地であることを今回知りました


↑このページのトップヘ