youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2020年06月

conv0121
光が丘公園から四季の香公園へ
バラには大きくわけて年に3回の見ごろがあります
春の一番花 初夏の二番花 秋バラのシーズン
春だけ咲く一季咲きのバラ
春・夏・秋の3シーズン花を咲かせる四季咲きのバラがあります




バラ園
四季の香ローズガーデンでは
四季咲きの初夏の2番花が咲いています



バラ赤
初夏のバラは
花数が少なく花が小さめです



バラ黄色
気温が
どんどん暑くなっていくシーズンなので
散るのも早い
結構傷んでいるバラが多かったですね



バラピンク
暑さに耐えて咲くバラの花
よく頑張ったね~と褒めてあげたいです



バラ色々
夏バラは
春のように爆発的には咲きません
一輪の花をじっくり鑑賞しながら楽しみました



jyouro2

今朝雨の降る前に紫陽花の剪定をしようと
庭に出ましたら
ヤマユリが一輪咲いてびっくり!

大きなつぼみが大分白くなってきたので
そろそろ咲くかな?と楽しみにしていたんですよ




ヤマユリ
咲いたばかりのヤマユリの花
友人の八ヶ岳の森からやってきて
4年目?
昨年から咲き出しました
細い茎がスーと伸びたので添え木をして見守りました
大きな花!
正面から横から下から・・・愛でました



つぼみ
今日咲いたのは子株のようです
これが親株です
私の背丈より高いよ
太い茎が早くから出て
今では8個の蕾が付いています
蕾はまだ淡いグリーンなので
咲くのにはもうしばらくかかりそう
楽しみ!!!


conv0023
光が丘公園には
たくさんの小さな花壇がありますが
このテニスコートの脇にある花壇が一番大きく華やかです
ボランティアの方々の汗の結晶ともいえます



花壇1
細長~い花壇は
ほぼ夏の花に植え替えられています
テニスコートもプレーができるようになり
木陰のベンチでプレーを見ながら休憩します



ケイトウ
ラベンダー・マリーゴルド・ケイトウ
順調に育っています



ベルガモット白
白いベルガモット
爽やかね~



ノコギリソウ
西洋ノコギリソウ
紅白の花が咲き出しています
小さな花が集まって楚々とした感じ



オイランソウ
オイランソウ
花の香りが花魁の白い粉の香りに似ている
フロックス、草夾竹桃とも呼ばれます



ヘメロカリス
ヘメロカリス
デイリリーとも呼ばれる一日花は美しい



花色々
夏花壇を彩る元気印の花たち
美しさを競っているわ



キバナコスモス
キバナコスモスが早くも咲いて


ハクチョウソウ
ハクチョウソウが風に揺れています



キキョウ
キキョウ
炎天下でも涼し気に咲いています

まだまだたくさんの花が植えられ
公園を訪れる人への最高の癒しのプレゼントです



nouzenkazura-2008-li1

今日は貴重な梅雨の晴れ間
暑かったですね

暑中見舞い かき氷2
今日 パソコンで描く水彩画教室で描きました
冷たいかき氷を召し上がれ!



conv0098
今日から本格的な梅雨空になり
ぐずついたお天気がしばらく続くとの予報です

昨日の土曜日
梅雨の晴れ間を利用して
ニ、三日分の食料の調達
そしてニ、三日分の運動を兼ねて
光が丘公園を自転車で一周してきました



光が丘公園1
「光が丘公園」
広さ約60haの区内最大の公園
歩いて一周するのは結構大変
広い遊歩道を自転車で走るのは快適です



光が丘公園
広い芝生広場は若者たちの天下です


グループ
グループでの集まりも始まっています
野球のユニホームを着て広場でトレーニング
野球場はまだ使えないようです



ブットレア
「自然観察ゾーン」に咲く花たち
樹木に覆われた一帯は太陽の光が届きにくいので
紫陽花やブットレアは色が深く美しいです



紫陽花
花は小さめ
色が濃く今が旬のガクアジサイです



ダンスパーティー
紫陽花のダンスパーティが華やか!



ボタンクサギ
ボタンクサギ
ひと花ひと花・・・花開いて



ホタルブクロ
ホタルブクロは光が足りなくて背丈が伸びない
花も小さめですが趣があります



オオタカの雛
ヒマラヤスギの茂る広場へ出てきました
カメラの放列は何を待っているのでしょうか
お聞きしましたら
オオタカの雛がいるとか
高~い所で私には無理!
見えない!



アナベル
森の中にアナベルの群生
アナベル越しに見える広場
人が多~い!



アガパンサス
「サービスセンターの花壇」
アガパンサスと花カンナ



ベルガモット
ラベンダーとベルガモット



クチナシ
八重のクチナシ

通常が戻ってきたような光が丘公園
嬉しい反面・・・ちょっと心配にもなります




conv0008
大分前の練馬区報に掲載されていた
日本・ポーランド国交樹立100周年記念
「ショパンー200年の肖像」展
練馬美術館で開催されると載っていました
是非見たいと思っていたらコロナ騒ぎで休館となり
6月2日~6月28日の期間再開しました
土、日は混むので昨日練馬美術館へ行ってきました



美術の森緑地
「美術の森緑地」
練馬美術館に隣接する小さな緑地
天然芝を敷きつめた園内に
20種類、32体のファンタジーな彫刻群
緑の中に大きな動物や小さな動物がアートになっています



練馬美術館
緑地の階段を上がった所に美術館があります



入口
会場入り口
手の消毒をして
熱を測って入ります
館内は撮影禁止ですので以下の4点の写真はネットからです




ショパンの肖像
「フレデリク・ショパンの肖像画」
ショパンの友人の
オランダ出身の画家によって描かれたもの
円形の額に納められている有名な肖像画は
日本初公開だそうです



自筆の手紙
「ショパン自筆の手紙」
友人にあてた手紙は
とても美しく繊細な感じがします



楽譜
「ショパン直筆の楽譜」
エチュード10-8の自筆の譜

ショパンの自筆の楽譜や手紙は
所蔵するフレデリック・ショパン博物館でも
公開が限られている貴重なものだそうです



油彩
1831年に描かれた油彩
ショパンにまつわる現代作品や音楽活動などを
風景画や肖像画と共に紹介しています



曲
館内はショパンの代表曲が流れ
音楽家を
耳と目で堪能する新鮮な体験でした
しばらくベンチに掛けて
繊細ではかなげな印象のショパンや
ポーランドの風景にに酔い
外国の美術館にいるような感覚に浸りました

平日なのに若い方が多く蜜を心配されるほどの人気でした



line-ajisai-ame


家から自転車で20分ほどの美術館です
帰り道に通ったかしわ公園


花
大きなムクゲの樹は
満開の花を咲かせています



コムラサキ
「コムラサキ」
小さな花が咲き出して
秋の紫色の果実を思い浮かべます


conv0072
江戸時代から庶民の花見の名所として親しまれてきた
「飛鳥山公園」
3つの博物館や歴史を感じるゾーンと
子供たちの遊び場ゾーンもあり老若男女楽しめます



エスカルゴ
「パークレーン・エスカルゴ」
自走式モノレール方式の斜行昇降施設です
車両がカタツムリに似ていて
ゆっくりと飛鳥山の山頂を目指して登り
約2分間の車窓はあっという間です



花壇
山頂駅では
花壇に植えられた夏の花が
いらっしゃ~~い!って迎えてくれます



飛鳥山公園
緑が溢れ
野鳥のさえずりが心地いいです
何となく金沢兼六園を思い浮かべる園内風景です



子供広場
「子供広場」には
お城の滑り台
東京都交通局6000形電車
国鉄D51形蒸気機関車
見ているだけでわくわくしてきます



紫陽花
京浜東北線などが走る線路わきに
紫陽花が1.300株植えられています



紫陽花2
紫陽花は見頃を過ぎていましたが
カメラを構える人達でまだ賑わっています



電車
飛鳥山公園の
北側には在来線や新幹線が走り
南側には都電荒川線の可愛らしい車両が見られ
鉄道ファンにはたまらない所です




飛鳥山公園へ来ると
どうしても動画を撮りたくなります
飛鳥山公園から
エスカルゴの中から
飛鳥山交差点の陸橋から撮りました
子供にかえったような気分!
コロナなんか忘れていました

7.136歩の公園散策は丁度良い感じ
また自転車を走らせて今度は街中を通って
買い物をしながら帰りました


↑このページのトップヘ