youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2020年11月

conv0011
11月もあと数時間
いよいよ本格的な冬がやってきます
今日はまさに冬のはしり?
寒かったで~す

夕方買い物の時通りかかった
近くの「茂呂山公園」
夕陽に照らされた森が輝いていました
急ブレーキ!!!



満天星
板橋区にある茂呂山公園は
小高い丘の上の小さな小さな公園です
近くに茂呂遺跡があるので茂呂山公園というのかな?

緩やかな上り坂の両脇は
ドウダンツツジが植えられ真っ赤に染まっています



もみじ1
丘の上はモミジが色づき
錦織りなす美しさ!



もみじ赤
茂呂山公園は
桜の名所として知られていますが
もみじがたくさん植えられていて
10年ほど前に偶然通りかかって
もみじの紅葉が美しいことを知りました
もみじの色づきは陽の当たり具合で違うようです
真っ赤に染まっているもみじはもう散り始めています



もみじ緑
一番大きなもみじは
まだ染まり切っていない
緑・黄色・橙・赤のグラデーションが美しいです

子供が遊ぶ広場もありますが人はいません
小さな公園の燃えるような輝きはほんのひと時です



満天星2
夕陽がどんどん傾いて
丘から下るときには
ドウダンツツジに西日が射して
目を見張るような美しさでした



キャプチャ
26日に河津の露天風呂で見た月はかなりかけていましたが
今日はもう満月です
11月はビーバームーン
ビーバーが冬を越すための準備として
巣作りを始めることからですって



満月
午後7時頃 
玄関先の西の空に見えた満月です
雲の間にすっきりと見えました
「半影月食」が起こるといわれますが
影は見られませんでした


conv0126
河津バガテル公園の一番の魅力は
フランス庭園式・ローズガーデンです
フランス広場から小道を行くと
絵画を見るようなバラ園が現れます




整形庭園
ローズガーデンの手前にある
「オランジェリー」
大きなアーチ形の窓が並ぶヨーロッパ風の建物の前には
フランスで発達した平面幾何学式庭園が広がり
冬用の花が植えられています



周囲の景色
3ヘクタールの広さに
1.100品種 6.000株のバラが植栽されています
芝をキャンパスに例えツゲを額縁のように用い
その中に多種多様なバラが植えられ絵画を見るようです




キオスク
小高い丘の上に建つ
「キオスク」
パリ・バガテル公園にある
「皇居のキオスク」を忠実に再現した
河津バガテル公園のシンボルです




バラ
スタンダードタイプのバラを中心に
その周りにブッシュタイプのバラを配して
リズムを生み出した設えは見応えがあります



ローズヒップ
ローズヒップが可愛いね



海
「海が見える丘」
河津浜海水浴場があるようです

素敵な風景の中に人影を入れたいと思っても
夕方でしたので誰もいない
静かな静かな園内を巡りました




風呂
「かわづの里」
一日二組だけ限定の宿は露天風呂も二つあり貸し切りです
源泉かけ流しの湯船につかって白い月を眺めて・・・

私達とお若いご夫婦だけのお客さんです



料理
新鮮な海の幸をふんだんに使った
オーナー手作りのお料理が美味しいと評判の宿です
丁寧につくられた暖かい料理が一品づつ出てきます
立派な船盛も優しいお味の地元野菜も完食しました
ところが
この後がメインデッシュですって
もう食べられないわ~
アワビのバター焼きと金目鯛の煮つけは
真空パックにして保冷袋へ入れて持たせてくださいました
GOTOキャンペーンで二人で¥12.000の割引でした



イトウマリンタウン
「伊東マリンタウン」
お土産を買い二日間有効の地域割引クーポンを使いました

行きは市街地や山道を走りましたが
帰りは海岸に出て海を眺めながらの楽しいドライブ
熱海を通って厚木から東名に乗り
渋滞もなく無事に帰宅しました


conv0140
コロナが衰えない日々ですが
政府が推奨しているGOTOとは如何なるものか・・・
話だけでは分からないので体験してきました

あまり気乗りしない風の主人を誘って
26日朝9時車で家を出ました
東名の集中工事が行われているとの情報で
関越道~圏央道~東名~沼津ICで降り一般道をひたすら南へ走ました



河津川
急がない旅なのでゆっくりでいいのですが
コロナ禍なので途中は足柄SAでランチしただけで
5時間かかって宿に着きました

河津桜で有名な河津川のほとりにある
一日二組だけ泊まれる小さなペンション風の旅館です



噴水広場
「河津バガテル公園」
宿で宿泊証明書を貰い
地域共通クーポン¥5.000を頂き
宿から5分ほどのバガテル公園へ行ってきました
宿泊証明書があると入場料が半額になります

バガテル公園は
パリ市にある「パリ・バガテル公園」の姉妹園として
2001年にオープンした公園です



ガーデン
駐車場からゲートを入って並木を抜けると
中央に噴水のある「フランス広場」が広がります
広場を囲むように
ベルサイユ宮殿の小離宮を再現した建物群が建ち並び
18世紀のフランスの街角をイメージした空間になっています



パンジー
素敵なコンテナ風のミニ花壇には
あふれるように秋の花が咲いています



マリーアントワネットの小径
「マリーアントワネットの小道」
パリのバガテル公園は
マリーアントワネットの宣言で作られたロマンチックな公園
マリーアントワネットにちなんだ一角があります
古きフランスを思わせる建物です



池
自然に囲まれたマリーアントワネットの小道
小川が流れ草木に囲まれた道を行くと
パリ市から友好の証に贈られた
モネゆかりの睡蓮が咲く池の畔に出ます



モミの木
マリーアントワネットも眺めたのかしら?
な~んておセンチになって見上げる大きな樹木が
紅葉して美しい!

バガテル公園の一番の魅力は何といっても
「ローズガーデン」
フランス広場の脇道から入ります


conv0023
久しぶりの雨の日
気温もぐっと下がって寒い
午後から雨はあがり明日は晴れの予報です

好天に恵まれた今月はたくさん歩きました
ウォーキングシューズの底がはがれて
午後から雨があがったので修理に出しました
先週も1足修理したばかり・・・
人の足は丈夫だな~なんて

靴の修理が終わるまでの間
雨あがりの近場をポタリングして




石神井川
石神井川沿いの「練馬総合グランド」の銀杏並木
もう大分散っています
対岸の桜の木には葉がありませ~ん



ドウダンツツジ
総合グラウンド脇の小さな公園には
イチョウの落ち葉の中に
ドウダンツツジが赤く染まって



高稲荷公園
高稲荷神社の下の「高稲荷公園」
黄色の絨毯が出現



ハゼノキ
城北中央公園の「ハゼノキ」
やっと全体が赤くなって
上も下も美しい!



サザンカ
紅葉に変わって晩秋を彩るのは
「サザンカ」
日本の固有種で日本だけに野生する常緑樹
園芸品種は300種もあるそう



オタフクナンテン
「オタフクナンテン」
カラフルな色づき!
天からの贈り物の水滴がいっぱい



花壇
公園の花壇も冬用に植え替えられて
しっとり濡れた花壇は久しぶりね~



葉牡丹
「葉牡丹」
落ち葉をつけた葉牡丹
冬の花壇の主役ね

久しぶりの雨で木々も花たちも喜んでいるでしょう


自動車

明日から近場の温泉へ主人と行ってきます
ブログの更新を二日間お休みします


conv0101
(GINZA SIXの屋上から撮影)
三連休の最終日(23日)
久しぶりに銀座へ出ました
コロナで中止していた歩行者天国が復活
休日にしては人出が少なく
銀座通りを闊歩してきました


写真展
この日の目的は
ご案内頂いていた友人の写真展です
銀座一丁目の「富士フォトギャラリー」で開催されています
友人の説明を聞きながら
日本の風景の一瞬を切り取った見事な作品を拝見しました

「日没刻」
一番下の写真が友人の作品です
琵琶湖の夕景を撮ったものだそうです
美しい!



親柱
ギャラリーを出るとそこは
「京橋」
明治・大正の京橋の姿を忍ばせるもの「京橋の親柱」が見られます
京橋川の埋め立てで京橋は撤去され
その時の親柱が3基残されています



交番
京橋交番(上)と数寄屋橋交番
どちらもユニークな建物の交番ですが
京橋の親柱に似せたデザインのように思えてきます



シャネル
銀座通りのど真ん中を歩いていい気持ち
中へ入るには敷居が高いお店でも
ショーウィンドウを見るのは楽しいです



司
ちょっと裏道に入って
「野の花 司」
ここの可憐な山野草を眺めるのが好き



パン
このお店のパンを買って



アップル
またホコ天に戻って
「アップル」の店の前も店の中も混雑しています



和光
和光のウィンドウディスプレイ
「悠」
夜空の星座を写した森のオブジェが
ゆったりと揺れる仕掛け
夜はさぞ美しいでしょうね~



パフォーマンス
ホコ天の路上には
路上パフォーマンスが笑いを誘います
三越ライオンもマスクして



SIX
GINZA SIXの中央の吹き抜けに展示されている
「Prismatic Cloud」
この巨大な光の彫刻は
1万本のプリズムロッドを使って
雲のような光の造形を作り出しています



屋上
SIXの13階の屋上庭園は
都心とは思えない自然の風景を身近に感じられます
ツワブキが満開!

銀座8丁目交差点から銀座通り口交差点までの
1.100mが歩行者天国実施エリア
ホコ天の一部をゆっくり歩いて
有楽町駅から有楽町線で帰宅しました
(10.820歩)


↑このページのトップヘ