youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2021年09月

conv0020
薄曇りの少し蒸し暑い
昨日(29日)
上野東京都美術館・一水会展へ行ってきました
先日、日本山岳写真展へ行ったばかりですが
今回は
学生時代の友人が一水会展に絵を出しています


スカイツリー
新しい上野駅公園口から出ると
スカイツリーが聳えています
ここまでくると大きく見えますね~


スカイツリーシャトル
「スカイツリーシャトル」
上野公園からスカイツリータウンまで
ダイレクトに結ぶ観光回遊型のシャトルバス
バスの車体に
青空に浮かぶスカイツリーが描かれているわ


公園入口
平日の公園は結構人出が多いです
テラスで多くの人がお茶して休んでいます
良い季節ですね


ゴッホ展
東京都美術館の
今人気のゴッホ展
ネット予約制で行列はないです
そのうちに行ってみたいと思います


一水会展
一水会展は
昨年はコロナで中止になりましたが
今年は開催されました

作品を出している一水会会員の友人は
毎年名古屋から上京して
関東在住の同級生に連絡してくれて
ここで一水会展を見てランチして
一年間の積もり積もった話をしていました

初めのうちは5人で・・・
二人亡くなって
今では3人になってしまいました

でも
今日は私一人だけです
名古屋の友人と相模湖の友人は
足が弱ってしまって来れません
コロナのせい?
20年ぐらい続いている上野での再会でしたが
残念です
ご当人が来れないのが本当に可哀想!


一水会の展示
一水会展の作品は
100号の大作ばかりで見応えがあります
ロビー階・第1・第2・第3・第4展示室に
たくさんの作品が展示されています


作品
友人の作品
「シャトルの石橋(仏)」
フランス旅行の想い出を描いたのでしょう
彼女らしいいつもの絵の雰囲気が出ていて素敵です
毎年絵の前で三人で記念写真を撮っていましたが・・・


噴水
東京都美術館から噴水広場に
上野の森の色づきが始っています
インパチェンスは盛り上がるように咲き見事です


メグりン
博物館前の道路を
「めぐりん」が走って行きます
台東区内を循環するコミュニティバス
可愛いね


ガマズミ
林の中の「ガマズミ」
赤い実がいっぱい


ツユクサ
足元には
「ツユクサ」
鮮やかな青色の可憐な花ね

噴水広場から芸術の散歩道へ

題字
四季の香公園から
光ヶ丘団地の南にある
「夏の雲公園」へ


銀杏並木
「夏の雲公園・銀杏並木」
光が丘公園よりコンパクトな公園ですが
銀杏並木はこちらの方が美しいです


花壇
じゃぶじゃぶ池の脇にある小さな花壇
良く手入れされていて
季節の花が一年中咲き誇っています


コスモス
「コスモス」
オオハルシャギクとも呼ばれる
コスモスが優美に咲き秋らしい雰囲気です


ルコウソウ
「ルコウソウ」
星形の真っ赤な花が天をつくように咲いている


猫のヒゲ
「ネコノヒゲ」
長く伸びた雄しべと雌しべが
ピンと反り猫のヒゲを連想させるユニークな花です


コムラサキ
「コムラサキ」
涼しくなるとともに
小さな実が少しずつ秋色に染まってきました

光ヶ丘団地の周りには大小の公園が散らばり
それぞれに特徴があり
巡る楽しさは大きいです


thのコピー


帰りはあっちへふらり こっちへふらり
買い物する馴染みのお店もたくさんあって
サイクリングではなくポタリングになっちゃいました


ハナミズキ
ハナミズキの葉が色づき
赤い実が目立ってきました


ノボタン
「シコンノボタン」
花びらが細く紫の花の
「コートダジュール」という品種


オクラ
「オクラ」
夏野菜のオクラからは想像できない
大きな薄黄色の爽やかな花を咲かせます
オクラの花も食べられるんですってね
食べたことないわ~


アゲハチョウ
「アゲハチョウ」
キバナコスモスにアゲハチョウが吸蜜中
そろそろ蝶の姿も見られなくなりますね

土曜日のサイクリングは
秋らしい気持ちの良い陽気に誘われて
4カ所の公園を巡って約3時間のお楽しみでした


題字
四季の香ローズガーデンは
香り・色彩のローズガーデン・香りのハーブガーデン
三か所に分かれてスタイルの違う庭が配置されています



ローズガーデン
「香りのローズガーデン」
メタセコイア並木に囲まれ
その先は光ヶ丘団地の高層ビル群が聳えます


香りのバラ
6種類の香りごとに
コーナーを分けて植栽されています
秋バラはまだ咲き出したばかり


ローズヒップ
「ローズヒップ」
ハーブティーやオイルなどに使われ
ビタミンCが豊富なことで知られます


色彩のローズガーデン
「色彩のローズガーデン」
今年リニューアルオープンしたバラ園は
バラを花色ごとに植栽しています


赤バラ
「赤いバラのコーナー」
赤いバーベナが可愛いね~


ピンクのバラ
「ピンクのバラのコーナー」
春から秋まで長期間開花し
暑さに負けず元気印のペンタスが今は主流です


黄色のバラ
「黄色のバラコーナー」
秋バラは
色鮮やかで小さめの花が咲き
香りが豊かです


白バラ
「白バラのコーナー」
秋バラは
四季咲きと返り咲きのバラが咲きますが
花数が少ないですね


ハーブガーデン2
「香りのハーブガーデン」
ハーブの用途ごとに
3つのコーナーに分けて植栽されています


ハーブの花
「エキナセア・ルビー・スター」

「アフリカン・マリーゴールド(千寿菊)」
どちらもハーブ園に咲いています
ハーブの仲間?

三種類のガーデンは
専用のガーディナーが手入れをしていて
いつ訪れても季節の花を綺麗に咲かせています

collage
すっかり秋めいてきました
コロナ感染者も急速に減ってきて
明るい兆し!
もう一息でしょうか
みんなでワイワイ、ランチでもしたいものです

先週土曜日(25日)
一人サイクリングで光が丘へ行ってきました

キバナコスモス入口
「秋の陽公園」
田園風景を再現した公園で
長屋門をくぐるとキバナコスモス超しに・・・



田んぼ
黄金色に色づいた田んぼが広がり
稲穂は重たそうに頭を垂れ収穫も間近のよう
近くの小学生が育てたもち米は
例年100キロの収穫があるそうですよ


光が丘公園広場
「土曜日の光が丘公園」
最近休日の公園風景が好きになりました
コロナで人に会えないせいかもしれません
若い人たちが楽しそうに活発に動いている姿がいいわ~
何だかホッとします


銀杏並木
銀杏並木は黄緑色に染まってきました


イイギリ
芝生広場の「イイギリ」
赤い実がぶどうのような房状にぶら下がって
美しい!
桐の木に似た特徴と南天の実に似た実をつけることから
南天桐とも呼ばれます

萩
山のような大きな萩は満開


花壇
「テニスコート脇の花壇」
夏の花はまだまだ元気
秋の花とコラボして錦織りなす美しさです


シュウメイギク
「シュウメイギク」
秋の風情を感じる優雅な姿
別名 貴船菊
菊の仲間ではなくアネモネの仲間ですって


ハクチョウソウ
「ハクチョウソウ(ガウラ)」
穂状に咲く小花が風に揺れる様子は
白い蝶が群れて飛んでいるようです
赤花もあり優しい感じがします


アオスジアゲハ
「アオスジアゲハ」
翅を休ませることなく吸蜜しています

光が丘公園は広いですが
自転車で回れるので毎回ほぼ一周します

陸橋を渡って四季の香公園へ・・・


conv0120
武蔵丘陵森林公園・都市緑化植物園は
ハーブ園・ボーダー花壇・生け垣園・湿地性植物園・花木園
で構成されています


神様
ハーブ園には
ハーブガーデンの守り神さまがいらっしゃり
趣のあるガゼボが建っています


花木の道
「ボーダーガーデン」
ハーブ園を出ると
舗装された道の両側に花壇が300m続きます
花壇はテーマ別に植栽されています


イヌサフラン1
パンパスグラスや小さな百日紅の根元には
「イヌサフラン」
可憐な姿で顔を出しズ~~と続いています


イヌサフラン2
「イヌサフラン(コルチカム)」
サフランとよく似た花を咲かせる園芸品種
鮮やかな色をしていますが
球根には毒性があるそう


彼岸花
彼岸花とコラボしちゃって!


イヌショウマ
「イヌショウマ」
サラシナショウマに似ていますが
役に立たないことから「イヌ」がついたらしい
花はとっても可愛い


カリガネソウ
「カリガネソウ」
花びらの一部を鳥の雁に見立てて名付けられたそう
たくさん咲いていてびっくりしました


ポピーマロ―
「ポピーマロウ」
造花のようなひらひらした花びら
美しい赤紫色の花です


キタテハ
「キタテハ」?
ボーダー花壇には夏の花と秋の花が混在し
華やかな美しいガーデンでした


10月桜
中央口へ戻る途中に
「十月桜」が早くも咲き出しています


原種のシクラメン
針葉樹園で
「原種のシクラメン(ヘデリフォリウム)」
が咲いています
冬に出回るシクラメンより小さな花で
暑さ寒さには比較的強く丈夫だそうです


アイス
今回の目的を果たして
中央口へ戻ってきました
「ぜいたく桃のかき氷」
桃づくしのさっぱりかき氷をチョイス
ほてった体にしみいるようです

12.935歩、歩いたけれど
森林公園の真ん中あたりを歩いただけです
広い公園内を征服するには
貸し自転車が好いわね
次回はそうしましょう!と意見が一致
渋滞もなく1時間弱で帰宅しました


↑このページのトップヘ