youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2021年11月

題字
東京のランドマークにもなっている
「六本木ヒルズ」
しばらくご無沙汰でしたが
神宮外苑から足を伸ばしました


ヒルズ
「六本木ヒルズ」
2003年に森ビルが開業した複合施設
斬新な姿は開業当時は話題になりましたね


ケヤキ坂
六本木ヒルズの中心を貫く
「けやき坂通り」
約400mに渡ってけやく並木が続き
美しい並木とファッショナブルなお店が並びます
真っ赤なミニカーはサンタの帽子をかぶっている


Christmas
六本木ヒルズのクリスマスデコレーション
本場ドイツのマルクト広場の雰囲気です


テレ朝
「テレビ朝日」本社
ユニークな建物
ガラス張り部分がアトリウムになっています


ハート
「毛利庭園」
池を中心とした回遊式庭園
江戸時代は毛利家の上屋敷があり
その大名屋敷の庭園がルーツだそう
遊歩道を一周します
池に浮かぶハート型のアート作品
見る場所に寄って形が違います

池反対側
毛利庭園の紅葉は見頃で美しいです

ベンチ
けやき通りに置かれたベンチ
座るには勇気がいるわね~


ホテル
「グランドハイアット東京」
クリスマスの飾りが豪華ね~


いずみガーデン
地下鉄六本木一丁目駅にある
イズミガーデンのクリスマスツリー

好天の秋の一日
三か所回って17.938歩でした

今日で11月も終わりですね
いよいよクリスマスの飾りが見られる頃となりました
楽しみ~


題字
午前中の神宮外苑・銀杏並木は
人通りも少なくゆっくり楽しめました
青山通りを歩いて明治記念館へ


赤坂御用地
「赤坂御用地」
皇室の方々がお住まいの施設
赤坂御所・秋篠宮邸などの御所があり
広大な土地は元赤坂2丁目のほぼ全域を占めているそう
江戸時代は紀州徳川家の上屋敷があった所


明治記念館
赤坂御用地の前は
「明治記念館」
明治神宮による結婚式場として知られています
元は憲法記念館といったそうです


新館
シャンデリアが輝くロビー


庭
緑豊かな約1.000坪の庭園
お庭に面した大小の宴会場はテラス付きです


さざれ石
庭には
創建当時の菊花紋入り鬼瓦が残され
天然記念物のさざれ石が置かれています


鉢植え
大きな石の上の鉢植え
和洋折衷の感


ラウンジ1
今年6月にリニューアルオープンした
「ラウンジ」
テラス席もあり軽食が頂けます


ラウンジ
明治の趣を残す素敵なラウンジ
庭園に面した開放的な雰囲気です
壁一面に金鶏が舞い
部屋の中央には漆塗りのマントルピース
落ち着いたラウンジでランチ
ひと時のやすらぎを満喫しました

六本木ヒルズへ




題字
都内で有名な紅葉スポットのひとつ
神宮外苑前の銀杏並木
丁度見頃との
テレビの情報で26日(金)いつもの仲間と出かけました


銀杏並木1
黄金色に輝くイチョウ
緑を残すイチョウ
ピークを迎えています


銀杏並木2
あたたかい光りが黄金色の銀杏の葉を照らし
格好のデートコース!


銀杏並木3
聖徳絵画館から
青山通りに真っすぐ伸びる長さ約300mの銀杏並木に
146本のイチョウが植えられ
道路の両サイド4列
黄金の並木道が続きます


銀杏並木4
道路の左側を歩き
絵画館前を通って右側のトンネルを歩きます
光の加減でしょうか
こちらの並木は黄葉真っ盛り!
都会的でおしゃれな眺めです


散った銀杏
上も下も黄金の世界


職人展
イチョウ並木沿いで開催されているイベント
「絆の森~森の職人展」
繭からできた来年の干支「寅」の置物がかわいい!


もみじ
会場の真ん中あたりにある
大きな「もみじ」
真っ赤に色付き心がときめきそう


観光バス
真っ赤な屋根なし2階建てSKYバスが
イチョウ並木通りを通り抜けていきます
歓声があがっている


ウェディング
ウェディングの前撮り
ちょっと涼しそうですが素敵なお写真が撮れたでしょう
お幸せにね~

明治記念館へ


題字
赤羽自然観察公園からの帰り道
いつものようにポタリングであっちへこっちへ
板橋区内を寄り道してきました


南蔵院
「南蔵院」
中山道沿いにあり
板橋十景に指定されている桜の名所
四季折々の葉景色が美しいです


南蔵院紅葉
境内を彩る木々は高く・低く
華やかに晩秋を演出しています


枝垂れ桜
何といっても境内の枝垂れ桜が素晴らしいです
枝垂れ桜の紅葉は少し寂しげですね


千両とツワブキ
境内には
千両とツワブキの花


薬師の泉入口
中山道を北へ向かって
「薬師の泉」
江戸文化のかおりをもって復元された庭園です
溢れる木々や花が迎えてくれます


菊
庭園に咲く小菊やイソギク
かわいらしいわ


ニシキギ
「ススキとニシキギ」
江戸幕府8代将軍・徳川吉宗も訪れたそうですよ


池
かってこの地にあった
清水薬師は江戸名所のひとつとして知られています
静かな庭園内には泉が湧き
水の流れが心地よいです
もみじ・ドウダンツツジが園内を飾っています

中山道沿いには歴史的建造物が多く
時間がある限り寄り道してしまいます


題字
赤羽自然観察公園は
谷状の地形で湧水があり
「自然とのふれあい」をテーマにした公園です

自然観察園
「自然観察園」
樹林地帯の遊歩道を歩きます
自然の回復を重視して保護区域には立ち入れません
覆いかぶさるような樹木の中は
気持ちの良い森林浴です


炊事棟
「炊事棟」
バーベキューの用意をするのでしょうね


みずとりの池
「みずとりの池」
東門近くにあり
周りはバードサンクチュアリのよう
カワセミがいるようですよ
大きなレンズを構えた人たちがいます


田んぼ
湧水を利用した小さな田んぼにはかかしの姿


ピラカンサと蔦
樹林地帯の中の低地
ピラカンサや蔦が秋を演出しています


農家
「ふるさと農家体験館」
江戸時代に建てられた古民家
「旧松澤家住宅」
どっしりとした茅葺屋根の家です


農家室内
古民家の中は
江戸時代の生活が垣間見られます
土間にかまどがあり
薪をくべてご飯を炊いたりして昔の生活を体験できる
イベントもあるようです

園内を周回する樹木に包まれた散策路は
まるで深い森の中へ迷い込んだようでした

赤羽駅からバスが出ています
次回は
友人たちと路線バスを乗り継いで行ってみたいです


↑このページのトップヘ