youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2022年07月

conv0081
東京のヤマユリが終わる頃
八ヶ岳の
友人の「ロスロリエンの森」の
ヤマユリが咲き出します
毎年楽しみにして出かけていましたが
コロナで行けなくなり
3年ぶりに訪れました

以前は車で行っていましたが
今回は友人たちと電車で


あずさ5号
新宿発8時
JR中央線特急「あずさ5号」に乗って

新型車両のE353系は快適です
座席の上のランプで乗車状態がわかり
トイレも広いよ~
揺れも少なく乗り心地は上々!

約二時間で「小淵沢駅」に到着
友人が車で迎えに来てくれました

ロスロリエンの森
車で10分ほどで
「ロスロリエンの森」に到着

見上げるような樹木は
緑に茂って美しい!

ヤマユリ1
早速ヤマユリの咲く森の中へ
早足で・・・

友人は5分咲きぐらいといっていました
つぼみも多いですが
咲いた花は大きいね~

進むにつれて強い香りが・・・
この香り
何と表現したらいいのかしら?


ヤマユリ2
陽当たりの良い場所は
もう満開状態!

花が大きく一本に7~8輪ほどの花が咲くので
支柱立ては必須
一本づつ支柱が立っています
1.000本はあるそうですから
大変な労力ですね

友人は
東京にいる時よりもこの森にいる時の方が
遥かに元気で逞しくさえ感じます

濃い赤のユリ
花びらには
白地に黄色い帯状の筋が入り
えんじ色の細かい斑点が散っています

この一輪は
花びらの筋が紅色になって
紅筋という種類かもしれません


オニユリ
「コオニユリ」
白いヤマユリの中に
ひときわ目立つ小さなオレンジの花
アクセント的存在ね

クレナイ
ヤマアジサイ「クレナイ」
真っ赤に染まってまだ咲き残っています

ヒヨドリバナ
「ヒヨドリバナ」
アサギマダラが好きな花?らしい
アサギマダラが
今年はもう一頭きたそうですよ

大チダケサシ
「チダケサシ」
小さな花で見過ごしてしまいそう

カセンソウ
「カセンソウ」
菊の花に似ていますが
葉が全然違いますね

ヤマシャクの種
「ベニバナヤマシャクヤク」の種
ちょっと不気味

蜘蛛の巣
「蜘蛛の巣」
大きな巣ですね~
とっても上手にできている
苦心の作?
そっとそっと
触らないように

カワラヒバ
「カワラヒワ」
森の中をひと回りして
山荘でお茶を頂いて一休みしていたら
餌台に野鳥が次々にやってきます

いつもは友人一人なのに
変な人たちが来ているな~と落ち着かない
やっと一枚だけ撮れましたが
地味な鳥さんでした

これから車で
清里方面を案内してもらいま~す

conv0127
上野公園は
上野の山と呼ばれる台地にあり
東京の顔となる
文化・観光の拠点となる公園です


パンダ橋
「パンダ橋」
上野公園と上野駅直結の
空中回路
上野駅の真上に架かる陸橋です
空が広~~い!



西郷さん
「西郷隆盛像」
高さ3.7mの堂々たる体躯
上野のランドマークね
銅像脇のアメリカデイゴが咲きだしています


花園神社
「五条天神社・花園稲荷神社」
上野公園内は神社が多いですね


東京大仏
「上野大仏」
この地に大仏様が鎮座されていて
関東大震災で崩れ落ちたそうです

上野精養軒
「上野精養軒」
老舗西洋料理店
日本のフランス料理の草分け
ひっそりとしていました

噴水広場
「竹の台噴水」
江戸時代根本中堂があったところ
噴水を中心に左右対称の景観です
インパチェンスが咲いています

スターバックス
噴水広場を見渡せる所にある
「スターバックス」で休憩
ミストが出て涼しげです

クジラ
「シロナガスクジラのオブジェ」
国立科学博物館前にあり
近づくと迫力があります


真夏の上野公園は
人出も少なくゆっくり楽しめましたが
暑かった!
涼し気な雰囲気を動画でお届けします

不忍池のハス~旧岩崎邸庭園~上野公園と歩き
鶯谷駅から帰ってきました
旧岩崎邸庭園の様子は別途アップします

明日からミニ旅行に行ってきます
ブログの更新を二日間お休みします


conv0168
上野不忍池は
ハスの名所として知られています
暑い時期なので
毎年一人で出かけていましたが
今年は友人たちも一緒に


百日紅
雨あがりのカンカン照りの日
サンバイザーに日傘に腕には日よけをつけて

不忍池の入口に
朱色の百日紅が美しく咲いて
真夏の太陽がギラギラ

辯天堂
「不忍池辯天堂」
江戸初期の寛永年間に
天台宗東叡山寛永寺の開山
慈願大師天海大僧正によって建立されました
お勤めが始まりお参りしてきました

おみくじ
琵琶や蓮の花に願いを込めて

御朱印
その場で書いてくださった
「御朱印」
インパクトがあります

弁天堂
辯天堂を囲むように広がる
「ハス」の群生
ハスの花は
日の出と共にゆっくりと時間をかけて咲き
話によると
花が咲くときは「ポン」という音がするそう
聞いたことはありませんが・・・

ビル群
池之端方面は
タワーマンションがニョキニョキ
来るたびに増えている感じがします

ハス
今回は時期的には少し早かった
二分咲き程度
ハスの花は午後には閉じてしまいます
11時ごろのハスの花です

東天紅からの眺め
不忍池の湖畔に建つ
「東天紅」
9階からの眺めは最高です
不忍池越しに
東京スカイツリーが望めます

ランチ
東天紅でランチ
広東・福建料理を頂きました
薄味の優しいお味で美味しかったわ

上野公園へ

題字
赤塚植物園に隣接する
「農業園」
子供たちを対象に農業体験ができ
令和2年に増設されました

畑
日当たりの良い畑には
里いもや落花生が植えられ
子供たちが収穫を楽しむのでしょうね

オタフクナンテン
「オタフクナンテン」
直射日光に当たって
葉が赤くやけて・・・畑のアクセントのよう


カラーピーマン
「カラーピーマン」
大型の肉厚のピーマンはパプリカとも呼ばれ
見栄えの良さで食卓を飾ります

ぶどう
「ぶどう」も実ってきました
美味しそう!


溜池公園
赤塚植物園から北へ下った所にある
「溜池公園」
かって農業用水として使用されていた池です
この暑さなので釣り人はいないと
思いきや
どうしてどうして
大きな傘を立てて釣りをしています
好きなことは暑さもいとわないのね~

美術館
「板橋区立美術館」
「2022イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」開催中
先日板橋区報で見て
楽しそうなので見てきました

資料館
「板橋区立郷土資料館」
板橋区の歴史や文化・自然に関する資料の展示をしています
時々のぞきます

ヤマユリ
「旧田中家住宅」
江戸時代後期に建てられた古民家
大樽の前に植えられた
「ヤマユリ」
見ごろかな?
まだまだ固い蕾でした
我が家の庭のヤマユリはもう全部散ってしまいました
ここのヤマユリは
崖の北側にあるので陽当たりが悪いからかな?

水車公園
この日最後に訪れたのは
「水車公園」
大きな水車は
暑い夏も変わりなくゆっくり回って
水田の子供たちの稲は順調に育っています

ひまわり
水車公園の水田の周りは
ひまわりが植えられて
青空に向かって咲き出しています

陽射しが出てきて暑くなりましたが
自転車でお気に入りのコースを周ってきました
歩数は4.350歩
気持ちの良い一人遊びでしたが
日に焼けました!

題字
赤塚植物園の道を隔てた所にある
「万葉薬用園」
万葉集に詠まれた植物や薬用植物が植えられています

遊歩道
小径の両側に
いにしえからの植物が植えられ
案内板に
万葉集の歌が書かれています


オミナエシ
「オミナエシ」
秋の七草として知られ
炎症を抑えたり
膿を排出する働きがあるそうです


カノコユリ
「カノコユリ(鹿ノ子百合)」
あっちむいたり こっちむいたり
自由奔放に咲いていますが
優雅で気品があります
鹿ノ子模様が面白い!

カノコユリ白
「カノコユリ」
白色のカノコユリは珍しいです

ノウゼンカズラ
「ノウゼンカズラ」
垣根に這う花
つるを伸ばして風に揺れる花
オレンジの花は目立ちます
平安時代には
薬として使われたそう


キキョウ
「キキョウ(桔梗)」
「吉」が「更」に舞い込むとされ
縁起のよい植物で
古くから愛されてきた花です

ギボウシ
「小葉のギボウシ」
葉も小さく花も小さい

ホオズキ
「ホオズキ」
お盆の頃には赤く色ずいてきます
赤い提灯がぶら下がっているような花姿

マンリョウ
「万両」の花
果実と葉を鑑賞する縁起植物
花は小さく目立たない

シロヤマブキ
「シロヤマブキ」の実
春に咲く白い花も好きですが
この黒い実が魅力的です
4枚の花びらと同じ4個の実
黒光りしています

iwai-109

お祝い
7月26日は私の誕生日
二世帯住宅になってから
毎年
二階に住む息子のお嫁さんの手料理で
お祝いしてもらっていました


料理
今年は
先日友人たちと夜遊びした時行って
とっても美味しかった
地元商店街のイタリアンレストランへ私が招待しました

主人が入院して亡くなるまでの3か月間
本当に力になってくれて
体調がおかしかった私を支えてくれました
感謝の気持ちを何とか伝えたいと思って!

平日は無理なので
今日の日曜日お祝いをしてもらいました
プレゼントありがとう!
これからも
どんなにかお世話になることでしょう
よろしくお願いしますね

↑このページのトップヘ