youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2022年10月

conv0134
日比谷公園の秋を愉しんで
その後の予定は
街歩き!

ミッドタウン日比谷
日比谷公園から見た
「ミッドタウン日比谷」
地上35階 地下4階建ての高層ビル
6階の屋上庭園「パークビューガーデン」
ノッポビルの外側に緑が映えています
行ってみましょう!

6階庭園
「パークビューガーデン」
大都会の真ん中にありながら
ここだけ
時間が止まったような静かな空間です
芝生も小さな池も備えています

流線型を描くエレガントな建物が印象的です

皇居方面
皇居外苑が一望でき
まるで展望台みたい


日比谷公園
日比谷公園の緑が
真正面に

三菱一号館
日比谷から丸の内へ
「三菱一号館」
1894年ジョサイア・コンドル設計で作られた建物を復元した
赤煉瓦のクラシカルな建物です
ブリックスクエアの広場は
緑が美しい!
サラリーマンの憩いの場所のようです

秋バラ
小さな花壇には秋バラが咲き
華やかです


東京駅
行幸通りから東京駅へ
東京駅の改札内に入ることなく
自由に丸の内から八重洲へ抜ける
「北地下自由通路」
久しぶりに歩いて
その変わりようにびっくり

八重洲
「東京ミッドタウン八重洲」
あら!
ここにもミッドタウン(三井不動産)が・・・
地下のみ先行オープンしていますが
2023年3月にグランドオープンする予定だそう
八重洲もどんどん変わっていくのね

パン屋さん
焼きたてパンのお店で休憩
目の前でチーズをとろ~りしてくれます
二種類を三人でシェア~して
あまりに美味しいので
パンを買ってきました

秋の雨あがりの一日
日比谷公園から街歩き
17.662歩
銀座一丁目から地下鉄で帰ってきました

汗もかかず寒くもなく
良い一日でした

題字
今週はお天気が続きましたね
お陰様で快晴の二日間を楽しんで
無事帰宅しました
写真の整理をしてアップしますね

kaede-line2

日比谷公園のガーデニングショーは
規模は小さいながら見どころ満載でした

ガーデニングショー観賞後
秋の日比谷公園を散策しました

入口
「有楽門」から入り
小さな花壇は秋の装い!

池
「心字池」
お濠の面影を残す池は
全体を上から見ると「心」の字をくずした形をしています
アオサギがじっとして動かない
まるで池の主のように

バラ1
「第一花壇」
日本初の「洋風近代公園」である日比谷公園
秋バラが咲き出しています


バラ2
ビル群に囲まれた日比谷公園
都会のオアシスに咲くバラね

鶴の噴水
雲形池「鶴の噴水」
公園の少し奥まった場所にあり
明治36年から水しぶきを上げ続けている
日本で三番目に古い噴水
雲形池の周りは
薄っすらと秋色に染まりはじめています

薄化粧
「薄化粧」
淡い白ピンク色のツツジが綺麗に咲いていて
びっくり!
琉球つつじの薄化粧という種類だそう

ニシキギ
「ニシキギ」
錦を思わす紅葉の美しさ!
いち早く色ずいて目立ちます

ハナミズキ
「ハナミズキ」
花も葉の紅葉も美しいですが
小さな赤い実も可愛らしい

ランチ
「松本楼」でランチ
緑あふれる森の中のレストラン
10円カレーで有名です

11時開店と同時に並んで入りました
久しぶりの松本楼のカレー
そのお味は昔と変わらず懐かしい味でした

午後からは街歩きに・・・

conv0034
日比谷公園ガーデニングショーは
日比谷公園開園100年を記念して
平成15年に始まり今年で20回目を迎えました

コンテナガーデン
芝生広場第二会場の
コンテナガーデン部門
様々なフォルムやデザインの植木鉢やボックスを使い
センスとアイデアを駆使して
小さな空間を飾っています

花野道都市緑化基金賞
「花野道~君と来た道」(東京都都市緑化基金賞)
線路をイメージして
青春の想い出かな?

馬
色とりどりの生花を纏ったお馬さん
たてがみの毛が良く出来ています

多肉植物
多肉植物の鏡台
華やかね~

ケーキ
ケーキだよ
チョコレートケーキ?

コンテナガーデン2
小さな集合体単位で考える
「コンテナガーデン」
こんな素敵なコンテナを
玄関先に作れたらいいわね~

思いのたけ
「思いのたけ」
七夕飾り?ではなく
これも作品です
短冊に来場者が「思いのたけ」を描いて吊るすと
宇宙につながり
願いを無限に受け入れてくれそうです

ハンギング
「ハンギングバスケット部門」
たくさんの作品がずらりと並び
どれも個性的で見応えがあります

短い期間ですが
三年ぶりに復活したガーデニングショーです
規模を縮小して開催したようですが
花と緑の力を見た思いで癒されました

unnamed

明日から小旅行にでかけます
二日間ブログの更新をお休みします

conv0186
「日比谷公園・ガーデニングショー2022」
3年ぶりに開催されました
お天気はいまいちでしたが
友人たちと出かけてきました


ガーデニングショー
コロナで開催が危ぶまれていましたが
今年は無事開催されました

第20回の記念の年で
「花と緑の力」がもつ可能性を提案しています

噴水広場
噴水広場の周りが第一会場
「ライフスタイルガーデン部門」が展示されています

全国から出品されたクオリティの高い
参加作品が集まっています

空見席1
「空見席」(国土交通大臣賞)
植物に囲まれた小さなベンチ
ご自由にお座りくださいって
幻想的な森の中のような錯覚を覚えるかもね

つなぐ箱庭2
「つなぐ箱庭」(東京都知事賞)
人と人を繋ぐ電話ボックスが
新しく「つながる」箱庭として生まれ変わりました

ススキやダリヤが咲く箱庭
人が集まってくるでしょうね

アウトドアーテレワーク3
「アウトドア テレワーク」(東京都都市緑化基金賞)
緑と花に囲まれた自然な空間で
テレワーク
効率が上がるでしょうね

静穏4
「静穏」(優秀賞)
自然を感じ心穏やかな空間です

ブレーク
「Lets take a short break」
お花がいっぱい!
砂時計の中もお花がいっぱい
癒やされるわ~


私の過ごした時間
「私の過ごした時間」
お気に入りの場所でくつろぐ幸せ!


大地の恵み
「大地の恵み」
小さな幸せを小さな多肉植物で表現しているのかな
見ているだけで幸せ感を味わえます

第二花壇へ



題字
都市農業公園は
「自然と遊ぶ・自然に学ぶ・自然と共に生きる」
をテーマに
無農薬無化学肥料での栽培をし
園内のマルシェで販売しています

入口
とれたてマルシェがある入口の
「ビジターセンター」
花壇には
ウィンターコスモスが咲いています

茅葺の家
「古民家」
江戸時代後期から幕末にかけて建てられたもの
郷愁を誘います

長屋門
明治30年頃に建てられた
「長屋門」
かっては農村であった
足立区の原風景が見られます

池
田んぼの水源になっているのでしょう
小さな池が首都高速の下にあり
木々の色づきを感じながら一周

稲
稲刈りの後の
「はざかけ」
昔ながらの天日干しは珍しいです

ダリア
花壇には
色とりどりのダリアが満開!

秋バラ
「秋バラ」
香りの高い小さめのバラの花
気温が低めなので長く綺麗に咲いている

ローゼル
「ローゼル」
可憐な花が咲きますが
多くの栄養成分が含まれていて
古くより食用として栽培されています
ハイビスカスティーが有名ね

イチゴ
「いちご」
花も実も可愛い!

ジャガイモ
「じゃがいも」の花


秋の空
田園風景や芝生広場
高く高く見える秋の空

午後からは薄い雲が広がって
秋のいわし雲が現れました

バスを乗り継いでの秋の行楽
歩数計は10.499歩
一般の公園とは一味違った農業公園は
農業を伝える貴重な公園でした

↑このページのトップヘ