youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2023年03月

conv0168
清水山の森からの帰り道
四季の香ローズガーデンへ寄りました

何だかいつもより華やかだわ~

1ローズガーデン入口
「2023ハッピーイースター」開催中
イエスキリストが十字架に掛けられて亡くなり
3日後に復活したことを祝うお祭り
「復活祭」
春の訪れを祝う意味もあるそうです

イースターバニーがいるよ

2イースター
生命や復活の象徴とされる卵
大きい卵や小さな卵
「イースターエッグ」が飾られ
園内は春色に染まっています

3チューリップ
バラはまだまだ眠っています
園内は
水仙・ビオラ・ネモフィラ・チューリップの世界

3-2チューリップ
四季の香公園には
約100種・約10.000本のチューリップが
植えられているそうです

これほどのチューリップが植えられているのは
初めてのような気がします

4ユーホルビア
「ユーホルビア」
個性的な草姿ね

5パンジー
カラフル!

6ペチコート水仙
ペチコート水仙・アジュガ・ヒヤシンス
春の花が競って

7ミヤマシキミ
「ミヤマシキミ」
香りがよく
可愛らしい赤い蕾から小さな白い花を咲かせ
緑の葉に包まれているよう

8講習棟
講習棟の中もイースター一色です

カラフルなペンやシールを使って
オリジナルなイースターエッグづくりのイベントがあり
その作品が吊るされています

ガーデンにかわいいエッグが隠れているそう
エッグを探すのは子供たちかな?

バラの花が咲く前の
イースターのイベント
ガーデン全体が華やいでいました


conv0134
練馬区には
カタクリの群生地が二か所あります

稲荷山憩いの森と清水山の森です
白子川沿いの
北斜面の雑木林に群生しています

1ヒマラヤユキノシタ
八坂小学校の桜並木から
自転車で走れば5分もかからないところにある
「稲荷山憩いの森」
クヌギ・コナラ・エゴノキなど
多くの落葉樹が自生した森です

ヒマラヤユキノシタが咲き出しています

2稲荷山憩いの森
「稲荷山憩いの森」
ここはあまり知られていません
人の気配もありませんが
カタクリがひっそりと下向きに咲き
斜面を紫紅色に染めています

3清水山憩いの森
「清水山の森」
白子川の桜も満開です

雑木林の斜面には
段丘崖の湧水があり静かな水の流れに癒されます

「東京の名湧水57選」に選ばれています

4カタクリ1
「清水山の森」のカタクリ
約10万株のカタクリが群生しています

この日は薄曇りの陽ざしでしたので
カタクリの花は遠慮気味の咲き方です

5カタクリ2
カタクリの花は
春の妖精とも呼ばれる
「スプリング・エフェメラル」

春の儚い命を謳歌しているようにみえます

カタクリの自生地は
春のシーズンだけ開放されています

6ヤマブキ
清水山の斜面に咲く
「ヤマブキ」
美しい山吹色で斜面を染めています

8椿
湧水の湧く水辺に咲く
「椿」
種類も多いです

7クリスマスローズ
清水山の森の周りは
ミニ花壇になっていて
クリスマスローズがずらりと並んで咲いています

9ムサシアブミ
珍しい花が咲いていますよ・・・と
係の方が案内して下さった
「ムサシアブミ」
仏炎苞と呼ばれる個性的な花ね~

コロナ禍でも
近場で自転車で来られるので
毎年訪れている清水山の森
今年も可憐なカタクリの花に出会えて
幸せ!


conv0005
先週は
土曜日、日曜日と雨になり
体を動かしたくてもできない

今週月曜日
少し陽射しが出てきたので
それ~~と自転車で出かけました

1石神井川の桜
「石神井川の桜並木」
家から少し北へ下った所にあり
毎年川沿いに咲く桜並木はそれは見事です

この辺りの石神井川沿いは
河川改修により
川幅が広がったのは良いのですが
両側の桜並木は片側だけになってしまいました

「石神井川」は
荒川水系の支流のひとつで
流路延長25.2km

2石神井川
石神井川を上流に向かって走り
練馬総合グランドの少し手前から
桜並木は川の反対側に変わります

満開状態でボリューム満点ですが
薄日が射す程度のお日和でしたので
桜が白っぽく見えて残念!



3高稲荷神社
「高稲荷公園」
石神井川沿いにあるこの公園は
桜の木が
80本植えられているお花見スポットです

提灯がぶら下り
出店がたくさん出て夜桜見物も賑わいます

4練馬総合グラウンド
「練馬総合運動場公園」
銀杏並木と桜並木が
石神井川の両側を飾り
春の桜・秋の銀杏が楽しめます

5団地の枝垂れ桜
光ヶ丘団地の「枝垂れ桜」
石神井川を豊島園の手前で北へそれて
光ヶ丘団地の中を走って・・・

大きな枝垂れ桜が満開
緑の大木と並んで美しいです

6光が丘道路の桜
光が丘公園と光ヶ丘団地の間の
桜のトンネルも満開
今回は
光が丘公園へは寄らない~


7オオシマサクラ
光ヶ丘団地や公園を通過して
光ヶ丘高校の前にある
ある施設の広場に咲く
オオシマサクラが真っ白で綺麗

この敷地は
桜のシーズンだけ入れるようです

8レンギョウ
桜の木の下に咲く
「レンギョウ」
黄色い花が枝に密生し
新芽の緑に混じって美しい

9ハナズオウ
「ハナズオウ」
マメ科の花らしい可愛さです

10八坂小学校
八坂小学校前の「桜のトンネル」
ここは
隠れた桜の名所です

桜のトンネルをくぐると
そこはもう埼玉県です

大好きな光が丘公園へも寄らずに
練馬区の北のはずれまで来ました
さあ~
これから何処へ行くのでしょうか?
地元の人ならすぐにわかりますね

題字
新宿御苑の大温室に入ると
良い香りがします
温室内には
たくさんの蘭の花が展示されています

ランの花1
新宿御苑では
明治時代から貴重な蘭を育てていて
温室脇のガラスのHouseには
オリジナルのランが育っているそうです

睡蓮
館内は
南国の風を思わせる
そよ風が心地いいです

小さな滝が流れ
水のせせらぎが池に注ぎ
静かな亜熱帯の森の中の水辺です

花茎を水面より上に伸ばして
熱帯スイレンが水面に彩を添えています

柳と海棠
新宿御苑の園内をひと回りして
新宿門より出ます

上の池に
満開の海棠と柳の新芽が芽吹き
春らしい!

キブシ
「ハチジョウキブシ」
枝いっぱいに薄緑の花穂を垂らす姿は
独特ですね

桜
園内を出る頃の人出はすごい
朝10時頃入って午後2時頃までいました
出る頃の入口は長蛇の列でした

コロナが落ち着いてきて
外国の人が多く見られましたが
これが本来の姿でしょうね

ランチ
「フラワーウォール・モネ」
新宿御苑から5分ほどの所にある
フレンチのお店で遅いランチ

印象派モネをイメージした
壁一面のウォールアートと
2000本のリアルフラワーを組み合わせた空間
プロジェクションマッピングを見ながらのランチです

オーロラ
世界を旅する
プロジェクションマッピング
オーロラが現れたり
サンタクロースが空をかけたり
楽しいひと時を過ごしました

ブラブラ歩きで14.745歩
春のお花見でした

conv0340
新宿御苑をひと回りして
たくさんの桜の花を愛でました
園内は春爛漫で~す

新宿御苑のもう一つの楽しみは
大温室に咲く珍しい花を見ることです

1大温室
大温室は
2012年にリニューアルオープンして
早や10年
開館当初はまだ小さかった植物も
伸びやかに成長しています

2紅団扇とベコニア
入口に並ぶ
鉢植えの花たち
小さなピンクの花はベコニア

赤い仏炎苞のアンスリウム
黄色い紐状の花がくるくる丸まって
ちょっと面白いでしょ

3アブチロン
「アブチロン」
下垂気味に咲く独特な花姿が魅力的な熱帯花木

4ニューギニアインパチェンス
「ニューギニア・インパチェンス」
株・葉・花ともに大きく
エキゾチックな印象です

5姫ブッソウゲ
「ウナズキヒメフヨウ」
蕾の時は上を向いていて
開花すると下向きになり
花は全開はしない

6ハナキリン
「ハナキリンとサボテン」
サボテンや多肉植物のコーナー

ハナキリンは
枝に大きな棘があり
小さな花が4輪づつ咲いているのが不思議

7アンスリウム
「アンスリウム」
600種類以上もある
個性豊かな花姿が人気

8ツンべルギア
「ツンべルギア・マイソレンシス」
黄色い花が小豆色の苞に包まれて咲く
鮮やかな花です
長い蔓に数10個チェーン状にぶら下がる
変わった花姿

9ヒスイカズラ
「ヒスイカズラ」
神秘的な翡翠色の花を房状に咲かせる
つる性の熱帯植物です
宝石の翡翠のような美しいブルーグリーンの花色が
目を惹きます

10水花
水鉢に浮かべた花びら
遊び心が好き!

11ブーゲンビリア白
八重咲き「ブーゲンビリア」
豪華なブーゲンビリアですね

12ミッキーマウスノキ
「ミッキーマウスノキ」
果実や萼片の色合いや姿からの名前
果実はまだ緑色

13ヘリコミア フミリス
「ヘリコニア・フミリス」
鮮やかな赤い花が艶やかです
バショウ科の植物ですって


↑このページのトップヘ