youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2023年07月

0題字
八千穂自然園の中を流れる大石川に
飛竜の滝 もみじの滝
二つの滝があります

1青の小径
八千穂自然園の中は
白の小径・青の小径・緑の小径
3つのコースがあるようです
友人が青のコースへ行きましょうとアドバイス
一周1.5km 約50分の道のりです

2おしだ
「オシダ」
散策路を下って
周りは大きな葉のシダ類が生い茂っています

3矢車草
「ヤグルマソウ」
花は終わっていますが
大きな葉は矢車の形

4ベンチ
木製ベンチも苔むして・・・

5飛竜の滝
ゴ~~と大きな音がして
「飛竜の滝」が現れました

落差10mの渓流爆で
白駒の池から流れ出ているそう

6もみじの滝
「もみじの滝」
飛竜の滝の少し下流にあり
周りはもみじが生い茂っています


「飛竜の滝ともみじの滝」
緑の中で轟音を立てて流れる
真っ白な二つの滝
私たちの話し声も聞こえないほど

ほんの少し涼しさを味わって頂けたら・・・

7遊亀湖
散策路は流れに沿って続き
流れの先は小さな湖へ

8遊亀湖2
「遊亀湖」
流れの先に現れた小さな湖は静まり返って
野鳥の姿は見られない
亀が遊ぶ湖?

9リョウブ
散策路沿いに咲く
「リョウブ」
小さな白い花をいっぱい咲かせて美しい!

10ノリウツギ
「ノリウツギ」
夏に咲く紫陽花の仲間
緑の高原で目立っています

11トモエソウ
「トモエソウ」
花びらがよじれて巴状になっています

12熊穴
「熊穴」
熊が出る???
ビビりました

13苔
石のくぼみに水が溜まって
美しいアートに
植物の強さを見る思いです

14トンボ
友人の帽子に止まった
「トンボ」
動いても帽子をとっても動かない

しばらくそのまま歩いていたけど
さすがに連れて帰るのは可哀想なので
途中で逃がしましたが元気がなかったわ
ちょっと心配!

初めて行った八千穂自然園
小さな滝~渓流
そして高原に咲くヤナギラン
野鳥のさえずりと爽やかな風
高原の空気を存分に楽しみました

白駒の池へ

0柳ラン
暑い東京を脱出して
ほんのひと時
高原の涼しい空気に触れてきました

1あずさ5号
新宿08:00発 
中央線特急「あずさ5号」に乗車

友人の待つ「小淵沢」駅まで約2時間の列車の旅
おしゃべりしていたら・・・あっという間!

2車から
友人が小淵沢駅まで迎えに来てくれました
ここからは4人旅

4月以来の八ヶ岳
お天気に恵まれて良かったわ~

青空に夏の雲が浮かび
涼しい風が心地いい

3お蕎麦
小淵沢駅から
約1時間の山間ドライブで
「八千穂高原」に着きました

八千穂高原の入口
森の中のごはん処
「ロッジ・八ヶ嶺」でまずランチ
千曲川の源流で育ったイワナの唐揚げとお蕎麦
高原で頂くお蕎麦は一味違ってぐ~でした

4自然園
八千穂高原自然園への入口

八千穂高原は
北八ヶ岳の東麓 標高1800mに広がる
自然豊かな高原です

5白樺林
自然園への扉を開けると
そこは白樺林

約200haの敷地に50万本の白樺林が植生し
その群生は日本一だそうです

6さくほ
白い幹に鮮やかな緑の景色が爽やかです
恋人のスポットもあります

6柳蘭
鹿防護柵に囲われたエリアには
たくさんの山野草が咲いています

この時期は
ヤナギランが見ごろを迎えています
夏の高原の風物詩ともいえる花で
淡いピンク色の花が美しい!

7アサギマダラ
ヒヨドリ花に「アサギマダラ」が
ヒラヒラ ヒラヒラ
あっちにも こっちにも
すこし距離があって撮りにくいですが
何とかピントが合いました

渡りをする蝶として知られています
その距離は2500kmにも及ぶとか

8アメリカせんのう
「センノウ」
野趣あふれる花ね
こんなにたくさんのセンノウは初めて見ました

9ヤマオダマキ
「ヤマオダマキ」
可憐な花を咲かせています

10ヤマブキショウマ
「ヤマブキショウマ」
若芽は山菜として
根茎は薬用に使われます

11ホタルブクロ
「ホタルブクロ」
森に咲くホタルブクロは
小型で色が濃いように思います

柵の中で保護されている植物たちは
美しさを競って咲いています

飛竜の滝・もみじの滝へ

0夏の雲公園
夏の雲公園は
芝生広場やボールで遊ぶことができる太陽の広場
丸太でできたわんぱく広場
子供たちが駆け回って遊ぶことができる公園です

1銀杏並木
銀杏並木も素晴らしいです

並木道に並んだコンテナガーデンには
色とりどりの日日草が迎えてくれます

2水遊び広場
「ジャブジャブ池」
渦巻き状の流れが子供たちを誘っています
小さな子供も大丈夫だよ

3キバナコスモス
ジャブジャブ池の周りは
小さな花壇になっています

小さいながらもいろいろな工夫があって
私の大好きな場所のひとつです

キバナコスモスが風に揺れています

4美女桜
「バーベナ」
バーベナはたくさんの種類がありますが
淡い紫と白のツートンカラーが素敵!

5千日紅
「千日紅」
色あせることなく長く咲き続ける
元気で健気な花です

ピンクや赤の花に見える所は苞で
本当の花は苞に包まれて小さく
金色に見えます

7コリウス
「コリウス」
カラフルな葉が特徴的な植物
花が咲き出していますが目立たない

6レモンマートル
「レモンマートル」
「レモンよりレモン」と呼ばれるほど
強い柑橘系の香りを放っています
薬草として活用されています

夏の雲公園の先には
春の風公園がありカエル池や紅葉が綺麗です

光ヶ丘の公園巡りは月一の楽しみです
最後は

8花と緑の相談所
四季の香公園「講習棟」
花と緑の相談所です
観葉植物がたくさん見られて面白いですよ

剪定の仕方や時期、虫がついた時の対処など
係の方に相談にのっていただきます

ギンギンに冷えた室内で
お話ししながら一休みします

真夏のサイクリングは日焼けするのが困ります
首・腕はもう黒くなっちゃった
でもやめられない!


R (1)

友人たちと小旅行に出かけてきます
ブログの更新を二日間お休みします

0香りのハーブガーデン
2年前に新しくリニューアルされた
「香りのハーブガーデン」
キッチンガーデン・ティーガーデン・ポプリガーデン
用途ごとに3つのコーナーに分けて育てられています

1エキナセア
「アキナセア」
くっきりした花形で存在感があります
体の免疫力を高め
感染症の予防として人気のハーブです

2オレガノケントビューティ―
「オレガノ ケントビューティ―」
萼の間からピンクの小花が咲いて可愛い!
ハーブとしても利用価値があるそう

3トウガラシ
「トウガラシ」
観賞用唐辛子もありますが
安全性を考慮して
農薬などは使わない食用トウガラシ

4キイチゴ
「キイチゴ」
大きくならない小さな実は美味しいのかな?
ジャムにするようです

5ペチュニアとナスタチューム
「ペチュニアとナスタチウム」
ちょっと変わった色のペチュニア

食用になる花は結構多いですね
葉や花を食す「エディブルフラワー」として
重宝されています

line_himawari01

香りのハーブガーデンの周りの
メタセコイアの下には紫陽花が植栽されています

6紫陽花
梅雨明けしても元気に咲いている
「アナベルやガクアジサイ」
色はあせても違った雰囲気で
まだまだ観賞価値はあります

8紫陽花赤
前回訪れた時には
真っ白だった紫陽花
赤く色ずいて綺麗!

7ノリウツギ
「ノリウツギ」
「夏のアジサイ」として楽しまれている
耐寒性と耐暑性に優れた四季咲きの植物です
まだ咲き出したばかり

9キキョウ
「キキョウ」
秋の七草として知られていますが
最近では夏の花の感じ

風船が膨らんだような蕾
星形をした花
秋の風物詩として詩歌にも取り上げられてきました

香りのハーブガーデンの花は
目立ちませんがユニークな花が多く楽しめました

夏の雲公園へ

0色彩のローズガーデン
2021年5月に拡張して
リニューアルオープンした
「色彩のローズガーデン」
バラの色合いを楽しむガーデンです

1バラ園
メタセコイア並木に囲まれた
「色彩のローズガーデン」
華やかな時期は過ぎましたが
四季咲きのバラが咲き
四季を通して
花を楽しめるように工夫されています

2四季の香
中央のシンボルローズコーナーには
このガーデンのオープンを記念して発表された
ニューローズ「四季の香」が
元気いっぱいに咲いています

黄色とピンクの絞りのバラでとっても美しいです

3バラ
真夏のバラ園ですが
こんなにたくさんの花が咲いていて
びっくり!

バラの花たちに
暑さに負けるな!・・・と励まされました

4フロックス
バラだけでなく草花も取り入れて
いつ行っても楽しめるようになっています

ピンクのフロックスが
バラと競うようにして咲いています

5メランポジウム
「メランポジウム」
こんもりと茂った株に
明るい黄色の小花を休みなく咲かせる
丈夫な夏の花です

6ルドベキア
「ルドベキア」
花びらが細く花火のように咲くルドベキアの仲間

8ルリタマアザミ
「ルリタマアザミ」
棘のような花をボールのように咲かせる
ユニークな花
爽やかさを添えて・・・

7ツクバネ朝顔
「ペチュニア」
丈夫で暑さに強い夏の花
バリエーションが豊富で
あふれんばかりにたくさんの花を咲かせています

「四季の香ローズガーデン」と「色彩のローズガーデン」は
専任のガーデナーが監修されていて
四季を通して楽しめる
イングリッシュガーデンのようです

香りのハーブガーデンへ

↑このページのトップヘ