youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2023年09月

0題字
角川武蔵野ミュージアムの象徴
「本棚劇場」は
高さ約8mの巨大本棚に囲まれた空間です

1本棚劇場1
360度本棚に囲まれた「本棚劇場」
約3万冊の蔵書を誇ります

2本棚劇場2
本棚が違い棚のように互い違いとなって
複雑に入り組み
立体的・流動的に連なって
脳の構造をイメージした造りになっています

3本棚劇場3
本の並べ方もユニーク!
創業者の角川源義氏の個人蔵書が並び
学者の寄贈蔵書も並んでいます

木材を使った本棚は
建物と同じ隈研吾氏のデザイン設計だそうです

4アティックステップ
本棚劇場裏の
「アティックステップ」
階段の踊り場も階段の脇も本棚が並び
神話集などが並んでいます

4プロジェクション
本棚劇場を舞台に
「本と遊び、本と交わる」をコンセプトに
プロジェクションマッピングが
30分に1回上映されます

本の内容が表紙の外に飛びだしてくるような
音と映像が流れます

前回来た時は動画撮影はOKでしたのに
今回は禁止されていました

5エディットタウン
「エディットタウン・ブックストリート」
本の息づかいや賑わいが感じられる
「本の街」
50mの通りに25.000冊の本が並んでいます


6金魚
「魚っとこ水族館~金魚日和」
金魚好きがきっかけで
その後世界的な博物画のコレクターになった
荒俣宏氏が集めた金魚
金魚のワンダーランドのようです

7漫画
児童書・絵本・漫画なども備えています
人生で初めて触れたい本が集まっています

8空間
静かな一角
ハンモックに揺れながら本を読む楽しさ!
応えられないね~

リアルとバーチャルを行き来する
複合文化ミュージアムで
非日常体験を楽しんで
知らず知らずに歩いた歩数は13.158歩でした

お月見


9月29日は中秋の名月
今年の中秋の名月は満月と同じ日だそうです

conv0001-vert
9月28日午後7時10分ごろの月です
29日は雲が多いとの予報でしたので
試しに前日に撮っておいた
まん丸な名月です

中秋の名月の29日は
雲が多く何度外へ出ても月は見られませんでした
残念ね~

0題字
角川武蔵野ミュージアムを訪れたのは
今回で2回目
体験型デジタルアート劇場で
「ファン・ゴッホ」を昨年見ました

イベントが変わったということで来てみました

1チケット売り場
「チケット売り場」
当日券ですぐに入れました

今回のイベントは
「ツタンカーメンの青春」
昨年は考古学者のハワード・カーターが
1922年にツタンカーメンの王墓を発見してから
100年という記念の年でした

世界で最も有名な王の一人の
ツタンカーメンに迫るイベントです

ツタンカーメンは
エジプト新王国時代
第18王朝末期の最後の直系王族で
若くして亡くなった
悲劇の少年王として知られています

2装飾品
ツタンカーメンの王墓からは
5000点以上の埋葬品が発見されています

少年王ツタンカーメンが使用していた
日用品などの展示です

すべて複製品ですが見事なものです

3序章ツタンカーメンの王墓
冠を被ったツタンカーメン王の番人の像(上)
ライオンの飾りのある儀式用寝台(下)

4黄金のマスクと厨子
展示空間の中央には
黄金のマスクや
黄金の厨子が並び副葬品の数々が展示されています

5人型棺
「人型棺」
棺を飾る装飾が素晴らしいです

6古代エジプトの信仰
「古代エジプトの信仰」
多くの神々を崇拝する「多神教」だったそうです
自然や動物の化身として
太陽や空や星
哺乳類、虫類、鳥類、虫などの様々な神が・・・

100年前に発見された多くの副葬品を
世界に3セットしかない
「超複製品」が展示されていました


7映像
「プロジェクションコンテンツ」
幅40m 高さ4.5mの巨大スクリーンに
13台のプロジェクターで壁面と床面に映像が投影されます

王位を継いだツタンカーメンの人生が
約30分間の映像で映し出されます

動画撮影は禁止でしたので残念!

ほんのひと時
古代エジプトワールドにタイムトラベルして
100年前のツタンカーメン発見の現場を旅してきました

本棚劇場へ

0題字
先週の街歩きは
埼玉県へ足を伸ばしました

大分涼しくなって
足取りも軽やかになったような~

1西武電車
西武池袋線を走る
「スタジオツアー東京エクスプレス」
ハリーポッターのラッピング電車
派手ね~

最寄駅から秋津でJR武蔵野線に乗り換えて
「東所沢」で下車

2町の花
東所沢駅から10分ほど
街並みを楽しみながら歩きます

デュランタタカラヅカが艶やかに咲き
フウセンカズラが色づき始め
秋の訪れを感じながら・・・

3アニメ1
マンホールの蓋が面白い!
所沢市上下水道局は
全国で初となるマンホールの蓋を
広告に活用しています

このアニメの絵は
角川武蔵野ミュージアムの広告のようです



4アニメ2
西武ライオンズの広告もあるよ

話によると
夜はイルミネーションマンホールになるそうです

5バーミヤン
気楽な仲間との街歩き
この看板を見て誰かが
「ラーメンが食べたいと」とつぶやいたら
即・・・入店
まだ11時前でしたが開店中

色んな種類をチョイスして
わいわい食べました

接客はロボットくんでした

6東所沢公園
途中にあった「東所沢公園」
雑木林の公園内をゆっくり歩いて・・・

7所沢桜タウン
「ところざわサクラタウン」
国内最大級のポップカルチャーの発信拠点

「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」の
1番札所に選定されています

ユニークな建物は
「角川武蔵野ミュージアム」
図書館・博物館・美術館を融合した
地上5階 地下2階の複合文化施設で
隈研吾氏の設計です

8ショップ
「ジャパンパビリオン」
二つのイベントホールがあり
5Gの通信利用可能施設です
面白い建物ね

9守り神
入口に陣取る
ミュージアムの守り神?

ミュージアムを囲むように水が流れ
雄大な眺めです


10神社
「武蔵野坐令和神社」
隈研吾氏が社殿のデザインを担当
鳥居も手洗舎もスマート!

「ツタンカーメンの青春」へ


0題字
お墓参りの帰りに必ず寄る
「所沢航空記念公園」
日本の航空発祥の地であり
約50haの広大な公園です

1記念館30周年
「所沢航空発祥記念館」は
今年で開館30周年を迎え
特別展が開かれています

久しぶりに覗いてみたら
この日は休館日でした・・・残念!

2飛行機と秋の空
公園のシンボル
「Cー46A輸送機(天馬)」
白と赤の機体が映えています
広~い青空は秋の空

3遠足
芝生広場は賑やかです
可愛い幼稚園児たちの遠足のようです

静かなお弁当タイムから
一変して
園児たちのお遊戯が始まり楽しそう!

4花壇日日草
サルビアの花壇に
日日草が追加され赤い絨毯がいくつも続いている

5コスモス
コスモスはまだ咲き出したばかり

6彼岸花
林の中の彼岸花
あっちにもこっちにも
ランダムに咲いて歩くのが楽しいわ~

00966-450x337

7日本庭園
「日本庭園」
緑豊かな庭園に
水琴窟や東屋があり
日本庭園ならではの美しさと静けさに酔います

8池
蓮の葉に覆われた池の片隅に
コウホネが咲き
錦鯉が姿を見せてくれます

9萩
萩が咲き出して
庭園内は秋の訪れを感じます

 涼しくなって
緑のシャワーが降り注ぐ公園は気持ちがいいです
主人との想い出の詰まった公園
また来月元気で訪れたいです

0題字

「暑さ寒さも彼岸まで」
今年もお彼岸になってやっと涼しくなりました

涼しくなるのを待って
お墓参りに行ってきました

1航空公園駅
彼岸の内は混むだろうと遠慮して
彼岸明けの
朝から曇り空の25日月曜日
西武新宿線「航空公園」駅下車

航空公園駅は
西武新宿線の駅としては最も新しい駅で
関東の駅百選に選定されています

所沢航空記念公園の入口でもあり
駅の周りは飛行機のオブジェがいっぱい!

2飛行機
駅前広場に静態保存されている
元エアーニッポンの「YSー11」

この先は
所沢市の官庁街が広がっています

3花屋
航空公園駅からバスで10分ほどで
霊園に到着

お彼岸明けなのにたくさんの人で
バスは満員でしたよ

霊園入口でお花を買って・・・

4アンゲロニア
霊園内のメイン花壇は
「アンゲロニア」が植えられ
可愛い花が密に咲いています

5シュウメイギク
管理事務所前の花壇
「シュウメイギク」が咲き出して
いよいよ秋本番ですね

6サルビア
花壇は
四季折々綺麗に整備され
霊園を訪れる楽しみのひとつです

8境内
武蔵野の豊かな緑を背景に
広々とした霊域は美しく整備されています

広い空はもう秋の空!

7ヤブガラシ
「ヤブガラシ(藪枯)」
霊園脇の
空き地に咲いていました

駆除が困難なことで有名ですが
家の近くでは見られなくなりました

9お墓
8月に来た時以来
一か月ぶりのお参りです

主人が亡くなって1年半になりました
お花を飾って
主人の大好物のコーヒーを供えて
秋空の下で話しかけて偲びました

一人暮らしには慣れましたが
寂しさはまだまだ辛いです

足腰を鍛えて
毎月来ますね~

航空記念公園へ

↑このページのトップヘ