youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2023年12月

0題字
今年も押し迫りました

赤塚植物園からの帰りは
いつものコースを縮めて
街中を走って
たくさんの買い物をしながら帰ってきました

1乗蓮寺
乗蓮寺「東京大仏」
入口から初詣の準備が出来ています
ここは
三が日はすごい人出です
一度行ってびっくり!

道路は通行止めになっていて車は通れない
駐車場は
出店がいっぱいで車は止められない

赤塚植物園にも近づけません
懲り懲りしました

2溜池
「溜池公園」
メタセコイアの葉が落ちて
冬の景色ですが
この寒さでも太公望はいました

3旧内田家住宅
「旧田中家住宅」
江戸時代以来の農家の典型的な造り
時が止まったような佇まいが好きです

お正月の飾りがあるかと寄ってみましたが
まだでした

4葉牡丹
街中の花壇は
お正月を迎える準備が出来ています

葉牡丹が冬の花壇の主役
葉が美しく色付いて花の牡丹のように見えます

5ストック
「ストック」
華やかな花姿とバリエーション豊かな色
甘い香りがします

6ラッパ水仙
「ラッパ水仙」
草丈の低い黄色い水仙
春を呼ぶ植物は
明るい黄色の小さな花を咲かせています

8パンジー
「パンジー」
野生のすみれが交配されて出来たパンジー
品種改良が進み
色んな種類のパンジーが見られて楽しいな~

7デージー
「デージー」
開花期が長くもう咲いたの?
まだ咲いているの?

9キンセンカ
「キンセンカ」
冬から春にかけて黄色やオレンジの花を咲かせます
あたたかみのある八重咲きの花

11アスター
「アスター」
キク科の一年草
たくさんの花色があり
観賞用にあちこちで見かけます

10タンポポ
「たんぽぽ」
溜池公園で見かけ
本当にたんぽぽ?って何度も見ましたが
タンポポでした

12

一年の最後の日
大晦日
さすがに今日は
家に籠ってお正月の準備に勤しみましょう

2023年が暮れようとしています
皆さま
どうぞ良いお年をお迎えください


0題字
日本文化と深い関係のある植物を集めた
赤塚植物園「万葉・薬用園」
万葉集に詠まれた植物や薬用植物が植えられています
案内板には
万葉集の歌が書かれていてちょっと面白いです


1冬枯れ
木々が葉を落とした園内
野鳥の姿がチラチラ見えますが高い所で・・・だめ!

藁菰で木々が囲われて冬支度完了です

2ススキ
「ススキ」
秋に花穂を出して
太陽の光を浴びて銀色に輝き
初冬には
ふわふわとした綿毛をつけた種が風に乗って飛んでいきます

3ナンテン
「ナンテン」
小さな赤い実が野鳥に食べられて少なくなっています
すべて食べられるのも時間の問題ね

「難を転じる」縁起物です

4千両
「センリョウ」
お正月に欠かせない縁起物

5クチナシ
「クチナシ」
香りのよい初夏の花
秋に熟す実は染料として利用されます
お正月料理にも使われます

6サザンカ
「サザンカ」白花
花が少ない冬の時期に開花する貴重な植物

7寒椿
「寒椿」
寒い季節にそっと咲く日本情緒あふれる植物

8ノジギク
「ノジギク(野路菊)」
山野に自生している菊
牧野富太郎博士によって発見・命名された菊だそう

9スプレーギク
「スプレー菊」
西洋菊とも呼ばれます

10萩
「ハギ」の残り咲き

11シロヤマブキ
「白山吹の実」
春にヤマブキの花に似た白い花を咲かせ
秋には黒い実が4粒ぶら下がっている

万葉・薬用園は地味な植物が多いですが
万葉集の歌にちなんだ植物が見られ
静かな雰囲気の中でゆっくり散策できます
私のお気に入りの場所のひとつです

0題字
紅葉やクリスマスのイベントを追いかけていたら
すっかり冬の様相です
しばらくぶり!
赤塚植物園へサイクリング・・・

1ユリノキ
自然や植物が
より身近なものとして親しめる赤塚植物園

我が家からは自転車で20分ぐらい
軽く足慣らし?って感じ

植物園入口の大きなユリノキ
あんなに緑の葉を茂らせていたのに
すっかり葉を落として・・・丸坊主!

2池
睡蓮が咲いていた池は寒々しい!

3雪柳
「雪柳」の紅葉
春に真っ白な花をいっぱい咲かせ
初冬には葉が赤く色づいて・・・二度目の華やぎです

4ロウバイ
「ロウバイ」
黒い実は長くつける特徴があり
来月には花が咲きますが実は残っている時もあります

5夏ミカン
「夏ミカン」
札がついていたので夏ミカンでしょう?
冬みかんみたいね

6ブルーベリー
ブルーベリーの紅葉がピークを迎えています

7サネカズラ
「サネカズラ」の実
小さな粒々の実は落ちてしまった

8ミツマタ
「ミツマタ」
新芽が芽吹く前の枝先に花をつけ
紅葉した葉が残っている

9ソヨゴ
「ソヨゴ」
光沢のあるグリーンの葉と赤い果実が美しい!
風によって葉が音をたてることから
風にそよぐ・・・が変化してソヨゴとなったそうです

10水仙
「日本水仙」
樹木の間から咲き出しています

11水仙八重
「八重咲き日本水仙」
微かな香り!

12万両
「万両」
果実を鑑賞する植物
お正月の縁起物として使われます

万葉・薬用園へ

OIP (1)
今年二度目の忘年会
家の近くの和食レストランで

ランチ
友人とランチでの忘年会
久しぶりのすき焼き!

コロナが下火になって
この季節の楽しみ・・・忘年会
まだまだ多人数では気が引けますが
少人数で何度も?

世の中が落ち着いてきて有難いです

さあ~年末・・・私も走らなくちゃ!

0題字
丸の内仲通りから
有楽町を歩いて銀座へ

暮れに近いこの日の銀座は賑わっていました

1チャンスセンター
この大行列は?

暮れの名物?宝くじ!
西銀座チャンスセンターは大行列です
都内で
一番宝くじの高額当選者が出る場所だそう

2キューピット
天賞堂の「キューピット」
銀座の街角に立つ小さなブロンズ像
可愛いね~

3セイコー
「和光本館」
高さ9メートルの時計塔が
銀座四丁目の交差点を見下ろすように聳える和光

12月のショーウィンドウは
赤いローソクがクルクル回りながら燃えています

4セイコー2
ホワイトクリスマスのディスプレイ

5三越屋上
銀座三越屋上の「テラスガーデン」
銀座三越の9階に屋上庭園があるよと友人が・・・
初めて行ってきました

広い芝生スペースを取り囲むように
ぐるりとウッドデッキが敷かれ
樹木が茂り
街中の喧騒を忘れます

6雀
「銀座の雀」
花壇にたくさんの雀の姿
銀座でも雀が住めるんですね~

7ミキモト
「銀座MIKIMOTO」
真っ白いパールのような飾り!

8司
「野の花 司」
銀座に来たら必ず覗くお店です
特に早春の山野草は楽しみです

今の時期は
お正月用の飾りが並んでいます

9シャネル
「シャネル」・「ブルガリ」・「ティファニー」
ブランド店が並んで
ディスプレイを見るだけで楽しい!

10銀座の柳
「銀座の柳」
明治の頃
銀座は埋め立て地で水分が多く
松や桜が枯れてしまい
湿地に生息する柳に植え替えられ
銀座の柳として現在も親しまれています

JR東京駅から銀座一丁目まで歩いて
地下鉄有楽町線で帰ってきました

ブラブラ歩きでしたが
14.424歩
目の保養と運動を兼ねた面白い一日でした

0題字
クリスマスは終わりましたが
丸の内イルミネーションは12月31日まで続くようです

今年で22年目を迎え
約1.2kmにおよぶメインストリートが
シャンパンゴールドのLEDで彩られます

会社帰りの若者たちで賑わうことでしょう

1ハンギング
昼間の仲通りストリートは静かです
ハンギングバスケットが華を添えて・・・

2ベンチ
お洒落なテーブルにカラフルな椅子
待ち人はいつ?

3木琴
鉄琴の演奏も始まるようです

4ライト
「Ligaretta」
イベントなどで使用した素材などを
再生し新たな街へと循環させる
アップサイクルブランド

廃棄削減と素材循環をコンセプトに
次のライフサイクルを提案しています

5三菱商事
「三菱商事」のホワイトクリスマス

6モミジバフウ
「モミジバフウ」
綺麗!!!
緑・橙・赤・赤紫のグラデーションに染まり
冬の陽ざしを受けて光り輝いています

7三菱一号館入口
「丸の内ブリックスクエア」
「丸の内コンフォート」をコンセプトに
2009年オープンした複合施設
高感度なショップや
こだわりのあるレストランが揃っています

8一号館のツリー
「美女と野獣」
ディズニーアニメーションの名作をテーマにした
クリスマスオブジェ
「愛の芽生え」をモチーフに
ロマンチックな世界観を表現しています

9庭
「一号館広場」
草木が植えられた小さな庭に
ばらの花が一輪・二輪
健気に咲いています
赤い実のセンリョウがお正月を呼んでいます

10ガレット
いつもはなかなか入れないカフェ
入れました!
ガレットが美味しいわ~

11キッチンカ―
お昼時になると
何処からともなくキッチンカ―が現れ
テラス席が満員になります

12ペニンシュラ
「ザ・ペニンシュラ東京」
クリスマスマーケットの出店が出ています

ここで丸の内仲通りのライトアップとは
お別れです

13乗り物
有楽町への道すがら
こんな乗り物が歩道を走って行きました

ヘルメットをかぶり
車両にはナンバープレートがついています
ちょっと乗ってみたい!

銀座へ

↑このページのトップヘ