youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2024年01月

0題字
鶴岡八幡宮にある
鎌倉を代表する牡丹の名所
「神苑ぼたん庭園」
若宮大路・段葛側の三の鳥居から境内に入って
右手にある源氏池の畔にあります

1入口から
「神苑ぼたん庭園」
源氏池の周囲は回遊できるようになっていて
その半周ほどに
正月ぼたん(冬牡丹)が咲いています

元日頃から開花する正月ぼたん
約100品種 1000株のぼたんが植栽されています


2聖代
「聖代」
ぼたんには
品種名の札がついています

3明日香
「明日香」

6冬牡丹
ぼたんの花の美しさとともに
個性豊かなネーミングが面白いですよ

10品種の名前をつけた牡丹を
フラッシュで見てください

4着物姿
庭園内は
池泉回遊式庭園になっていて
池の周りをぐるりと巡ります

赤い毛氈が敷かれたベンチ
着物姿がお似合いですね

5池
神苑ぼたん庭園は
鶴岡八幡宮の創建800年を記念して造られました

赤い毛氈のベンチに掛けて
しばし休憩!

7奇石群
「太湖石」と冬牡丹
中国江蘇省の太湖という湖から掘り出された
天然の名石だそうです

8亀甲竹
「亀甲竹」
孟宗竹の突然変異種
亀の甲羅のような形状が珍しいです

上野東照宮の冬牡丹を見たばかりでしたのに
鶴岡八幡宮の正月ぼたんも見られて
これは・・・春から・・・縁起が好いわ~

鶴岡八幡宮へ

0題字
鎌倉・若宮大路に
2022年9月オープンした
「英国アンティーク博物館BAM鎌倉」
鶴岡八満宮の参道・段葛に面して建っています

1入口ロンドンタクシー
入口には
ロンドンタクシー(ブラックキャップ)がお出迎え
1970年代に製造されたFX4といわれるヴィンテージカー

ロンドンを象徴する
真っ赤なテレフォンボックスも見ものです

館内には
館長の土橋正臣氏が長年の歳月をかけて集めた
100年以上の歴史を持つ
本物の英国のアンティークが展示されています



2シルバーの部屋
ジョージア時代「シルバーの変遷」
壁面のディスプレイキャビネットには
ティーポット・ティーケトルなど
美しいシルバーウェアが並んでいます

当時の華やかな暮らしを感じられます

3ジェントルマンアイテム
「ジェントルマンズアイテム」
近衛兵の赤い上着
王室御用達の靴メーカー
「ジョン・ロブ」の木型など
ジェントルマンのためのアイテムが展示されています

4ハープ
「ハープ」
200年前のジョージアン時代に制作された
ブラック&ゴールドの英国製ハープ

5シャーロックホームズ
「シャーロック・ホームズ」の部屋
イギリスの作家「アーサー・コナン・ドイル」の
推理小説に登場する主人公の探偵
「シャーロック・ホームズ」
原作のホームズの部屋を忠実に再現しています

ホームズ家のリビング
書斎にはホームズがいるよ
ベッドルームには椅子型トイレも見えます
階段にはヴィクトリア時代のドレスの女性

6蓄音機
「ヴィクトリア時代」
超大型の蓄音機は1935年イギリス製
巨大ラッパには絵が描かれています
蓄音機のロールスロイスともいわれるそうです

7立太子の茶室
「立礼式の茶室」
英国のアンティークなテーブル
隈研吾氏が手がけた茶室
日本と英国の伝統文化を融合させた茶室です

掛け軸に見立てた窓からは
鶴岡八幡宮が見えます

2022年に建てられた
こちらの建物は隈研吾氏の設計だそうです

8おみやげ
「ミュージアムショップ」
1階のフロアには
イギリス直輸入のグッズが並んでいます

ロンドンにある
シャーロック・ホームズ博物館の公式グッズもあります

館内の案内は
スマホでQRコードを読み取って
動画の案内に従って進みます
リアルタイムで説明が聞けてわかりやすかったです

本物の英国アンティークの魅力を
肌で感じたひと時でした

鶴岡八幡宮「神苑ぼたん庭園」へ

0題字
風もなく暖かな一日
コロナもあって
やっと友人のお墓参りに仲間と行ってきました

私より10才も若かったHさん
パソコンが縁で知り合って
植物好きの同じ趣味で意気投合して
約10年間あっちこっち出かけました

夏バテが長く続いておかしいな?と思っていただけなのに
5年前に
あっという間に逝ってしまいました

1鎌倉駅
JR「鎌倉駅」下車
久しぶりの鎌倉は暖かく春のような陽気

2長勝寺
「長勝寺」
鎌倉市材木座にある日蓮宗のお寺
山門をくぐると
石畳の参道が続き
日蓮上人像が青空に映えています

3梅
境内には
冬桜が咲き
白梅・紅梅が咲き出しています

長勝寺から石の階段を上がっていくと

4材木座霊園
「材木座霊園」
見晴らしの良い広々とした霊園で
Hさんはここに眠っています

お花を手向け
お線香に火をつけ
好きだったビールやお菓子を供えて
お参りしました

彼女の明るい笑顔が今でも蘇ってきます
しばしみんなでHさんを忍び
懐かしいあの頃に心を馳せました

霊園のまわりの樹木には台湾リスの姿
野鳥のさえずり
眺めの良い静かな環境で
安らかに眠りについています

5小町通
鎌倉駅へ戻り
「小町通り」を歩いて・・・

修学旅行でしょうか?
高校生の団体さんが多く
歩くのも大変です

鎌倉名物シラス丼・てんぷら・お刺身定食のランチ
ボリュウームたっぷりで美味しかったですよ
完食!

6鉄の井
「鉄の井」
小町通りの最後にあり目につきました

鎌倉の観光名所とされた良質な水が湧いた
伝説が残ったりしている井戸のひとつです

江戸時代に掘られたといわれています

7段葛
「段葛」
若宮大路の中央にある一段高い歩道
鶴岡八幡宮の参道になっています

改修工事によって
石灯籠に変わり桜の若木が植えられています

8松林
「若宮大路」
頼朝が京都の朱雀大路を参考にして作られたといわれ
松林など往時をしのぶ風情も見られます

「英国アンティーク博物館」へ


0題字
中野で所用をすませての帰り道
自転車で通りかかった
中野区立「平和の森公園」を歩いてきました

1平和の森公園
「平和の森公園」
旧中野刑務所跡地に出来た公園で
中野区立総合体育館や300mトラックや芝生広場など
スポーツと緑で健康交流できる公園です


2クロガネモチ
トラックの周りの大木に
真っ赤な実がびっしり!
クロガネモチの実のようです

3遊歩道
トラックの周りの遊歩道は
ジョギング・ウォーキングコースになっていて
腕を大きく振って歩いても
恥ずかしくないですよ

体が重くなって歩きたくなるとここへ来ます

遊歩道脇は
自然環境を保った植樹がされていて
ロウバイも咲き出しています

4健康遊具
遊歩道の途中には
トリム遊具が設置され
効果的なトレーニングもできます

5池
池・州浜・滝を小川でつないだ広場
休憩所もあり一休みします

野鳥のさえずりの中
カモさんの姿が面白いわ~

6花壇
花壇の葉牡丹は
踊り葉牡丹になっている

7沈丁花
沈丁花の蕾が
赤く膨らんで・・・

8コクテール
つるバラの「カクテル」
寒さの中綺麗に咲いて・・・
褒めてあげたい

中野区は
都立公園はなく小さな区立公園があちこちにあります
それぞれに特徴があり
四季折々の眺めも変化があって楽しい!
寒くても暑くても公園巡りが好きです

0題字
1月初旬に出かけた
「哲学堂公園の梅林」
二週間後の先日通りかかって寄ってみました

1冬至梅
東屋の周りの
「冬至梅」が満開を迎えていました
まん丸に刈りこまれた冬至梅

2冬至梅2
「冬至梅」は
野梅性の早咲き品種で白の花梅の代表格
中輪の白い梅で一重咲きです

冬至の頃に咲くので冬至梅と呼ばれるそう

3八重寒紅2
「八重寒紅」
八重咲き紅色中輪の早咲き梅
お正月には咲くので正月飾り用の梅

もう満開を迎えています

4蜂
八重寒紅に
ミツバチのお客さん!

5一重の梅
「一重寒紅」
花色が濃く咲き進むとピンクがかってきます
一重の早咲きの梅

縁起の良い木として人気の梅の木
「桜切るバカ・梅切らぬバカ」といわれ
樹形が美しく剪定されています

6マンゲツロウバイ
半透明でにぶいツヤのある花びらが
まるで蝋細工のような
満月「ロウバイ」
ほぼ満開状態です

7イソギク
「イソギク」
日本固有の野生菊で
海岸の崖や岩場に自生しています

梅林の池の淵にたくさん咲いています

8ギョリュウバイ
「ギョリュウバイ・サザンカ」
日本庭園風の梅林に美を添えています

二週間ぶりの梅林は華やかでした

↑このページのトップヘ