youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2024年03月

0題字
清水山の森のカタクリの群生を見届けて
帰る途中の街中は
もはや春が来た!って感じ

1碧桃樹
秋の陽公園の入口に咲く
「碧桃樹」
練馬区の友好交流提携都市の
中国北京市海淀区より
友好交流の一環として平成6年に寄贈されたものだそう

真っ白な桃の花が満開で華やかです

2杏子
「杏子」
アプリコットとも呼ばれ
薄桃色の花をはにかむように咲かせています

3枝垂れ桜
田柄川緑道に咲く
「枝垂れ桜」
もう満開です

4シベリア桜
「ニワウメ」
葉が開くより早く薄紅色の小さな花を
小枝いっぱいにつけて華やかです

5シモクレン
「シモクレン」
華やかな紫ピンクの大きな花がいっぱい!

6乙女椿
「乙女椿」
八重咲きの中輪種
まるい花びらが重なり合い美しく咲いていますが
一番の特徴は黄色い雄蕊が見えない

7水仙
足元には
色んな種類の水仙が咲き誇っています

8ハーデンべルギア
「ハーデンべルギア」
コマチフジとも呼ばれるつる性の植物
まだ咲き出したばかりです

9ムラサキハナナ
「ムラサキハナナ」
すみれ色とも言える
青みがかった紫色の花が群生しています

街中を走っているとたくさんの花に出会います
春は確実にやってきています

0題字
東京23区唯一の大規模なカタクリの群生地
「清水山の森」
光ヶ丘公園の中を突っ走って
さらに走り
埼玉県との境・・・練馬区の果てみたいな所にあります

サイクリングを楽しむには
ちょっとふ~ふ~ですが
カタクリの咲く季節には出かけます

1水の流れ
「清水山の森」
「東京の名湧水57選」に選定された湧水が流れています
クリスマスローズが暖かい陽射しを受けて
気持ちよさそうに咲いています

2カタクリ1
白子川流域の斜面林に
カタクリの花が咲きだしていますが
まだ数は少ない
来週後半あたりが見ごろだと思われます

3崖からのカタクリ
下向きに咲く小さなカタクリの花

群生地の外側の斜面から
ほんの少し蜜標を覗くことが出来ました

4ヒトリシズカ
「ヒトリシズカ」
茎に一本だけつく花穂の様子が
まるで静御前が一人舞うような姿にみえる?

雑木林には
たくさんの可愛らしい野草(雑草)が咲いています

5ムラサキケマン
「ムラサキケマン」
可愛らしい花ですが
毒性のあるケシ科の植物

6ホトケノザ
「ホトケノザ」
道端や土手にたくさん見かけます
繁殖力が強く群生しています

7タンポポ
「たんぽぽ・カラスノエンドウ・ノゲシ」
林道に
春の野草が可愛らしく咲き出して・・・

8スミレ
可愛らしい野のすみれ
色んな種類が咲いています

北斜面の雑木林を巡って
小さな花を
腰を下ろして愛でて
まるでスクワットをしている感じ
足腰強くなりそう!

9ソメイヨシノ
白子川のソメイヨシノに
もうこんなに花が咲いています

靖国神社の桜より早いわね~

0題字
陽射しが次第に暖かさを増し
寒さに耐えていた草花も
春の気配を感じて花の新芽をつけ花開いてきました

赤塚植物園からの帰り道の風景です

1溜池公園
いつもセットで寄る
「溜池公園」
珍しくカモの姿やカワウが見られました

カワウが
白い大きな魚をゲットして
呑み込もうと格闘していますがなかなか大変です
大きすぎるよ~

2資料館-vert
板橋区立「郷土資料館」」
板橋仲宿にあった遊郭「新藤楼」の玄関部分が
移築されています
明治18年建造のものだそうです

その前の花壇にはクリスマスローズが満開!

3
田柄川緑道の「花壇」
チューリップやムスカリが顔をだして・・・
思わず止まってパチリ!

4ネモフィラ
あるマンションの「花壇」
「ネモフィラ・ビオラ・ヒナソウ・イベリス」の饗宴!

5花桃
「花桃」
桃の種類の一つで花を鑑賞するために
品種改良された樹木
ひな祭りの花としても親しまれています

6永見のヒナゲシ
「ナガミノヒナゲシ」
可愛らしい花を咲かせながら
有害な野草といわれます

春の風に頼りなく花を揺らす姿が好きです

このところ
日ごとに花が開き
ちょっと見ない間に花壇の景色は一変してしまいます
お天気を見ながら・・・次は何処へ行こうかな~

0題字
赤塚植物園から
10分も走ればニリンソウ自生地で有名な赤塚公園へ出ます

1高島平
高島平駅前通りの「花壇」
パンジーやビオラの植栽がカラフルで美しい!

2杏子
「赤塚公園」
高島平団地と首都高速5号線に沿って
東西に伸びる公園

自然林の中を通る遊歩道
広場と運動施設などと変化に富んだ公園です

杏子の花が満開で可愛いわ~

3花壇1
「パンジーとヒヤシンス」の花壇
カラフルな虹のよう!

4金魚草
「金魚草」の花壇
シンプルに二色の花で纏めています
耐寒性、耐暑性がある優れもの

5アネモネ
「アネモネ」
春の訪れを知らせる花として人気
可愛らしく華やかなイメージの花

6菜の花
「クリスマスローズ」と「菜の花」
丁度係の方が水やりをした後でしたので
花壇の花たちは
たっぷり水分を含んで気持ち良さそうでした

7ニリンソウ
「ニリンソウ自生地」
赤塚公園大門地区の雑木林に
可憐な野草・ニリンソウが自生しています

武蔵野台地の崖線に沿って
奥行き20m 東西200m
白い花の乱舞が見られますがまだ3分咲きぐらいです

ソメイヨシノが満開になる頃には
このニリンソウ自生地は
真っ白な絨毯が引き詰められた状態になるでしょう

またその頃訪れて見ますね

0題字
春のお天気は気まぐれですね

今週はお天気が悪そうなので
曇り空の日曜日
大好きなサイクリング&ポタリングで
赤塚植物園~赤塚公園方面を走ってきました

1雪柳
月一で出かけている「赤塚植物園」
樹木見本園としてたくさんの樹種が植えられ
その下には山野草も見られ
早春の花が咲きだしています

入口付近に咲く
「雪柳」
枝垂れるように枝一面に咲く白い花
小さな花が集まって流れるよう!

2ボケ
「木瓜」
コロンと丸みを帯びた可愛らしい花

以前
義母が木瓜の実でボケ酒を作ったっけ
美味しくて
大事にして楽しんだものです

3サンシュユ
「サンシュユ」
ハルコガネバナの別名を持ち
黄色い小さな花が集まって黄金色に輝いています

4ヒュウガミズキ
「ヒュウガミズキ」
葉が出るより早くに
丸みのある黄白色の小さな花が下向きに咲いています

5リキュウバイ
「リキュウバイ」
千利休の命日の頃から咲き出し
品の良い白い花を咲かせています

6カタクリ
山野草の小径に咲く
「カタクリ」
春の妖精
スプリング・エフェメラル
たった一輪だけ咲いています

7雪割草
「雪割草」
早春の雪が残る山野で可憐な花を咲かせます
珍しく大きな株にたくさんの花が咲いて可愛らしいわ

9春蘭
「春蘭」
日本に古くから自生する野生のラン
一本の茎に一つの花が咲いています

10イカリソウ
「イカリソウ」
船の碇に似た花を咲かせる山野草
薬草としても有名です

11センボンヤリ
「センボンヤリ」
白から赤紫の小さな花
ムラサキタンポポの別名があります

8バイモ
「バイモ」
花の内側に独特の網目模様があり
アミガサユリとも呼ばれます

早春の赤塚植物園は
山野草が咲きだして
あちらにも~こちらにも
小さな花を見つける楽しさがいっぱいでした

赤塚公園へ

↑このページのトップヘ