youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

2024年04月

0題字
毎週友人たちとのお出かけ金曜日
今回は
埼玉県へ
大宮駅からバスで・・・20分ほど
「青葉園」
藤の花で有名な公園墓地です

1入口
「青葉園」入口
休憩所前にはらんたんの飾りが

2藤の花1
「青葉園の藤」
入口にある大きな藤棚は
埼玉県指定天然記念物になっています

樹齢700年といわれる藤の花
丁度見頃を迎えていました

「野田藤」と呼ばれる種類で
花房が1~2mと通常の藤より長いのが特徴だそうです

3石楠花
広い敷地は
美しい緑に囲まれた花壇が設えられて
お花いっぱいの墓地といった感じ

藤棚の下には
石楠花や芍薬が咲いています

4オオツルボ
広い敷地の隅々まで手入れがゆき届き
花好きにはたまらないわ~

コデマリ・オオツルボ・シラー・エニシダ
足元に咲く花が可愛い

5休憩所
藤棚の周りに
銅像やドラエモンもいるよ
芝生や花壇の手入れが素晴らしいです

6ジシバリシラン
墓所のあちこちに藤棚が設けられ
足元には
シランやジシバリが・・・

7藤の花2
ここの墓石は
西洋風の背の低い墓石が多く
敷地内が広々として気持ちがいいです

丸く刈られた柘植は新緑!
一段と色が濃い藤の花
何とも美しい!

8睡蓮
小さな池には睡蓮が咲き
仏様がいらっしゃるようだわ~

青葉神社・三重塔へ

0題字
先週前半は
お天気が悪くやきもきしていました

やっと木曜日になって
朝から青空が見えてお天気が回復

そろそろ見ごろかな・・・と思っていた
地元の平成つつじ公園へ
朝一番で自転車を走らせました

1練馬文化センター
「練馬文化センター」
大小2つの多目的ホール、ギャラリー、集会室などを併設した
練馬区の文化発信拠点です

文化センター前広場は
練馬区の花「つつじ」が咲き見頃を迎えています

3練馬駅
西武池袋線「練馬駅」から
文化センターへは陸橋で繋がり
「Coconeri(産業プラザ)」へも繋がっています
下はバスセンターです

5センター前広場
緑の憩いの場「芝生広場」から
「平成つつじ公園」入口の華やぎが見えてきました

6入口
「平成つつじ公園」
練馬駅の北側
文化センター脇の広場にある
つつじとハナミズキが咲く公園で
春のこの時期は華やぎます

8つつじ3
つつじは
約600品種 約16.000株が咲き誇ります
園内全体的には
盛りを少し過ぎたってところでしょうか

前夜の雨で
生き生きと輝くように咲いています

7ハナミズキ
紅白のハナミズキが植えられ
良いアクセントになっています

9つつじ1
久留米つつじを中心に
平戸つつじ、霧島つつじなど
バラエティーに富んだ植栽です

10つつじ2
大株のつつじが
雨あがりの青空に美しく映えています

朝一番で駆けつけたので
人出はほとんどなく
広~い園内を独り占め
なんて幸せ!

一年でこの時期だけの華やぎ
今年も見られて嬉しい事でした


0題字
舎人ライナーで日暮里へ戻り
日暮里駅には地下鉄千代田線が走っていて
久しぶりだから
日比谷公園へ行こうということになり
日比谷公園の目の前「日比谷」で降りました

東京の地下鉄はわかりづらいけど便利ね~
それにしてもみんな元気!

1日比谷公園花壇
「日比谷公園」のウェルカムガーデン
ベコニアとペチュニアが植えられ
もう初夏のよう

2心字池
「心字池」
日本初の近代的洋風公園は
幕末までは大名屋敷があったところ
和の要素も織り込んでいます

心字池脇には
江戸城外郭に造られた石垣が残されています

3第一花壇
「第一花壇」
緑の芝生の第一花壇に
一対のペリカンの噴水があり
季節の花が花壇を彩っています

「東京ミッドタウン日比谷」が青空に聳えています

第二花壇は工事中ですが
何が出来るのでしょう?
楽しみ!

4藤の花
藤棚に咲く藤の花
長い花を下垂させてまるで「かんざし」のよう

5スズカケノキ
「スズカケノキ」
松本楼前の大きな樹木
新緑が美しい!

6鶴の噴水
雲形池「鶴の噴水」
公園の装飾用噴水としては
日本で3番目に古いものだそう

周りの新緑が水面に映って
初夏の様相です

8休憩
風香る
公園内のカフェテラスで休憩
爽やかな緑の風の中
テラス席は最高のおもてなしです

10帝国ホテル
ゆっくり休憩して
有楽町駅まで街歩き

「帝国ホテル」のロビー装花
アルストロメリア・スプレーマム・アナスタシア
黄色一色で元気を貰えました

11宝塚
「東京宝塚劇場」前を通って・・・

12ゴジラ
「東京ミッドタウン日比谷」前を通り

東宝日比谷ビル北側
「合歓の広場」に建つ「ゴジラ像」を見上げて

JR有楽町駅から帰ってきました

21.321歩
目標を大幅に達成して・・・ありがとう
感謝!

0題字
日暮里舎人ライナーは
荒川区の日暮里駅から足立区の見沼代親水公園までを結ぶ
東京都交通局が運営する
「案内軌条式鉄道」で全部で13駅あります

舎人公園から二駅先は終点の見沼代親水公園駅です
何処かで聞いた駅名だわ~
行ってみましょう・・・

2毛長川
「見沼代親水公園」駅を降りても
公園らしきものが見当たらず辺りをうろうろ~

初めての所は
テンションが上がりま~す

3お相撲さん
歩いている人もなく・・・
困っていたら・・・お相撲さんに出会いました!

「境川部屋」と看板があります
立派な髷を結ったお相撲さんは「肥州山」というしこ名だそう
見沼代親水公園の行き方を親切に教えてくれました

記念写真まで撮らせて頂いて・・・ありがとう!

4見沼代親水公園
「見沼代親水公園」
日暮里・舎人ライナーの終着駅の北側にあり
見沼代用水の一部が整備された公園で
約1.7kmに渡る細長い公園です

見沼用水からの滝でしょうか?
小さな滝の流れはどんどん下って流れ
桜並木の下は花筏になっています

5水路
水路は
水が絶えることなく続きます
四阿で休憩したり
つつじの花を愛でたり
新緑の中を気持ちよく歩きます

6花
八重桜の下に
つつじ・シャガ・ムラサキケマンが咲き
水路はまだまだ続き先が見えないので
ここから駅へ引き返しました

7舎人ライナー
帰りは
またまた舎人ライナーに乗って
終着駅の見沼代親水公園駅~日暮里駅まで
全線を楽しみました


「日暮里舎人ライナーに乗って」
コンピュータ制御による自動運転を行う新交通システム

無人で走る舎人ライナー
運転手はいない・・・
一番前に陣取って
西日暮里駅~見沼代親水公園駅までカメラを回しました

音は静かですが車両は結構揺れます
足を踏ん張って撮りました
ご覧ください

日比谷公園へ


0題字
舎人公園の
ソメイヨシノは葉桜になっていましたが
八重桜が咲き出して
ふんわりと優しく咲くピンクの八重桜と
ブルーのネモフィラの織りなす
素敵なコントラストが楽しめます

1八重桜
「八重桜」
八重桜並木を進むと
ブルーの絨毯が見えてきました

2八重桜とネモフィラ
八重桜の根元に
淡いブルーのネモフィラが一面に咲き
見ごろを迎えています

3撮影スポット
ネモフィラ花壇の撮影エスポットは大人気!
子供さんやわんちゃんを被写体に
カメラを持って歓声を上げています

4ポピー
ネモフィラの中に
ハナビシソウが混じって・・・

5アイス
売店「パーク夕日の丘」
目の前に広がるネモフィラを眺めながら
途中の池袋で買ったおにぎりを頬張りランチ

ネモフィラをイメージした期間限定商品
「舎人ネモフィラソフト」は
爽やかなブルー!

6八重桜コラボ
八重桜並木は公園の端まで続きます
八重桜を挟んで
空もネモフィラ花壇もブルー!

7舎人ライナー
ネモフィラ花壇から
舎人ライナーが行き交う姿が見られます


「ネモフィラと桜と舎人ライナーと」
ネモフィラ花壇の先を走っている
日暮里舎人ライナー
音もなくス~~~と動いていきます

この日は強風が吹き荒れて
風の音がゴー――ゴーーーと響き
ネモフィラが大きく波を打つように揺れています
動画でご覧ください

見沼代親水公園へ

↑このページのトップヘ