0題字
栂池自然園は
長野県北安曇郡小谷村の栂池高原にある
自然公園で中部山岳国立公園の一つです

標高1900mの高層湿原が広がり
様々な高原植物が待っていてくれます

1木道
この日は
薄日が射すお天気でジャンバーを着ていましたが
途中で脱いで長袖一枚で歩きました

一周約5.5kmの長~い木道が続き
4つの湿原が次々に現われます

水の流れや場所によっては残雪も

2案内人
ツアーのお仲間は12名
男性はお二人 女性10人
若い人はいない

二日間とも地元のガイドさんがつき
丁寧に説明して下さいます

一人一台「ライディング レシバー」をお借りして
ガイドさんの説明が良く聞こえます

3水芭蕉
「ミズバショウ湿原」
栂池自然園の水芭蕉は
本州で最も遅咲きといわれていますが
今年は開花が早くもう終盤を迎えています

開花するとわずか1週間で散ってしまう
直径2㎝ほどの小さな純白の花です

4雪
「風穴」
洞窟の一種で
洞窟の内と外で生じる温度差や風圧により
入り口部分で風が吹いています

近づくと
急に空気がひんやりとして寒いくらい

自然の宝庫の湿原には
たくさんの高山植物が咲きだしています

5コマクサ
「イワカガミ」
下を向いて慎ましやかに咲く高山植物です

6オオバナノエンレイソウ
「キヌガサソウ」

7シラネアオイ
「シラネアオイ」

8キンバイソウ
「チングルマ」

9フデリンドウ
「フデリンドウ」

10マイヅルソウ
「マイズルソウ」

11キイチゴ
「紅花イチゴ」

12夫婦
木道の所々にベンチが設置され
大自然を満喫できます

お二人で・・・いいな~
主人にもこの景色見せたかった!

13サンカヨウ
「サンカヨウ」

14ヒメショウジョウバカマ
「ショウジョウバカマ」

15ワタスゲ
「ワタスゲ」

16小ミヤマカタバミ
「ミヤマカタバミ」

17水半夏
「ミツガシワ」

たくさんの高山植物が咲き
栂池自然園は鮮やかなコントラストに包まれています

木道の下に咲く小さな高山植物を撮るのに
何度もスクワットして筋トレ?


栂池自然園最奥の展望湿原までは
時間がなく行かれませんでした
残念!

すべて廻るのには
山荘に泊まって
一日かけて歩くのがベターのようです