youko2のブログ

美しい花たちを被写体に季節の移ろいを楽しんでいます。

カテゴリ: 日記

イメージ 2



梅雨寒の日曜日
暑い日が続いていたのでほっとします
久しぶりに午後から
サイクリング・・・時々・・・ポタリングに出かけました




イメージ 1

杉並区堀之内に建つ
「妙法寺」
「堀之内のおそっさま」と呼ばれ厄除けのご利益があります
金剛力士像が安置されている仁王門をくぐり
立派な本堂にお参り





イメージ 3

本堂の裏へと進みます
墓地へ続く参道脇に建つ石塔の周りに紫陽花が咲き
見頃を迎え美しいです





イメージ 4

薄暗い境内に咲くガクアジサイ
色は七変化!




イメージ 5

紫陽花に囲まれた菖蒲田
約500株の花菖蒲が見頃を迎えています
四方ぐるりと紫陽花に囲まれ
花菖蒲と紫陽花のコラボに魅了されます







イメージ 6

日曜日というのに訪れる人は少なく
紫陽花と花菖蒲のコラボを
静かな雰囲気の中で楽しめました
穴場スポット的な場所ね





イメージ 7

花菖蒲が梅雨空の中
ひときわ華やかに咲き誇ります





イメージ 8

花菖蒲は
3枚の花びらが大きく目立つものと
6枚の花びらが広がるもの
そして八重咲きなどがあり
江戸系 伊勢系 肥後系の3タイプに大別されます
優美な花形としっとりした風情が魅力ですね






イメージ 9

睡蓮が一輪
葉の陰から咲きだしています

妙法寺は昨年も来ましたが
紫陽花と花菖蒲のコラボは初めて見ました
どちらも花色の変化に富んでいますね
まるで色彩の魔術師のよう!




イメージ 10


今日でYahoo!ブログへの投稿は最後になります
Yahooさん  12年間  ありがとうございました
明日時間が取れましたので移行手続きを致します
そして
拙い私のブログを読んでくださった皆様
ありがとうございました
明日からはlivedoorブログでお目にかかりたいです
お待ちしています




イメージ 1


youko2のブログをご覧くださってありがとうございます

突然のことですが
「Yahoo!ブログがサービスを終了します」
とYahooから連絡があり驚きました

移行ツールが提供開始となり
いよいよ動かなくてはならなくなりました

(今日の写真は横浜「花と器のハーモニー」の
テーブルを飾っていた花たちです)




イメージ 2

私が「youko」のブログを始めたのは
2007年6月30日でした
もう12年も前になります(若かった!)

ブログを始めたきっかけは3つありました
長男一家が熊本へ転勤になったこと 
一眼レフカメラを買ったこと
パソコンをWindows98からVistaへ変えたこと

このような時期に
Yahoo!ブログを選んで「youko」のブログを始めました




イメージ 3

始めは
長男家族・次男家族宛に書いていました
慣れてくるに従って全公開にし
以来 毎日の楽しいライフワークになりました




イメージ 4

当時のYahoo!ブログの容量は2GB

2013年3月になって容量がなくなり
2013年4月1日から
「youko2」のブログを新しく立ち上げました
それが今現在のブログです





イメージ 5

途中でYahooさんの粋な計らい!で
ブログの容量が10GBに増えました
まぁ~~素晴らしい!
これで命ある限りブログを書き続ける事が出来ると
天にも上る嬉しさでした




イメージ 6

あ~~それなのに~~それなのに
突然のサービス終了です

子育ても終わり
両方の両親も見送り
今はまだ主人共々健康に恵まれ
平穏な毎日でシニアライフを楽しんでいます
こんなショックなことはありませんでした




イメージ 7

でもでも・・・冷静に考えると
Yahoo!ブログを12年間も使わせて頂き楽しませて頂きました
しかも無料で・・・
感謝の気持ちでいっぱいになりました
Yahooさん!ありがとうございました!




イメージ 8

来週の月曜日(6月10日)から
livedoorブログ「youko2」のブログを立ち上げ移行します
今までのブログもそっくり移行できるそうです

長年お付き合いくださった皆様
どうぞlivedoorぶろぐ「youko2」のブログにもお越しください



イメージ 9

ブログ移行(6月10日)後は
Yahoo!ブログには
上のような表示が出ますが少し待っていただくと
livedoorブログ「youko2」のブログに自動的に飛びます

Yahoo!ブログはいずれ消されてしまいます
livedoorブログ「youko2」のブログを
お気に入りに登録していただけると嬉しいです




イメージ 10

Yahoo!ブログを書いていた12年間
友人たちと出かけ
大好きな花の写真を撮り
パソコンに取り込んでブログにアップ
夜寝る前の毎日の楽しい日課でした

明日はもう一日Yahoo!ブログにお世話になりますが
月曜日からは気持ちも新たに
livedoorブログでお目にかかれること
楽しみにお待ちしています

これからもどうぞよろしくお願い致します




イメージ 1

今日7日気象庁は
関東甲信越、東海、北陸、東北南部地方が
梅雨入りしたとみられると発表しました

東京は朝から雨が降ったりやんだり
いよいよ梅雨入りですね
久しぶりのまとまった雨で花壇はしっとりとして
花たちは頭をあげて嬉しそう

雨の季節は運動不足になるのが心配
少しの晴れ間を大切にしたいですね



イメージ 2

今週日曜日(2日)
飛鳥山公園のアジサイを見た後
飛鳥山公園を歩いてきました

桜の名所として知られていますが
この時期は緑が美しく園内は爽やかです

園内には渋沢栄一の旧邸の遺構が残されています




イメージ 3

「渋沢史料館」
2024年から発行される新紙幣1万円札の肖像に
「日本の資本主義の父」と呼ばれる
渋沢栄一が選ばれました
その生涯と事績に関する博物館です




イメージ 4

「晩香盧」
渋沢栄一の喜寿を記念して建てられた木造の洋風茶室は
重要文化財に指定されています
旧邸内にある栄一の銅像
新紙幣でお目にかかるのが楽しみね




イメージ 5

「青淵文庫」
渋沢栄一の傘寿と子爵を祝って建てられた
鉄筋コンクリート造り二階建ての書庫
ステンドガラスで飾られています

旧邸一角は緑で覆われ
都会の喧騒とは別世界です




イメージ 6

日曜日の遊園地はこの通り・・・




イメージ 7

花壇はさつきが咲き
夏用の花が植えられて華やかです




イメージ 8

飛鳥山公園モノレール
「アスカルゴ」からの眺め
新幹線 在来線 都電荒川線 バスに車に人の波
賑やかで~す




友人を見舞った大塚から
都電荒川線に乗って王子駅まできました
途中の「向原」~「大塚駅前」までの乗車は楽しいですよ~
線路沿いにはバラの花が咲き
チンチンチンとなる踏切あり
踏切のない歩道に差し掛かると電車はノロノロになります
運転手さんの横で動画を撮りました

王子駅から家まではバスで30分
ちょっと居眠りしちゃいました





イメージ 1

外交官の家は
1910年 明治政府の外交官内田氏の邸宅として
アメリカ人建築家J.Mガーディナーの設計で建てられ
1997年山手イタリア山庭園に移築されました
国の重要文化財に指定されています




イメージ 2

当時の外交官の暮らしが忍ばれる室内
ステンドグラスやサイドボードの家具類
テーブルのお皿の絵など
歴史を感じさせます



イメージ 3

建物は洋風ですが
イベントの設えはどちらかというと和風の設えです




イメージ 4

ブラフ18番館は
オーストラリアの貿易商の住宅でした
1993年に山手イタリア山庭園に移築されました
木造二階建て
白い壁にフランス瓦の屋根
洋風住宅の意匠を備えています





イメージ 5

テーブルウェア―は斬新です





イメージ 6

社交界の重鎮がパーティーを開いたのでしょうか
当時の様子を彷彿とさせる設えです

ブラフ18番館を最後に
花と器のハーモニーの会場「7館」をすべて回りました
横浜市は太っ腹ね・・・すべて入館無料です




イメージ 7

「小さな西洋館の丘」
イタリア山庭園に「西洋館のミニチュア」が飾られています
精巧に良く出来ています
展望テラスからは横浜港まで見渡せます





イメージ 8

「山手イタリア山庭園」
かってイタリア領事館が置かれていたことから
イタリア山と呼ばれます
水や花壇を幾何学的に配したデザインの公園
整形花壇の季節の植栽が素敵!




イメージ 9

「テニス発祥の地」
明治7年イギリスで始まったローンテニスが
明治9年に横浜に伝えられ
山手公園の中にテニスコートが二面作られ
ここからテニスが全国に広まったそう




イメージ 10

「テニス発祥記念館」
テニス発祥の地を記念して建てられ
テニスウェアやラケットの変遷など
テニスの歴史を展示公開しています
素敵なお帽子にドレッシーな洋服でテニスをしていたのね




イメージ 11

「山手公園」
日本初の洋風公共公園
洋風あずま屋が当時を忍ばせます





イメージ 12

「元町ショッピングストリート」
お花で飾られたベンチが嬉しいですね

良く歩きました
歩数計は18.000歩
みんな・・・すごい!
花と器のハーモニーの会場を楽しみ
横浜らしい洋風な雰囲気に酔いました



イメージ 1

山手234番館は
1927年頃に外国人向けの共同住宅として建てられ
4つの同一形式の住戸があったそうです
コンパクトに纏められた部屋だったと想像できます



イメージ 2

窓辺に生けられた
グロリオサとスモークツリー
爽やかな印象の中に華やかさが点在するデザイン




イメージ 3

スモークツリーでしょうか
モクモク!
コンパクトなお部屋に可愛らしい窓




イメージ 4

テーブルの器は唐風

二階がギャラリーになっていて
どの部屋もお洒落
4部屋のアパートだったとは思えない造りです




イメージ 5

エリスマン邸は
「近代建築の父」と呼ばれたアントニン・レーモンドの設計
絹糸貿易商エリスマン氏の私邸として
1926年に建てられました



イメージ 6

ダイニングテーブルは目を見張る華やかさ
テーブルにも窓辺にもフクロウがいるよ



イメージ 7

明るいサンルームにはユリの花
高さのある生け方は難しそうね




イメージ 8

陶器で飾る一角
横浜ゆかりの絵が描かれた食器が並んで・・・

暖炉のある応接間
居間兼食堂 庭を眺めるサンルーム
お花で埋め尽くされた贅沢な景観です



イメージ 9

ベーリック・ホールは
イギリス人貿易商 B.Rベリック氏の邸宅として
1930年に建築されました
玄関の三連アーチ 
クワットレフォイルと呼ばれる小窓
瓦屋根に煙突
多彩な装飾が施された外観が素晴らしいです



イメージ 10

南国情緒の植え込み
黄色いアロエが咲いている




イメージ 11

ダイニングテーブルは
落ち葉と花びら・・・???
落ち葉の中にリスさんが隠した木の実が隠れていそう
私のような凡人にはとても思いつかない発想です



イメージ 12

モダンなお部屋
クリーム色の壁
白と黒のタイル張りの床
山手地区に現存する戦前からある住宅としては
最大規模だそうです




イメージ 13

お洒落なカフェで小休止
ここは
アンクルトリスの生みの親として有名な
漫画家「柳原良平」氏のお気に入りだったカフェのよう
メロンパフェが最高!



↑このページのトップヘ